中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

敬老の日とお彼岸

9月15日が敬老の日でなくなってから、もう何年かしら?

成人の日や体育の日ともども、いまだに毎年日付が変わるのに慣れません。


今年など、お彼岸中日と1日違いですよ。

慌ただしいこと。

でも、1回で済んだから、かえって良かったかしら?


敬老の日は、86歳になる実母と来年は食事に行っていました。

今年は、外食はやめました。


かわりに、デパートでなだ万のお弁当を買っていきました。


2500円ほど。

品数が多く、どれも自分では作れない物ばかり。

喜んでくれました。

もっと高級なお弁当もありましたが、値段が高くなるほど予約制でした。

この程度が、お手頃ですね、我が家は。


お彼岸用には、おはぎです。

最近は、仙太郎のおはぎです。

 

おはぎ粒 粒


おはぎ きなこ

 

おはぎ ごま


甘さがスッキリと美味しく、数年前に母が初めて食べた時に大絶賛しました。

それ以来、春と赤のお彼岸には、このおはぎを持っていきます。


今年は、1日にまとめてしまいました。

お財布にも優しかったです。


母の生活は、プールに行ったりとコロナ禍前に割と戻っています。


一人暮らしの母に、今もホームステイを強いることは、できません。

感染に充分に注意して、体力や脚力を維持することの方が良いと思っています。