中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

鬱々とする日々

大雨特別警報がひっきりなしに発令されています。

テレビの画像では、どこの河川も濁流が勢いよく流れ、あふれています。

本当に異常気象なんだと、あらためて実感します。

 

大雨特別警報レベル5の

「命を守る行動を」との呼びかけは、最初はピンときませんでした。

気象用語には適さない気がして。

でも、熊本県で50人超える犠牲者がでたのですから、本当に命を守る行動が何より重要なんだと、認識を改めました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

コロナウイルスの感染者数も減るどころか、増加傾向にあります。

ボランティア活動は休止中だけど、気の合う仲間とおしゃべりランチ会2回目をしました。

前回は地元のファミレスだったけど、今回は池袋のレストランで、と決めました。

決めたのは、初めて100人以上の感染者が判明した日の午前。

感染者が増えるとも知らずに。

そして決めた日の午後に100人もの感染者、しかも池袋エリアと初めて名指しされました。

ニュースを聞いた時は、ええーーと、驚きました。

よりによって池袋とは。

 

その日から連日の100人超えの感染者です。

でも、当日までに、池袋を避けようか??という提案は、誰からも出ませんでした。

予定通り池袋のお店に集合です。

 

顔を合わせてすぐの会話が、他の二人も誰かが池袋は避けよう、と言ってくるかな、と思っていたと。

皆同じで、誰かが言い出したら、地元のお店にしよう、と思っていました。

でも、誰も言いださず。

スタンバイのお店は、地元で決めていたんですけどね。

 

一番コロナウイルスに慎重派の友達は、いつまで狭い生活行動半径が続くかわからないから、踏み出してみた、と言いました。WITHコロナ、新しい生活様式ってことよ、って笑ってます。

 

実際に平日昼間のデパートのレストラン街は蜜ではありません。

まして、雨模様だったので、利用したお店は、満席にはなりません。

ゆったりと配置された座席が半分も埋まりません。

隣の座席とはかなり離れています。消毒にはかなり気を使っています。

ゆっくりおしゃべりができました。気が付けば4時間も。

 

この仲間とのおしゃべりはパワーを貰えるので、大好きです。

来月の約束をして別れました。

 

最大の鬱々の原因はアメリカのトランプ大統領。

感染者数も日々記録を塗り替えるほど増えているのに、マスクもしないし、経済活動重視で。。。

しかもここにきて、留学生の帰国命令まで出す勢いと、次女が憤っています。

留学生までアメリカから排除するメリットが私達には理解できません。

全く何を考えているんだか。。

 

もういい大人な次女ですが、年齢に関係なく子供が悲しみ苦しむ様子をみると、それだけで私の胸は痛くなります。涙も出てきます。

子供の苦痛を取り除いてあげたいと。

 

今の私は、次女の置かれている状況を好転させることはできません。

次女の気持ちを軽くすることしかできません。

 

アパートにこもって一人頑張っている次女とは、ライン電話ですが、画面越しに一緒に食事をしたり。東京の朝ごはん、アメリカの晩御飯。

 

ビザの問題がクリアできれば、短期間でも一時帰国するよう勧めています。

 

梅雨明けもまだまだのようです。

まだまだ鬱々とする日が続くようです。

今が正念場です。

 

 

 

 

 

 

6月家計簿集計

月末に使ったクレジットカードがやっとマネーフォワードに反映されました。

 

6月の総支出は394818円でした。

 

5月より6万円アップ。

 

www.mamomi1.com

 

 4月より13万円増えていました。

www.mamomi1.com

 うーん、6月は自粛解除で家計も以前の水準に戻ったのでしょうか?

私の生活パターンは大きな変化はないんですけどね。。。

 

赤字の月毎の生活費のパート。

食費は高値安定ですね。

外食費は低空飛行。前月と同じ傾向のまま。

6月は水道代金が発生したので16万円を超えました。

 

 他の費目は、こんなものでしょう。

 

食費 合計 68,695円 17.40%
食費 63,865円 16.18%
外食 4,830円 1.22%
日用品 合計 6,572円 1.66%
新聞・雑誌 1,100円 0.28%
通信費 合計 22,427円 5.68%
水道・光熱費 合計 30,904円 7.83%
住宅 合計 18,610円 4.71%
保険 合計 13,235円 3.35%
小  計 161,543.円  
趣味・娯楽 合計 65,544円 16.60%
交通費 合計 6,000円 1.52%
自動車 合計 6,820円 1.73%
衣服・美容 合計 10,669円 2.70%
交際費 合計 1,100円 0.28%
健康・医療 合計 8,762円 2.22%
留学費用 50,000円 12.66%
税・社会保障 合計 83,122円 21.05%
手数料 210円 0.05%
雑費 1,048円 0.27%
小  計 233,275円  

 

青字の特別費のパート。

教養娯楽費が増えました。

夫がゴルフの打ちっ放しやゴルフ場に行きました。

息抜きは大切ですからね。

 

衣服・美容費はパジャマやUNIQLOで下着を購入。

 

固定資産税を支払いました。83000円ほど。

ここ数年金額は変動ありません。

 

この固定資産税を除けば31万円ほどの支出ですから、まあまあですね。

 

この上半期は、思いがけず支出が減り、なんと大幅黒字になっています。

 

ケチな私としては、嬉しい気持ちもあるけど、生活に潤いや刺激がなかったですね。。。

東京都も感染者数が増えています。。。

連日の100人超えの感染者が判明しています。

ただ、感染者数だけが公表されても、、、。

最近は若い20~30代の人、夜の接待を伴う繁華街、での感染が多い、とニュースになります。

 

今一番知りたいことは、医療のこと。

ベッド数や人工呼吸器の使用率、使われている数や、借り上げホテルでの療養している人の数などです。

 

緊急事態宣言発令中は、逼迫している、100%を超える、とか悪いほうに向かうニュースはよく流れていました。

 

でも、自粛が解除されて再び感染者数が増えてきた現在の医療の様子はニュースになりません。

若い人は検査で陽性反応が出ても、軽症だったり無症状と言います。

今日(当日でなくてもいいです、数日前の陽性者に対してでも)の感染判明者のうち○○人が入院、〇人が重症患者、○○人がホテルで療養、とかの明細を発表してほしいと思うのは私だけかしら?

 

最近は、亡くなる方の発表がめっきり減ってきたのは、嬉しいことですが。

 

あとね、東京へは行かないように、って、他の県知事さんたちが言うのも、住んでいる私にとっては、なんだかなぁ~~の気分です。

東京に行った人が地元に戻って感染が判明すると、東京に足を踏み入れたら即感染するって聞こえてきて。

その人が東京のどのエリアに行ったか、その時間帯など知りたいです。

公表は個人情報でややこしいのかな?

 

東京、小さいけど、広いです。危ないエリアもあるし、普通に生活しているエリアもありますからね。東京ってひとくくりにされても。

 

ですから、感染が判明した人の行動履歴をもう少し公表してほしいです。東京の感染判明者も含めて。

新宿エリアや池袋エリアの接待を伴う夜の飲食店、小樽の昼のカラオケなど、具体的なイメージで。

 

池袋は私のホームグランドですが、日中に出かけるデパートなどは、危険ではありませんからね。。。

 

見えない敵、コロナウイルス、手強いです。

 

 

 

 

 

アメリカのコロナ禍が心配です。

6月後半から、アメリカのコロナウイルス感染者数が激増しています。

東京の連日の50人越えなど、何じゃらほい、って感じ。

次女の住んでいる州も、ここにきて連日5千人超えの感染者が判明ですから。

病院のベット数や人工呼吸器などももう100%を超えています。

 

ここまで3ヵ月も一人アパートにこもっていた次女も、これにはがっかりです。

今までの頑張りが何も報われないと。

 

もともと5月早々から段階的に自粛要請を解除を始めたことには、反対していました。

次女の周囲の友達も同じ意見だったそうです。

 

今もアメリカの朝、東京の夜の時間に毎日ライン電話しています。

ほぼ1時間、実のない話をしています。

暑さが増してきたので、最近の次女は朝散歩です。

ライン電話しながら、散歩に出ます。

30分ぐらい。

1日アパートにこもっているのは、心身によくないから、なるべく外にでる機会を作っています。

 

今一番つらいのは、リアルな友達に会えないこと、と言います。

コロナウイルスには絶対に感染したくないから、次女の周囲の友達は慎重なようです。

 

博士論文執筆中の次女は本来ならキャンパス内の研究所に日々通っているはずでした。

図書館やカフェも自由に利用できて。

周囲に同じく論文執筆中の仲間がいて。人の気配がたくさんあって。

 

論文の執筆は場所を選ばないけど、やはりアパートで一人籠ってとなると、なかなか集中できないようです。

お友達も同じ状況ですから、集中できないのも一緒。

すると、5人ぐらいでリモート学習会が発生したそうです。

メンバーは日替わりで、初めましてのメンバーもいる、と。

一定時間オンラインで繋いで、各自がそれぞれの研究を進める、それだけのことなのに、集中度が上がったと言います。

例えば、30分集中して5分ブレイクタイム、を何回か繰り返す。ブレイクタイムの間にちょっとした雑談やトイレタイム。

おしゃべり好きな次女には向いているようです。

 

私達夫婦は、次女にはつらかったらいつでも日本に帰国しておいで、と言っています。

次女も明日にでも飛行機に乗りたい気分の日と、まだ大丈夫な日と気持ちも揺れます。

遠くで見守るだけなのは、私もストレスを感じることがあります。

 

まだまだかな~。

 

 

ここにきて、コロナ禍の影響をひしひし感じています。

 

6月の収入

偶数月は年金支給の月。

加えて、特別支給給付金の入金もありました。

総額は 971716円でした。

 

 

www.mamomi1.com

 

特別支給の厚生年金 約28万円

企業年金(退職金のほぼ全額を年金で受け取っています) 約37万円

給与手取り(再雇用で週3日勤務、時給です)  約8.4万円

今月は特別支給給付金で20万円。

 

6月なので夫の勤務先からボーナス替わりの慰労金が2.5万円

今回は会社業績分の金額がありませんでした。昨年末は会社業績給として3万円あったんですが、コロナ禍の影響でしょうかね?

 

それにしてもありがたい金額です。

支出が減っているので、概算では上半期では黒字になっています。

 

私の生活は大きな変化は無し。

先週、今年で閉園する豊島園の紫陽花を見に行きました。

久しぶりに池袋のデパートでランチをしました。

散歩の後だったので餃子にビールは最高でした。

店内は消毒をまめにしていました。

お客さんが帰った後のテーブル椅子はもちろん、メニューや卓上の調味料入れまでふきあげていました。

安心感が大きかったです。

 

コロナ禍がなければ、今頃はオリンピック一色だったんでしょうね。

 

2020年も半分終わります。

特別定額給付金が振り込まれました!!

 銀行名が間違っていた申請書。

www.mamomi1.com

 

今か今かと、再申請の用紙が届くかと待っていました。

区役所の相談窓口では、個別の問合せにはお答えできません、と、HPに書いてありましたから。

 

でも、昨日の朝、夫の携帯にauじぶん銀行から、特別給付金の振込の通知がありました。

これには驚くやら嬉しいやら。

銀行名相違は致命傷だと思っていたけど、あまりにも同じ不備が多いから、auじぶん銀行が、気を効かせてじぶん銀行でもOKにしたのかしら??

区役所の担当者が漏れていたauを足して入金処理をしてくれたのかしら??

どちらにしても、感謝です。

 

再申請を覚悟していたから、入金は当分先だと思っていましたから。

 

早速、私の口座に10万円を振り込んでもらいました。

 

さて、まだ決まっていない使い道です。ドドン~!と使い切ります。

もうすぐ完成! 額装1

いよいよ仕上がった刺繍の額入れです。

額縁は調べるとピンからキリまでの価格でした。

結局、お値段以上のニトリで購入しました。

このサイズで1809円でした。

 

 

f:id:monimoni1:20200621073232j:plain

 

 仮に作品を入れてみました。

f:id:monimoni1:20200621073308j:plain

 

なかなか立派になりました。

でも洗いっ放しではだめですね。きちんとアイロンをかけなくては。。。

正式な額装では、作品と同じ大きさの厚手の台紙を用意して、そこに作品をぴんと張り、裏側を糸でとめる、となるそうですが。

画像お借りしました。

画像

 

簡易的な方法として両面テープを使う、というやり方もあるようなので、今回はこの方法で仕上げます。

画像お借りしました。

両面テープ

 

さて、完成までもう一息。

時間はたっぷりあります。きれいに仕上げていきます!