中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

特別区民税・都民税課税明細が届きました。

この1カ月で2通も届きました。

夫がリタイア前は、納税は全て給与からの源泉徴収だったから、この手のお知らせは、初めてです。

あっ、給与所得者の時は、この時期に細長い紙で、貰っていましたね。

でも、自ら支払うというアクションがなかったので、ほぼスルーでしたよ。

 

最初に来たお知らせ。

 

f:id:monimoni1:20210621161747j:plain

 

ラッキィー、今年の住民税は、こんなに安いんだ。所得が低かったんだね。と喜んだのもつかの間。

 

安心していたら、2通目が到着。

 

f:id:monimoni1:20210621161814j:plain

 

1通目はこの6月までに支払うべき税額でした。  

4月退職の夫は2ヶ月分が給与からの特別徴収ができなくて、普通徴収に切り替わりました。

その金額が34600円。

2019年の所得に対して、この6月までに支払うべき税金のお知らせ。

 

2通目は、2020年の所得に対して、この6月から1年間かけて支払うべき税額。

比べると、収入に差がないので、納税額もほぼ同じです。

 

でも、普通徴収になると、6・8・11・1月末までの、4回に分けて支払うんですね。

1回は5万円強。

一括で払えば、いくらか安くなるんなら、まとめて支払った方がいいと思いましたが、

一括納税のメリットは1円もありませんでした。

あとは納税期日を忘れずに、きちんと処理をすることです。

固定資産税と消費税以外を自ら支払う習慣がないので、忘れないようにしないと。

 

あとは、介護保険料の金額が明らかになれば、退職後の社会保障費の総計がわかるでしょう。

 

先日は、給与引落だった保険料も、毎月払いではなく、年間一括払いで納めました。

123000円ほど。

また、支出が膨らんでいます。

年払いが多いので、大きな額の支出です。

年初の予算としては組み込んでいないので、今年の予算設定は絵にかいた餅ですね。

説得力がありません。

 

4人家族になり、生活費も微増です(微でおさまればいいけど・・・)。

収入に対する支出、今年はどんな数字になるのか、ドキドキものです。

 

 

コロナワクチン接種予約完了

東京大手町の大規模接種会場の予約の多くが埋まっていない、というニュースが流れたからか、私の住んでいる区では、64歳以下の接種券発送開始が、21日⇒14日に前倒しになりました。

一斉発送ではないから、今週中の到着かな? 到着したら大手町の接種センターに予約しよう、と決めていました。

木曜日にあった同じ年の近所の友達は、昨日届いてさっそく大手町に22日に予約できた。と。

その時点で、我が家は未着。

大手町に予約したい人は個別に接種番号を知らせるから保健所に問合せ可能、と知り、

友達に会ったあと、保健所で番号を教えてもらいました。

帰宅すると、接種券がポストに入っていました。

 

大手町の予約を既に経験していた夫が、張り切ってネットで予約にとりかかってくれました。木曜日、3時過ぎ。

 

なんと、6月中は既に満杯でした。

水曜日から、年齢制限をなくしたので、アッという間に予約の枠は埋まってしまいました。ニュースでも大きく取り上げていたからね。

1時間くらい画面とにらめっこ。

更新しているとキャンセルが出た瞬間なのか、時々予約可能日がでます。

でも、いざ予約に進もうとすると、先を越されて完了にいたりません。

1日違いの到着で、予約できる日は無くなってしましました。

 

 

f:id:monimoni1:20210618194322p:plain

 

 

 

ワクチンを受けるには | コロナワクチンナビ | 厚生労働省

f:id:monimoni1:20210618194240p:plain

 

はて、どうしたものか??

同封されていた区内の個別接種のクリニック一覧を眺め、あてずっぽうに近所のクリニックに電話すると、7月中旬以降の予約です、と言われ。。

 

ちょうど水曜日に近所の皮膚科に行った次女が、そこでもワクチン打っているよ、と話してくれたのを思い出し、一覧表には載ってなかったけど(きっと後から接種することにしたのね)電話してみたら、なんと翌週水曜日に予約が取れました!

ラッキィーです! 自転車の距離だし、ファイザー製だから2回目も3週間後に予約できました。

 

その後いつものスーパーに買い物へ。途中に花粉症の薬をもらう内科クリニックがあります。診察券があるからかかりつけになるかしら?

そこに、6月接種可能の張り紙がありました。

ダメ元で、電話をしてみると、1日早い火曜日に空きがあると。

私のカルテはあるし、先生のお顔もわかるし(先代の先生からのおつきあい)家から徒歩圏。

 

先に予約のとれた皮膚科には、申し訳ないけどキャンセルの連絡をしました。

 

予約困難と言われているけど、思いがけずスムーズに予約が取れました。

2回目もきっちり3週間後。その後抗体ができるのが2週間後。

 

夫も私より先に2回目を完了しています。

 

なんか、夏が楽しみになってきました。

 

 

次女から生活費をもらいました。

久しぶりに同居が始まった次女。

厳密には、まだアメリカの大学に籍はあります。だけど居住は大学に通える距離である必要はもうなく、世界中どこでも良いらしい。研究や教授との打ち合わせなど必要なことはリモートで事足りるから。
で、日本に本帰国してきました。
アメリカの大学に籍があるということは、まだ奨学金が支給されるということです。
アメリカ在住時は、そのお金でアパート代始め全ての生活を賄っていました。日本で生活となると、そのお金は、まるまる浮く?貯金?となる。日本での生活に必要なお金の苦労はない次女。
なので、昇降するデスクや、本棚の買換えなど、自分のお金で買いました。アメリカのクレジットカードで。
 
帰国時には、アメリカでの多少の貯金もキャッシュで持ち帰りました。
そのお金を当座の生活費として、渡してくれました。
3000ドルです。
レートによるけど約33万円。

f:id:monimoni1:20210515175341p:plain

 
問題は、何ヶ月ぶんと、きちんと決めてないこと。
長女と同じ毎月5万円なら、おまけして7ヶ月で、年内。
まだ、今年は夫の扶養家族なので、毎月3万円なら来年3月まで。
はて、どちらでしょうか?
 
日本国内で、ドルのキャッシュを貰っても、銀行に預けるには手数料が取られたりと、なんか損した気分になります。なので、今は思案中で、タンス貯金。
 
レートの良い時に両替屋さんで両替するのが良い、と。
でも一番良いは、アメリカ旅行でアメリカで使うことなんですよね。キャッシュは嫌がられるし、いつアメリカに行けるか? だけど。
 
こうして娘たちから生活費を入れてもらうようになるとは、歳をとったものです。。。
 

最近の出来事 中流奥様は??

この1カ月は、ボランティア活動の方も忙しかった。

緊急事態宣言のせいで。

4月からは、グループ代表の私。グループ内でメインの担当者のシフトを組むのが主な役割です。

しかも2年ぶりに、新規メンバーが5月から加入。

しかも、しかも5月から緊急事態宣言でリモートの活動。

しかも、しかも、しかもリモートの活動も、わずか2回で対面の活動再開。

 

と、翻弄されました。

ネット環境が整わず、リモート活動はNGの人複数。

逆に、コロナ禍で、対面NGで、リモートOKの人。

そんな時に限ってリモートのみOKな人が急遽再開が決まった対面初日になっていて、交代できる人をお願いしたり、頼りにしていたベテランの方が、対面NGになったりと、人のやり繰りで、もうめまいがしそうでした。

この間の電話、メールのやり取りは、仕事並でした。

 

乗務員の休憩室 | 東播介護タクシー

 

やっと、担当の日程が落ち着いた思った矢先に、一人の新規の方がとても務まりそうにないので、辞めたいと言ってきたり。。。

まだ始まったばかりだから、早急に判断しないで様子を見てはどうでしょうか、とメールし、いまは小康状態です。

 

でも、そのおかげで緊急事態宣言中にもかかわらず、忙しく過ごせたことには感謝です。

同期の仲間とは相談する機会も多く、いつも話は脱線して笑ってばかりでした。

 

夫は、ゴルフ、通院以外は家にいます。時々、神保町などに散歩にいくようですが。

昼食は、私が在宅していれば、一緒に用意をしますが、私が外出する日は、夫は自分で用意して食べています。

次女は、6年近く一人暮らしだったので、ご自由にです。

気が向けば、夫の分も用意しているようです。

 

夕飯は、100%作っていますね、4人分。

振り返ると、夫が現役中は、夕飯なし日が、週に1回はあったし、娘たちも外食日はちょこちょこありました。コロナのご時世で、外食もなくなり、皆家で夕飯を食べます。

これは、かなり負担にでした。

やっと慣れて来ましたが、メニューや買い物など、3人と4人の違いは大きく感じました。

たまに総菜やお弁当を買いたくなりますが、4人分ともなると金額も張るので、躊躇してしまいます。そんな時は、冷凍餃子を焼いたり、生姜焼きだったりと、少しの手間で済むものに頼ります。

 

先日、友人宅にビワもぎに行きました。今年は豊作なようで、たくさんもらってきました。ビワは母の日のプレゼントで、貰ったことがあるほど大好物です。

 

白山神社にあじさいも見に行きました。

本当は鎌倉まで見に行きたかったけど、自主規制しました。

 

そんなこんなの日々でした。



 

最近の出来事

更新をしていなかった期間の出来事。

 

2012年7月ぶり以来の4人家族です。

次女は5年9か月ぶりの日本ですから、次女に翻弄させられた1か月です。

 

f:id:monimoni1:20210615114558p:plain

(参考画像お借りしました)


次女が部屋の模様替えをした。

小学校入学の時に購入した学習机を処分。

昇降するデスクを購入した。パソコンで仕事をするのに、立ったり座ったりできる机。

併せて椅子も購入。

背の高い本棚も購入。

全て、自宅で組み立てる物だから、夫と3人がかりで狭い部屋の中で組み立てました。

本も大量に処分。次女とブックオフへ持ち込む。

これから、アメリカ留学中の荷物も届くからね、ほとんどが書籍類だそう。

これらの家具類の購入は次女のクレジットカードから。

当たり前のことだけど、良かった!

 

次女の入国、自主隔離中の管理が前回にくらべて(昨年11月)、厳しくなった。

72時間以内のPCR検査の医師のサイン付証明書が必要になった。

これが、意外と面倒だった。アメリカの大学で実施している無料のPCR検査は、検査機関が実施しているから、医師は関係なし。

結局、市中のクリニックで高い料金(次女談)を払って検査をした。

次女の友達は日本に帰国するのに乗継便で、72時間を少しオーバーしていたので、

日本行きの飛行機の乗れず。

経由地でPCR検査のやり直し。1日遅れのなった。

自主隔離中も毎日入国管理事務所?から、アプリを使って健康状態のチェックあり。

前回は無し。

日によっては、ビデオ通話を要求され、ちゃんと自宅にいるか部屋の様子を映していた。 ご苦労様。

 

 

f:id:monimoni1:20210615114730p:plain


前回の記事にも書いたけど、久々のレジャー気分でコストコへ。

まるで、ディズニーランドへ行くのり、でした。

購入したお肉類をあれこれ冷凍しました。これで今月の食費はいくらか助かる??

それは、どうでしょうか?

 

 

ドライブ旅行点のイラスト素材/クリップアート素材/マンガ素材/アイコン素材 - Getty Images

 

奥日光の温泉へ1泊旅行。長女も休暇を取って4人で行きました。

旅館の夕飯で夫がサプライズで私の誕生日祝いのデザートを用意してくれました。

幸せな時間でした。

本当は星のリゾートを考えたけど、料金の高さに二の足を踏んでしまいました。

大人4人で7万円強と手ごろな宿でしたが、料理も美味しく満足でした。

2日目は雨だったので、佐野アウトレットへ。

次女の通勤用の洋服を購入するがお題目。

長女も私もつられて夏服を購入しました。

 

夫、コロナワクチンの接種1回目、完了。

大規模集団接種会場の初日だったので、菅首相などの視察の一団を遠くに見たそう。

翌日、少々腕に違和感があったそうだけど、それだけ。

 

長くなったので、続きはまた。

 

 

2021年5月家計簿集計

今年のお花はみんな2週間ほど早く満開を迎えている印象です。

桜、つつじ、あじさいなど。

ということは夏も2週間早くくるのかしら?

東京の梅雨入りは昨日で、例年とほぼ同じで大きな誤差はないようですが。。

 

4人家族に戻って1ケ月。

長女はコロナ禍関係なく、ずーと通常に出勤。良かった!

次女は2週間の自主隔離生活を無事に終え、6月からは仕事です。

母校で仕事、といえば聞こえはいいけど、いわゆる時給のパートさん。

社会保障には入れない形態です。

しかも、大半はリモート勤務で在宅です。

夫は、完全リタイアですから、言うまでもなく毎日ご在宅でございます。

ということで、私が一人で家にいるという時間は無くなりました。

これが、なんか、イライラの原因にもなるようで、上手にコントロールしたいのに、一応緊急事態宣言発令中なので、外出もままならず。。。。

今は、週2回ボランティア活動を楽しくできているのが、気分転換ですね。

仲間に感謝!

 

さて、5月の家計簿集計です。

収入は100000円のみ。

0円かと思っていたら、夫がへそくり口座から家計へ振り込んでくれました。感謝感謝。これは、旅行費用ですけどね(後述)。

 

支出は487116円

赤字の毎月パート。食費

初めてコストコへ行きました。会員になって。

事の発端は次女が、炭酸水はコストコが安いの一言から。

時々TVでコストコの特集を見ると、1回は行ってみたいなと思っていたし、どこにも出かけていないし、ということで買い物というよりレジャー気分で出かけました。

その時の21400円も込みです。

それを考えると、5月の食費はそう高額にはなっていないかと。

外食はいい感じ。

 

日用品

数か月に1回、夫がドラッグストアーで買い出しをします。

歯磨き粉やテッシュ、トイレットペーパー、芳香剤、洗剤など。

髭剃り後のローションやかみそりなど、結構値が張ります。

これらの管理は、今や夫の担当です。その分がドンときています。

いつもより高めです。

 

光熱費は、今の時期ですから、落ち着いています。

 

 

食費 合計 91,393円 18.76%
食費 84,408円 17.33%
外食 6,985円 1.43%
日用品 14,319円 2.94%
新聞・雑誌 1,100円 0.23%
放送視聴料 2,530円 0.52%
携帯電話 30,853円 6.33%
水道・光熱費 合計 15,014円 3.08%
保険 合計 13,235円 2.72%
管理費・積立金 18,610円 3.82%
小  計 187,054円  
趣味・娯楽 合計 110,086円 22.60%
家具・家電 1,478円 0.30%
寝具 9,970円 2.05%
衣服・美容 合計 41,905円 8.60%
健康・医療 合計 7,002円 1.44%
交際費 合計 0 0.00%
自動車 合計 20,992円 4.31%
交通費 合計 0 0.00%
旅行 108,629円 22.30%
小計 300,062円  

 

青字の年間で管理している費目。

趣味娯楽。夫が眼鏡をかけたまま昼寝をして、眼鏡のツルが曲がってしまいました。

これを機に新調するということで、眼鏡代金も夫の費目に紛れ込ませました。

費目的には健康医療と思ったけど、こちらの予算は結構シビアです。

なので、苦肉の策として。。

3万円弱が、眼鏡代金です。

 

寝具

夏用の薄い掛布団次女用を購入しました。

 

自動車

次女の出迎え、コストコ(三郷)など、利用頻度が増えました。

高速道路代も含みます。

 

 

旅行

夫の退職、次女の本帰国、私の誕生日と節目だったので、奥日光の温泉に行ってきました。その時の費用です。交通費込み。

 

コロナ禍以前の水準に戻った印象ですね。

今年は、新しいスタートの年だな、と感じています。

昨年までの支出傾向と大きく違っていますから。

流されずに、流されずに。

 

コロナワクチン接種予約完了 〜夫

前回の記事が、500本目でした。

細々と続いています。

ありがとうございます。

 

さて、4月に65歳になった夫に、コロナワクチンの接種券が届きました。

 

近所にかかりつけのクリニックは、歯医者さんと眼科だけの夫。

区の集団接種会場と、考えてました。

今、各地でなかなか予約が取れないニュースになっているけど、大丈夫かしら?

 

その日の夕方のニュース番組で、都の大規模集団接種会場の予約受付が、明日から始まります、と。

ネット予約のみだし、まず挑戦してみる、と、夫。

 

翌日、なんとなんとすんなり予約が取れました!

しかも、24日月曜日だよ、と。

接種開始初日の予約です。

 

テレビ局の取材とか、来ているよ、きっと。

でも、残念、午後の予約だから取材はないかー。と、冗談が出てました。

 

夫の都内の友達2人も、同じ会場でスムーズに予約したそう。

 

我が家では、予約に手こずることがなかったので、テレビのニュースも他人事です。

 

隣の区の実家の母は、近所のかかりつけ医で接種します。毎月通っている顔馴染みのお医者さんなので、安心だからと。

まだ日時は確定していませんが、順番を待つ、というので、待機中です。

 

さて、私はいつになるやら、まだ接種券も届いていません。

一番感染リスクが高い長女がやはり最後ですね。

でも、早々に4人家族中、2人の接種完了は、ありがたいです。

 

夫の接種日に、もうワクチン接種が終わっている次女が、付き添うよ、と言いました。

そんな年寄りじーさんじゃない! 、と夫。

二人で行った方が私は安心なんですが。。。