中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

嫁・姑問題~~我が家の場合

身近な友達の嫁・姑問題の話を聞いてきた夫。

 

我が家には、この手の問題がなくてよかったね、と言いました。

 

義実家とは遠距離だから、日常の生活に影響しなかったからかな?

と、夫は言います。

 

確かに、私と義母の間で、特筆すべき確執や、問題はなかったですよ。

 

でもね、家族そろって、年に夏休み・お正月休みの2回、1週間も帰省するのが当然と思っていた夫です。

それに付き合った私って、かなりできた奥さんだと思うんです。

 

夫の実家は九州。

就職で東京に出てきて、その就職した会社で社内結婚した私達。

 

私は東京生まれ育ち、実家から会社に通っていました。

 

結婚には、何も問題なくスムーズに進みました、と、私は思っていましたが、後になって、義父さんは、九州出身のお嫁さんを探すつもりだった、と、聞きました。

夫が、義父さんから、冗談交じりで言われたそうです。

 

その時は、あー、そうだったんだ、と、思った程度です。

でも、よく考えると、東京者の私じゃ、不満だったということですよね。失礼な話です。

 

娘達は、新幹線に乗るより飛行機に乗るほうが、断然早かったです。

 

当時は、孫を見せに帰省をするのは、当然だと、私も思っていました。

特に耐え難い苦痛とも思わず、仕方ないよね~と思って九州に行っていました。

義実家にしても、長女は初孫でしたから。

 

娘達が小さい時は、飛行機代もかからないし、義父母と我が家4人が1台の車に乗れましたから行動も楽でした。

 

なにより、義父がまだ現役で仕事をしていたので、帰省するたび、交通費はもちろん、お小遣いをもらえたから、嬉しかったです。

 

義母は、おっとりしたマイペースな人で、有難かったです。

長く一緒にいると、そのマイペースぶりに振り回されて、時にイラつきましたが、義母はいたって良い人で、他人の悪口はまず言わない人です。

どちらかというと、わがままな義父が苦手でした。

 

年に2回のお付き合いですからね、多少の不満があっても、東京に帰ってから友達に愚痴ってお終いでした。

 

当時、年に2回も、1週間も義実家に滞在するなんて、凄いよ!!と、言われることも多かったです。

 

それが、娘達が小学校低学年で、夫の1回目の海外赴任で日本を離れるまで続きました。

小学校に入るころは、子供の飛行機代もかかるし、義父も定年退職し交通費の援助もなくなってきたので、時々は帰省しないで、東京でお正月を迎えたことも有りました。

 

海外赴任から帰国すると、娘達は中高生で、やれ部活だ受験だと忙しく、帰省する機会もなくなりました。

 

その頃は、義実家に子供3人連れて離婚した義妹がいたので、我が家の娘達より小さい孫たちのお世話で義父母は大変でした。

義実家に滞在するスペースもなくなっていたし、交通費の援助なんて当然ありません。

我が家も、教育費が膨大にかかっていて、大人4人のピーク時の飛行機代なんて、とても出せませんでした。

 

娘達が大学生時代が、一番不義理をしていた頃ですね。

 

でも、折々に電話をして、義母とは話をしていました。

 

義母が嫁の私のことをどう思っていたのかは、今となっては、知る由もありませんが(認知症が進んで、赤ちゃんですから)、帰省中はとてもよくしてくれたので、それで充分です。

 

たとえ、私がいない時に近所の友達に、嫁の愚痴をこぼしていたとしても、お互い様ですからね。

 

来月、九州の義母に会いに行く計画があります。

長男の夫のことも、よく思い出せない義母だけど、たくさん話しかけてこようと思います。

 

 

嫁・姑問題

まさか夫から、「嫁・姑問題」の話題が出るなんて思ってもみませんでした。

夫の久しぶりの飲み会参加でのメインテーマだったそう。

夫はアルコールを受け付けない体質なので、定年退職後の飲み会参加は、ぐっと減りました。

そんな中、定期的に続いている少人数での男子会がありました。

 

還暦過ぎの私たち。

若い時と立場が入れ替わり、今や、舅・姑になります。

 

なんと、奥さんとお嫁さんの関係で悩んでいる友達がいたそう。

大切な一人息子さんが、無事に結婚し、お孫さんも産まれたまでは、話に聞いていました。

でも、最近は二人の関係が悪化し、絶交状態だそう。

私は、 絶交??  小学生じゃあるまいし。 と笑いながら話をきいていました。

 

奥さんとお嫁さんがこじれにこじれて、お孫さんにも会えない状況です。

そして、一人息子君は、お嫁さんの味方になっているそう。

 

父親である夫の友達と、一人息子君は、連絡を取り合う仲のようですが、関係修復にまで待ちこめないそうです。

 

奥さんとは、私達が若い時から夫婦で親交があります。

 

www.mamomi1.com

 

何とも、びっくりな話で、にわかに信じられませんでした。

私が知っている奥さんの彼女は、いたって常識的で、とても楽しい人だからです。

 

お嫁さんとどうしてボタンの掛け違いが始まったのか?

 

嫁・姑問題は、もう減っているのかと思いきや、永遠の問題なんでしょうか?

 

私は娘しかいないので、ピンときませんが、結婚した息子を持つ友達は、かなり考えてお嫁さんと付き合っています。

 

娘と息子のいる友達は、やっぱり娘のほうの孫にばかり、目が行くし世話を焼くと、正直に話していました。

息子君のほうには、娘さんにかけたお金の分だけ、現金や商品券で渡せばいいんじゃないって。

 

もう一つ、夫の友達の、今度は弟夫婦。

こちらは、60歳近いです。優秀な弟さんで大きな病院で医者です。

 

こちらのお嫁さんも、友達のお母さんにあたる姑さんと長年険悪な仲だそうです。

お母さんはもう80歳過ぎの高齢ですが、何かあると、兄である友達夫婦だけがかけつけるそう。

もう長い間、顔も合わせていない状況。

 

もちろん当事者同士の馬があう・あわないも、大きな問題でしょうが、身近に実際にある話を聞いてきた夫は、ショックを受けたようです。

 

我が家には、この手の問題がなくてよかったね、という夫。

それは、私の手柄でしょう! と、声に出さずに叫びました!!

 

 

 

 

 

本日は、予約診療のみです。

近所の商店街の眼科クリニック。

 

通りかかると、「本日は、予約診療のみです。」 のプレートが掲げてありました。

 

これって、とても違和感があります。町のお医者さんが、予約診療のみなんて。

 

この目医者さん、2月に花粉症で目が猛烈にかゆかった時に行ったんです。

その時に、予約は? って聞かれて、していません。

次からは予約してください、って。

でも、朝起きたら、とってもかゆかったんです、と、看護師に訴えました。

その時には、なんとか予約なしでも診療してもらえました。

 

それが、通りかかった日には、飛び込み診療お断り、ってことです。

 

はぁ~、目の違和感は、朝起きて感じたら、その日のうちに医者に行くものだと思っていました。

目医者さんに予約の電話が必要なんて、考えたこともなかったので。

でも、これは世の中の流れに私がついていないから??

 

夫が通う目医者さんは、予約の必要もなく、3ヵ月に1回ぐらい自分の都合で通っていますよ(ドライアイで通院中)。

 

予約が必要なのは、歯医者さんくらいです。私の中では。

 

そりゃあ、大学病院などで、検査が必要な時には予約する、っていうのはわかりますが、町医者で予約のみって、どうなのよ。

 

なんとも理解できない目医者さんです。

 

もう、お世話になることはないですね。

226円のカード払いに、振り回されました。

我が家のメインのクレジットカードは、au WALLET クレジットカードです。

光熱費・税金の支払い、携帯電話はもちろん、食費・日用品・夫のゴルフ代など、カードで支払うものは、すべて集約しています。

私も、家族カードを持っています。必要な時には使っています。

 

その結果、ご覧のようにカード支払いの比率が高い家計です。

www.mamomi1.com

 

家計簿管理(特に節約の)には、カード支払いは、やってはいけないことの筆頭ですが、我が家では、その流れに逆行しています。

 

でも、その分、不正使用に、とても厳重に目を光らせています。

カードを使った時には、メールに使用通知のお知らせが届く設定になっています、夫のアドレスですが。。

 

226円の引落がある、7日に私が所有しているカードからと、夫が聞いてきました。

はて? こんな半端な金額、とっさに答えられません。

 

ネットショッピングだよ、と、夫。

 

私のネットショッピングは、ほとんど楽天で、その時は楽天カードで支払っています。

au カードは使わないんですよね。

 

ちょうど、TVニュースでは、老後資金の2000万円の話題でしたが、我が家では226円を何に使ったのか?? 長女も加わって、夫と3人でなんだろう??と謎解きになりました。

 

結局は、私が鎌倉遠足に行ったときの写真で、フォトブックを作った時の送料でした。

友達に教えてもらった携帯のアプリで、フォトブックを作りました。

そのアプリでは毎月1冊は無料で作成できます。

f:id:monimoni1:20190612143825j:plain

 

作成料は無料とはいえ、送料が226円かかったんです。

その支払いをau カードでしていました。

 

謎解きができて、家族そろってスッキリしました。

 

金額に関係なく、カードの明細チェックはきちんとしています。

その作業が面倒ならば、カード利用はしないほうがいいですね。

 

10年ほど前、海外旅行に行ったときの明細に覚えがない支払いがありました。

その時の明細書はまだ郵送で送られていました。

旅行後のチェックは特に気を付けていますので、すぐに覚えのない金額がわかりました。

そこで、クレジットカード会社に連絡して、その項目の調査を依頼しました。

割とすんなり受け付けてもらえました。

ただし、その不正と思われる金額を除いた合計額を、期日までに指定口座に振り込むように、と、指示がありました。

 

いつもならば、自動引き落としなのに、調査を依頼したばかりに、振込むという余分なことが発生しましたが、面倒だなー、と思いながらも指示に従いました。

 

結局は、私たちの主張が通って覚えのない項目の支払いをしないで済みました。

 

問題が発生した時に、カード会社とのやりとりは面倒ですが、カードでの支払いの比率が高い我が家にとっては、避けては通れません。

 

カードの不正使用などないのが一番ですが、キャッシュレス化進むこれからの時代ですから、クレジットカードと仲良く付き合っていきたいです。

 

 

 

5月の収入

奇数月の収入は、夫の給与のみです。

 

夫は再雇用で週に3日、時給で働いています。

5月の給与は10連休の影響でしょうか? 少なかったですね。

 

82000円。

 

でも、これは手取り額です。

税金などの社会保障費、生命保険料、持株会の積み立てを控除した後の金額です。

 

控除金額は54000円ほどです。  額面で136000円。。

 

わかっちゃいるけど、厳しい金額です。

 

世の中は、長く働きなさい、っていうけれど、そうはうまくいかないようです。

 

夫の会社も、60歳定年で再雇用65歳まで、となっていますが、再雇用の労働条件も、以前より悪くなっています。定年退職者で希望する人すべてを、再雇用で受け入れるには限界があるようです。

 

それでも、夫の世代は61歳から特別支給の老齢厚生年金が受給できるから、まだありがたいです。

 

世代間格差はこれからますます大きくなるんでしょうか。

 

最近、金融庁が発表した老後に2000万円の貯蓄が必要という、ニュース。

色々考えさせらます。

 

ちょうど生命保険の掛け金が大幅アップするときに、ファイナンシャルプランナーに相談しました。

メインはこれからの生命保険についてでしたが、老後のこともまで視野に入れたので、その時ざっくりと、老後貯蓄は3000万円あれば安心と言われました。

夫が46歳の時ですから17年前の話です。

 

だから、いまさら2000万円とうのも、当然じゃない、という思いもあります。

17年前ですから、現在と諸条件は変わりましたからね。

この時のいきさつもいずれ記事にしたいと思います。

 

老後にいくら必要か??なんて、不確定要素が多すぎて、よくわかりません。

まず、何歳まで生きるのか? 100歳リスクとか言いますが、明日、急に事故に合うことだってあります。これは、「へりくつ」かしら??

 

どんな生活がしたいか、なんてよく言いますが、半分年金生活になって思うことは、入ってくる収入で楽しく幸せに暮らすか、が大切だと思うようになりました。

 

どんな生活がしたいか、は、イメージとしては持てます。旅行は年に何回行くか?毎月外食は何回する?化粧品や洋服も毎月購入する、などとね。

 

でも、しょせんは絵に描いた餅、というか、結局は入ってくる収入に合わせた生活になるんです。

 

毎年100万近くかけて海外の秘境に旅行する友達もいます。

お洋服やが可愛い雑貨が大好きなお友達もいます。

 

人それぞれ、比べたらキリがありませんから、自分の中で落としどころを決めるのが大切です。

 

今月は偶数月だから、年金が入ってきます。5月6月の収入を合わせて、我が家の一区切りです。

この2か月で収支を見ていくので、5月の収入が少ないのは、どーってことないんです。

でも、多いに越したことはないんですけどね~~。

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉遠足のお小遣い帳

 鎌倉遠足の支出明細です。

 

交通費

自宅〜鎌倉   1066円×2 

自宅から地下鉄とJR横須賀線を利用しました。

PASMOを使ったので、現金払いは発生しませんでした。

 

江ノ電フリー切符   600円

江ノ電全線乗り降り自由1日券です。

3回乗れば、OKな感じなので利用しました。

これも、PASMOで支払いました。

 

拝観料

明月院      500円   明月院  後庭園     500円

東慶寺      200円

長谷寺     400円

 

明月院が強気な拝観料ですね。

菖蒲園をみるための後庭園料金も別でした。

これは、友達と行ったから払いましたが、家族で同じお財布からの支払いとなると、考えてしまう価格です。

 

他の2ヶ所は、納得の価格です。

特に長谷寺は、紫陽花の見学料も含まれていますから。

 

ランチ      3400円

美味しいイタリアンでした。  グラスワインもすっきり白で私好みでした。

デザートとお茶も。デザートもハーブチーズケーキとか、プリンも固めで美味しかったです。

 

夕飯     1900円

鎌倉駅に戻ったのが7時過ぎ。軽く夕飯となり、お蕎麦屋さんに入りました。

お疲れビールと冷たいお蕎麦。

 

稲村ガ崎温泉     2000円

友達が是非とも、と行った温泉。海が目の前でゆっくり汗を流しました。

夕暮れとともに江の島の向こうに富士山のシルエットが浮かんでました。

入浴料は1500円だけど、レンタルバス&フェイスタオルが500円でした。

 https://www.inamuragasaki-onsen.jp/

 

合計    11632円  でした。

 

奥様の1日のレジャー代と見ればお高いけど、夫のゴルフ代といい勝負です。

たまにはこんな1日もあり、だし、必要です。

 

次は京都に行こう、ソウルに行こうと話が広がり、楽しい時間でした。

 

一人は、ご主人と年齢が離れていて完全年金生活。

もう一人は、我が家と同じ、ゼミリタイアのご主人で、現役サラリーマン時代とは大きく生活が変わりました。

 

これからの生活費の話も、包み隠さず出来る間柄なので、とても参考になります。

年に2回ぐらいはこんな遠足、楽しみたいです。

 

 

 

株主優待 KDDI株が届きました。

夫が所有しているKDDI株から、株主優待のカタログギフトが届きました。

 

 

f:id:monimoni1:20190607095339j:plain

去年に続いて2度目。

株価の推移は、わかりませんが、この手のカタログが届くと嬉しいです。

とりあえず無料ですからね、無駄にあれこれ悩みます。

 

前回はこの商品を頼みました。

 

f:id:monimoni1:20190607095548j:plain

 

ジューシーで美味しいかったです。

 

いまは、このお肉か、めんつゆかで悩んでいます。

 f:id:monimoni1:20190607110232j:plain

 

このめんつゆは、娘達が幼かったころ、夏休みに夫の九州の実家に帰省していた時に、義母が使っていたもの。

昼食と言えば、そうめんが定番でしたから。

 

夫が懐かしがりました。

我が家も暑くなってくると、冷たい麺の出番が多いから、いいかも。

 

もう少しカタログを眺めて楽しみます!