中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

アルコール除菌シートが買えました。

日々、感染者数が増加し、家族以外と会わない日が続きます。

今年の桜は長持ち。やっと桜吹雪となりました。

見ごろが予想外に長くて、ずいぶん楽しめました。

 

桜が咲いている通りを通って、ウオーキングがてらの買い物が日課です。

 

運よく覗いたドラッグストアで、除菌シートを買えました。

除菌シートは、マスク以上に見つからなくて、嬉しかったです。

 

 

f:id:monimoni1:20200404170352j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20200404170416j:plain

 

3個パックですが、早々に長女が会社に持っていきました。

まだまだ平常勤務ですからね、満員電車で。

気にしていたらきりがないので、いわゆる三つの蜜の重なりを回避していれば、大丈夫と思うようにしています。

 

地元の公立小中学校も、5月まで休校が決まったようです。

もちろん、私のボランティア活動も、今のところ5月から再開予定です。

 

布のマスクが、配られますね、2枚。

所得が減った人には30万円。これは対象外ですね。

 

半分年金生活だと、こんな時にはボーナス減額の心配もないし、子供の教育の遅れや生活の心配もないし、助かります。

 

現役世代は、収入面や、子供のことで影響が直撃ですからね。

私達の世代が、不満をいっても、申し訳ない気がします。

スーパーの棚が空っぽだとか、自由に出歩けないとかの不満は、小さなことに思えます。

若い世代の人たちが、もっと大変でしょうから。

見えないウイルスがいなくなるのを待つ、やはり長期戦なんでしょうね。

 

情報番組も、あまり見たくありません。

したり顔のコメンテーターが、ああだこうだって、2ヵ月も言っていても、一向に状況が上向かないのだから。一緒に怒ったりするのも、疲れました。

 

こんな時は、お金の動きも少なくて、良いんだか、悪いんだか。

コロナ騒ぎが収まったら、パァーと、楽しいことに使いましょう!!

 

 

3月家計簿集計

 3月の家計簿集計です。

 

2月は、かなり良い感じでしたが、3月もそこそこでした。

 

www.mamomi1.com

 

 総支出は、363079円でした。

先月より3万円ほど増えていました。

 

赤字の月毎で管理している生活費のパート。16万円台です。

まずまずです。

 

でも、食費が跳ね上がっています。

このご時世、食費が増えるのは仕方なしとは思っていました。

 

お恥ずかしい話。

ニュースでも話題になった4月1日東京封鎖のメールが、私にも回ってきました。

政府は、デマの情報と否定した、あれ、です。

友達からは、信じるか信じないかは私に任せる、ということでした。

少し前に、真実でない情報に踊らされるのは、高齢者が多い、と、聞いたばかり。

100%真実とは思わなかったけど、少し多めに、早めに食料を買い込みました。

 

往生際悪く、買占めではない、と思います。。

お米5Kgも、普段ならあと1週間後の購入でした。

やっと出回りだしたトイレットペーパーも、封を開けたばかりなのに買い足し。

普通なら、残り3ロールぐらいで買います。

カップ麺や袋のインスタントラーメンなど。

冷凍で売っている魚類、麺類。

精肉も普段は冷凍はしないのに、冷凍しました。冷凍庫が満杯になりました。

やっぱり買占めかしら??

 

その時のお会計は9000円也。

その支出を入れないと、6万円ですから、OKでしたね~~。

 

買占めではなく備蓄補充としましょう。

全てを無駄にしないで、消費していきます。

 

その他の支出は、問題ないです。

食費 合計 82,859円 22.82%
食費 69,924円 19.26%
外食 12,935円 3.56%
日用品 合計 4,473円 1.23%
新聞・雑誌 1,100円 0.30%
水道・光熱費 合計 17,903円 4.93%
携帯電話 22,600円 6.22%
住宅 合計 18,610円 5.13%
保険 合計 13,235円 3.65%
小  計 160,780円  
趣味・娯楽 合計 86,176円 23.73%
交通費 合計 3,000円 0.83%
衣服・美容 合計 19,489円 5.37%
交際費 合計 16,314円 4.49%
健康・医療 合計 11,410円 3.14%
自動車 合計 4,290円 1.18%
留学費用 61,410円 16.91%
手数料 210円 0.06%
小  計 202,299円  

 

青字の年間で管理している特別費のパート。

趣味・娯楽費が先月よりアップしています。

夫婦二人でゴルフに行きました。レンタカーとプレー代で3万円ほどでした。

これは、楽しむための必要経費と思っています。

 

衣服・美容も。

 

www.mamomi1.com

 

私が、洋服を買いました。夫の理容院代など。

 

健康・医療 も微妙に増えています。夫が半年に1回の病院通い。

私も歯医者でした。詰め物が欠けてしましました。

 

 

収入は、夫の給与だけです。手取りで10万円ほど。

よって月間の収支は26万円の赤字となっています。

 

4月も、同じような出費傾向だと思います。

家にいることになるから、食費は増えても致し方なし、ですね。

 

3月終わりますね。

コロナウィルスに翻弄された3月。

時々、友達とLINEをするけど、みんな習い事や、ジムが休みで、否応なく自宅に篭っています。

こんな時に、電車に乗って繁華街で待ち合わせてランチおしゃべり、なんて考えられませんから。

スーパーへの買い物や、犬の散歩程度という友達ばかりです。

 

私も近所のスーパーをあちらこちらと梯子しています。

この散歩?ウォーキング?だけが最近の運動です。

余分な買い物をしてしまいますが、多少は良しとしています。安上がりなストレス発散です。

 

週に1回は、夫とゴルフの練習場へ行きます。

こんな時は、平日に休みのある夫で良かったですよ。今は週3日勤務。

 

先週は、久しぶりにコースに行きました。

車で行くゴルフは屋外だし、夫としか接しないので、コロナウィルス感染とは遠いので、気持ちが楽でした。

 

志村けんの逝去は、ショックでした。

今までのコロナ関連の亡くなった方は、70代女性とか漠然していて、ピンとこなかったのが、初めてお顔のわかる方だったので。

 

最善の手当てを受けても、年齢や基礎疾患の有無で、助からないこともあることを実感しました。

 

まだまだ先が長そうです。

家の中でする手仕事や楽しみを作らないと、と思います。

以前買った大人の塗り絵を、引っ張り出すか、やりかけで途中で止まっている刺し子のフキンを仕上げるか。

何にでも興味を持って取っ掛かるけど、飽きると押入れにしまい込んで忘れちゃいます。

こんな時だから、引っ張り出せば良いんですよね。

ちなみに今ハマっているのは、ナンプレ。

1から9までの数字をマスにはめていく、あれ、です。

飽きるまでは、楽しめそうです。

 

どんな4月になるのでしょうか。

 

友達からのLINEに、コロナとうまくつき合わないと、って返信が来ました。

ほんとうにその通り。

怒っても、不安に思っても、暗くなっても、同じように時間が過ぎます。

長期戦なら、尚更のこと、うまく付き合わないと、と、気付かされました。

 

 

 

 

義母の発熱

義母が39度の発熱、と九州の義理妹から連絡がありました。

 

認知症でグループホームにお世話になっている義母。

足腰も弱り車椅子での生活です。

 

このご時世、義理妹は面会に行くことも出来ず、施設からの連絡で状況を知るだけです。

 

看護師の義理妹が言うには、高齢者の発熱は、珍しいことでは無いそうです。

ただ義母は、今までは発熱したことがなかったので、夫は、とても動転したようです。

 

義理妹からは、もう91歳だから何が起こっても仕方ない、と、言われたそうです。

延命治療もしない、と、改めて確認しあってました。

 

半日後、グループホームの系列病院へ入院した、と、連絡がありました。

入院時には、義理妹も付き添えたので、義母の病状を直接確認できたそうです。

胸のレントゲンを医師と一緒に見たそうですが、肺にかすかな影がある程度。

気管支炎でした。

病院で、酸素吸入して、投薬すると、かなり安定したよです。

 

義理妹の診立てでは、今回の発熱で大事に当たることは無い、と、聞き、夫も私も安心しました。

 

病院に行った時、義母はすぐに建物に入れてもらえず、車内で待機。

コロナ感染者との濃厚接触がない事を確認してからの診察だったそうです。

 

また義母は認知症以外は、健康で持病もありません。

医者嫌いだったので、薬を飲むこともなかったので、投薬の効果がすぐにあったそうです。

薬がよく効くというのは、それまで義母が健康だったおかげですね。

 

すぐにでも九州に行くことになるのかな、と、あれこれ夫婦二人で話した半日でした。

 

落ち着かない社会情勢なところへ、胸がザワザワする連絡もあって。

日曜日季節外れの雪の予報だし

 

冷静に、冷静に過ごしていきます。

都内の桜

首都封鎖が? と、一気に状況が悪くなった昨日今日。


やはり来るのかしら?


心づもりはしておかないと。

心づもりとは、平静でいること。


ミーハーな私は、ムードに流されることがあります、大変だ、と、思わずに、いつと同じに暮らすことを、心がけます。


大変なことには違いないけど、災害と違いライフラインなどの最低の日常生活には不自由はありません。

大変なことにしちゃうと、家事が疎かになっちゃうんですよね、私の場合。

こんな時だから食べること、食事は大切にしていきたいと思います。


そんな状況になる前。

お花見に行きました。

今年は宴会禁止の上野公園に行きました。


広々した通路でゆっくり歩けました。

f:id:monimoni1:20200326193741j:plain


上野東照宮へも。

f:id:monimoni1:20200326193934j:plain


木によっては、満開だったり、まだまだだったり。

f:id:monimoni1:20200326194131j:plain



千鳥ヶ淵にも行きました。

こちらは満開にはちょっと早かったです。

f:id:monimoni1:20200326194246j:plain


f:id:monimoni1:20200326194400j:plain


千鳥ヶ淵は毎年花見に行きます。

大好きな桜のスポットです。

ここは、宴会禁止なので、毎年そぞろ歩きだけ。


人間界は、困難な問題に振り回されているけれど、桜は今年も変わらず綺麗に咲いています。


こんな時ですが、配当金と株主優待

配当金が良いのから、と、購入したJTの株。100株購入しました。

2018年10月のこと。

 

こんな時でも配当金が入金されました。

 

f:id:monimoni1:20200324103029j:plain

昨年秋にも、同様に入金されています。

額面で年間15200円。

 

株主優待は、今までは半年ごとだったのが、今回から年1回に変更されました。

f:id:monimoni1:20200324103115j:plain

 

ご飯・カップ麺のセットをお願しました。

 

現在、株価がどれだけマイナスかは、知りたくもありません。

もらえる物だけカウントして、心穏やかに過ごしたいです。

現実から目を背けてますが、今は良いんです。

 

株をやっている友達は今はPCの画面を恐ろしくて開けない、と言います。

私も深く考えないことにしています。

この状況は一時的なこと。塩漬け決定です。

夫は、株価が下がった優良株を買おうか、と、言っています。

夫のへそくり貯蓄の範囲ないなら、どうぞご自由に、です。

 

先日、リーマンショックで半値にまでなった投資信託1本が、満期償還になりました。

塩漬け決定で、かなり長く持っていましたが、結局買値と同じくらいの金額に戻りました。このコロナ騒ぎの直前だったので、セーフでした。

その資金があるから、私も少し株を買おうかしら??と、も考えます。

さてさて、どうしましょう?

 

オリンピックは延期、東京は封鎖かも、と、状況の好転は程遠いです。

1日も早くコロナ収束の光が見えますように。。。

 

 

 

 

 

中流奥様 日本経済を回す?!

このご時世、お友達と会ってランチするのも、自粛です。

 

自粛ムードの中、家計は??

やはり外出の機会が減っているので、支出も増えません。

家計的にはいい感じです。なぜか嬉しくないけども。

 

そんな中、久しぶりに繁華街へ出ました。

来月の旅行のチケットのキャンセルについて、旅行会社に聞くために。

チケットは、大手旅行会社のネットで予約しました。

そのチケットをキャンセルするにあたり、どのようにネットで操作すればいいのか、よくわからなかったので、直接聞きに行きました。単なるキャンセルではなく1年間有効なバウチャーになるからです。

 

そのついでに久々でショッピングモールやデパートをぶらぶら。

すっかり春色です。

きれいな色味はウキウキしますね。

春の洋服も欲しかったので、買う気もありました。

 

根がシミッタレの私。

30%オフとか、セールの対象商品のワゴンや、通路に並んでいるラックを見ていきました。

すると、これはお値打ちですよ、と、男性のお店の方。

みると、

 

f:id:monimoni1:20200322093159j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20200322093239j:plain

 

これから活躍するするカーディガン。

山本寛斎の系列ブランド。

何より13000円のタグに惹かれます。

それが税抜3000円でした。

なんかかなりお得に買った気分になりました。

1万円を超すカーディガンなんて、定価では買ったことがありませんから。

 

気を良くして歩いていると、

あら~お姉さん、そのコート素敵に着てくれてありがとう、と、店員の年上のお姉さんが声をかけてくれました。

呼びかけは、お姉さんです。奥様でも、お客様でもありませんでした。

その日に着ていた薄手のコートを買ったお店の前でした。

お店の人は自分の商品は、当然ながら覚えています。

そんなお客がフラフラと来たら、シメシメと思ったでしょう。

 

すかさず、あれこれ進めてきます。

もう1枚買ったし、見るだけのつもりだったのに、だんだん買う気になってきました。

ストレス発散をしたかったのかしら?

 

今まで避けていた黒の服を買ってしまいました。

 

f:id:monimoni1:20200322161711j:plain

 

 バルーンのような膨らんだチュニック。

 

f:id:monimoni1:20200322161739j:plain

着てみると、体形が響かず良い感じでした。

首元に明るいスカーフがいいですね。

2万円⇒1万円になっていました。

 

還暦を過ぎてから、手持ちの服が似合わなくなったと感じてます。

50歳代では感じなかったのに。

だから断捨離が進み、新しい服を買うことも抵抗がなく 多くなってきましたね。

UNIQLOやしまむらのプチプラブランドも、抵抗ありません。

 

何もかも自粛自粛の生活では息が詰まります。

良いガス抜きの買い物ができました。

 

ハハハ、こんな程度では、経済を回すなんて、どの口がいうのか! ですが、気持ち的には十分回したつもりになりました。