中流奥様の還暦ブログ

還暦から4年も過ぎました。2歳上の夫は完全リタイア2年目。完璧な年金生活者になりました。家計のことお金の動きを中心に綴っています。

最近の現金事情

5年以上、銀行の用事は記帳だけです。

キャッシュカードを使って現金を引き出すのは、夫の仕事です。

手持ちの現金がなくなると、お金がありません、と言って、夫からもらいます。

 

夫は、どこかの銀行の口座から、10万円を引き出します。

 

全体はマネーフォワードで管理しているので、夫婦で貯蓄額は共有しています。

 

マネーフォワードを利用している方はわかると思いますが、トップページに、登録している銀行や証券会社の口座の総合計の金額が出てくるんです。

なので日々、総貯蓄高とご対面をしています。

 

だから日常の支出はさほど気になりません。

 

 

 

 

毎回10万円づつ下ろして、夫と私で分け合います。

いつも、夫は1万円、私は9万円。

 

夫は、ほとんどキャッシュレスで買い物をしています。

クレジットカードや、交通系のカードにチャージしてスマホで支払い。

医療費もクレジットカードが利用できます。

 

私は、普段の買い物は現金でした。

PayPayで支払うスーパーもありますが、PayPayのチャージは自動リンクではなく、現金をチャージしています。

 

でも、今は1番目のスーパーは、地元のプレミアム商品券。

2番目のスーパーはデジタル地域通貨で支払っています。

現金を利用する機会はとても減りました。

 

現金は、美容院・歯医者(クレジットカードが使えない)など。

 

今までは、1ヵ月に1回ぐらい現金をもらっていましたが、最近は間隔があいてきました。

これから年末に向けて、買い物が増えてくるでしょうが、今年は気持ちを楽に乗り越えられそうです。

 

果たして、今年はどの程度の貯蓄の取崩しで収まるのか、それも予想がついてくる頃ですね。

 

調子に乗って、足元をすくわれる。。。

臨時収入があった、などと浮かれていても、結局はあぶく銭なんですよね。

イタイ目にあいました。

 

www.mamomi1.com

 

調子に乗ってGo To Eat キャンペーンも申し込みました。

デシタル食事券は抽選です。こちらも運よく当選しました。

16000円チャージをすれば、2万円のクーポンが来ます。

4千円のお得です。

 

1月25日までと有効期限が短いです。

 

興味のあった「誕生50周年記念ベルサイユのばら展』が、20日までです。

終了間際の週末に、娘二人と出かけました。六本木ヒルズ森タワー52階です。

その週末から六本木ヒルズ、ミッドタウンはクリスマスイルミネーションが始まりました。

ベルばら展は午後に予約をして、日が暮れたらイルミネーションを見る。

銀座で夫と待ち合わせをして家族4人で夕飯を食べて帰る、と計画はばっちりです。

 

Go To Eatのサイトで使えるお店を調べて、何度かランチで行ったことのあるお店を予約しました。

 

Go To Eatのクーポンが有るから、気が大きくなっています。

アラカルトをあれこれ選ぶのは、家族の意見がまとまらず面倒なので、前菜~デザートまでのコース料理を頼みました。

もちろんワインなど飲み物も。

 

コース料理はパスタはもちろん、アクアパッツァや、肉料理もあり、盛りだくさんで最後はお腹がはちきれそうでした。

 

ディナーのイタリアンは時間がかかります。

たっぷり2時間はかかりました。

 

さぁ、お会計です。

私のスマホを用意してGo To Eatのサイトからクーポン券を利用する手はずでした。

 

でも、何ということでしょう。このお店は、まだGo To Eat を使えませんでした。

準備中だとか。。。

 

食事代2万5千円は、すべてクレジット払いです。

 

なんか、とても損をした気分になりました。

 

Go To Eat が使えなければ、他のお店を選んだのに。。。

Go To Eat が使えなければ、もっと他のメニューを考えたのに。。。

何で、電話で確認しなかったのか、とても悔やまれます。

利用したお店は、今見てもGo To Eatが利用できるお店のサイトには、載っているんですけどね。クレームを入れる気力もありません。。

 

わかっているんです。4千円のお得だけで、あとは自分たちの支払いだってことは。

Go To Eat を使うと、すべてタダかしらって、錯覚をしてしまいますが。

 

ということで、まだ2万円分のクーポンがそっくり残っています。

 

もう一度、家族で外食が楽しめるってことで。

 

あー、でも今回の外食は想定外のことなので、私にとっては無駄な出費なんです。

 

Go To Eat を利用する時は、必ずお店に確認します!!!

 

 

母の米寿祝いランチに行きました。

実母の米寿祝に、何が食べたい? と聞くと決まって「何でも良いよ。」と返ってきます。

年寄りなので、ナイフ・フォークで食べる物より、お箸で食べる物が前提です。

中華? お寿司? 懐石風? と具体名を挙げて聞いていくと、すき焼きが良いと。

 

「すき焼きなら、良いお肉を買って来て家で食べればいいかね~。」と母。

遠慮もあるようです。

「誰が作るの? 私は作らないよ、良い機会だからお店に行きたい。」と私。

 

あ、私には独身の兄がいますが、兄は蚊帳の外です。米寿祝は我が家だけで食事会です。

兄はお祝いのことなど全く相談もなく、こちらからも声をかけませんでした。

こちらから声をかけると、兄もご招待状態になり、費用はすべて我が家持ちですから。

兄と母の費用半分、1・5人分のお金を兄から貰いたいと言うと、決まって夫が反対します。

会話も微妙になるし。。。よって、お祝いはそれぞれってことで。

なので、今回は声掛けなしです。

 

前回と同じく東武デパートの今半を予約しました。

www.mamomi1.com

 

週末の予約はなかなか取れませんでした。数週間後、やっと個室が取れました。

 

部屋に通されて、米寿のお祝いと伝えると、素敵なプレートを用意してくれました。

 

f:id:monimoni1:20221113073606j:image

 

秋満載な前菜。 あら、写真が曲がっているわ。
f:id:monimoni1:20221113073613j:image

お造り。
f:id:monimoni1:20221113073603j:image

 

いよいよメインのすき焼き。
f:id:monimoni1:20221113073618j:image

 

お店の方が焼いてくれます。
f:id:monimoni1:20221113073610j:image

私たちはアツアツを食べるだけ。

今回は、二つの鍋、二人の方が焼いてくれました。

 

この二人のお姉さま方が、褒め上手で、母がとても若い若いと、しきりに言います。

 

母は、上機嫌です。

スマホも始めたばかりというと、それも素晴らしい!と、褒めちぎってくれます。

私たちは、とても助かりました。

 

最近、少食になったという母ですが、大きなお肉を3枚ペロリ。締めの卵とじがけご飯も、残すことなく食べ切りました。

 

お肉の美味しさと、楽しい雰囲気で食べられたのでしょうか?
f:id:monimoni1:20221113073616j:image

 

さつまいもムースなデザートも。

 

良いお祝いランチでした。

 

今回は飲み物も含めて、5人で4万円弱でした。

個室を取ったので、10%のサービス料が含まれています。

でも、今回は本当に気持ちの良い接客をしてもらったので、お支払いして当然の気持ちになりました。

担当のお姉さま方は、接客のプロでした。母が上機嫌だったのが何よりです。

温泉旅行を思えば、お安い御用です。

 

「次は90歳のお誕生日にお待ちしていますね。」と

担当のお姉さま方からお見送りをされて、とても嬉しそうな母でした。

 

 

2022年10月家計簿集計

 

気持ちの良い気候が続いている東京です。

今が秋本番なんでしょうね。

 

さて、10月の家計簿集計です。総支出は 479715円でした。

因みに、収入は偶数月なので、686594円でした。

なんと、2で割ると、大赤字ではないですか。

 

 

赤字の生活費。

久々に17万円台ですよ。水道代込みなのに。

 

まず、食費が抑えられています。

それは、私が2泊の旅行に行ったから。3日分の食費がありません。

その分は、旅行費になりますけどね。

 

ここは、安定ですね。

 

食費 合計  75,310円 15.72%
食費  65,765円 13.72%
外食    9,545円 1.99%
日用品  11,907円 2.48%
携帯電話  26,493円 5.53%
放送視聴料    2,530円 0.53%
情報サービス    500円 0.11%
水道・光熱費 合計  37,942円 7.92%
保険 合計  14,905円 3.11%
管理費・積立金  18,610円 3.88%
小  計   176,363円  
趣味・娯楽 合計   117,020円 24.42%
家具・家電    7,590円 1.58%
寝具     0円 0.00%
健康・医療 合計  12,657円 2.64%
衣服・美容 合計  39,325円 8.21%
交際費 合計    6,992円 1.46%
自動車 合計     0円 0.00%
交通費 合計    6,000円 1.25%
旅行   101,934円 21.27%
小        計   428,897円  

 

特別費

趣味・娯楽 合計

こちらは、相変わらずの高値安定。。。

今回は夫のお小遣いが5万円を超えています。

これは、夫婦の東北旅行で夫のスマホで支払ったお金も含まれているからですね。

夫はモバイルSUICAを使っています。小さな買い物もここから支払っています。

スイカが使えるお店ではここからの支払いもチョコチョコあったようで、これらは旅行費に入れていませんでした。

 

家具・家電

家の電話機が調子悪くなったので買換えました。

もう15年使っていました。今回はファクシミリ機能を外しました。単純な電話機です。家電を置かないという発想も出ましたが、思い切れませんでした。

 

衣服・美容 合計

大きめな支出は私の美容院1万円。スニーカー1万円。

 

交際費 合計

実母米寿の誕生日に、お赤飯とお刺身の差し入れ。

お祝いの食事会は改めて。

 

旅行

夫婦の東北旅行。先月にもJRとレンタカーの料金が発生しています。

 

www.mamomi1.com

 

旅費が10万円ですから、その他は毎月のペースでしょうか?

社会保障費が発生していませんからね。

 

よくよく見ていくと、抑えられる支出もありそうですが、今は見ない振りをしています。

臨時収入がありました。

私の住んでいる区でも、デジタル地域通貨をはじめました。

Tweets with replies by 裕博 (ゆうはく) (@yuhaku2022) / Twitter

スマホにアプリをインストールして、そこにお金をチャージしキャッシュレス決済をしてください、と。

 

こう書くとなんのこっちやですが、要するにpaypayのローカル板です。

導入開始にあたり、抽選で30%のプレミムを付けると発表がありました。

30%のプレミムはとても魅力的です。でも、どのお店で使えるのかが問題です。

応募時は、参加店が少ない印象です。迷いましたが、とりあえず応募しました。

 

すると、初回は抽選なし、応募者みな当選でした。人気がなかったのかしら?

1口1万円、MAX10口10万円までチャージできます。

当たったのは嬉しいけと、私が使うスーパーは、まだ導入していません。

どこのお店で使おうかしら? 何口チャージしようか悩んでいました。

 

ところが、我が家のご用達スーパー2番目(1番目と僅差)のお店が、導入すると店内にポスターが貼ってありました。

ヤッター、うれしくなりました。これで迷うことなく10万円チャージできます。

10万円チャージで3万円のお得です。

 

家計簿を調べると、このスーパーでは、毎月25000円は買物をしています。

13万円だって5ヶ月で使ってしまいます。

夫に10万円のキャッシュをもらうにのに、プレゼンをしました。

夫からもGOがでました。

早速、コンビニでチャージをしてきました。

 

30%でも嬉しいのに、テレビニュースでは渋谷区では50%ものプレミアムがつくハチペイがあると、上には上がですね。負けた気分。。

 

先月は、紙の商品券10万円の購入で、こちらも13万円。

 

www.mamomi1.com

 

紙の商品券は、ご用達スーパー1番目で使っています。

 

ここにきて、6万円分のお得をゲットしました。

物価高の折なので、ありがたいことです。

 

このお得6万円分はマイナポイントのように家計にいれないで、自由に使おうか悩み中。

 

www.mamomi1.com

 

使えるのも地元ですが、今回は家計内で交換する算段。

計6万円のキャッシュを家計費から私のへそくりに回すという方法で。

 

毎日買い物はするけど、自分のものはめったに買いませんからね。

ちょっとワクワクしています。

 

 

米寿の実母 スマホデビュー

先月米寿の実母。

 

www.mamomi1.com

 

誕生日祝いにスマホを買いました。

 

 

https://kddi-h.assetsadobe3.com/is/image/content/dam/au-com/common/graph/app/basio4/basio4_color_01.png?scl=1&fmt=png-alpha

 

今まではガラケーを使っていました。

何度もスマホへの切り替えを薦めていましたが、そのたびにもう覚えられないから、と固辞していました。

 

ところが、どういう風の吹き回しか、夫が説得したらあっさりその気になりました。

善は急げ、早速量販店に見に行きました。

 

今まではauのガラケーなので、auの売り場へ。

販売員さんも母が使うとわかると、とても親切です(多分中国の方?日本語は完璧)。

すすめてくれたのが、写真のスマホ。

困ったら、ホームボタンを押す。最初にこのことを何度も言ってくれました。

母がスマホを使うのに躊躇していたのは、まさに困った時のどうしたらよいか? ですからね。その不安を最初から払拭してくれました。

 

即、お買い上げです。

 

本体はいろいろな割引ありで 11000円。

 

auよりUQのほうが安かったので、こちらで契約。

お年寄り割引もあるようで、毎月 1800円弱。

電話はかけ放題。3ギガ。(実家にはWi-Fiはありません。)

 

購入後、実家に戻り、早速使い方の練習です。

母がスマホでやりたいことは、電話をかける、受ける、ショートメッセージの送受信、加えての希望は乗り換えなどの検索です。

 

「電話をかける、受ける」から、何度も指のタッチの練習。

母の友達同士はショートメッセージも活躍しているようで、文字の打ち方の練習。

 

LINEのアプリも入れました。

これは、パート先の若い方たちから、ありますか?とよく聞かれるから。

よく知っている人とだけライン交換するように、と口を酸っぱくして言いました。

 

夫と二人で3時間ほどじっくり教えました。

 

家路につく頃は真っ暗でした。もうこちらがクタクタです。

その日の夕飯はお弁当です。娘達には夕飯はない旨をラインで伝えて。

 

母には良いおもちゃ? 認知症防止? です。

その晩も早速何回も電話がかかって来て、あれこれ教えました。

翌朝も。娘達にもショートメッセージを送っています。これは、すぐに返信するように指示。

母は喜んでいました。

 

絶対に壊れないからたくさん触ってね、と伝えています。

困ったら、ホームボタンを押す、これが合言葉です。

 

米寿の母、頑張っています。

 

 

国宝展に行ってきました。

上野の東京国立博物館の国宝展を観に行きました。


博物館が所蔵する国宝89点を一挙順次公開です。

国宝の一挙公開はとても稀なことなようで、この特別展に関するテレビの特集番組がいくつか放映されました。

これらの番組を録画で観た夫。

見に行こうと、張り切りました。

 

「では、予約が取れる日を調べてね。」とお願いすると、びっくりの夫。

「予約するの? 」と。

俺様気質が時々顔を出す夫です。常識に欠けている部分があります。

めったに行かない博物館・美術館です。俺様が行ってあげれば、いつでも並ばずに入場できる、と思っていたようです。

 

「あのね、コロナになってからの博物館などは、すべて日時予約制なのよ。こちらの都合で行ってすぐには入場できないのよ。」と、優しく教えてあげました。

 

今まではこの手の作業は私がしていましたが、夫から誘ってきたので、社会勉強も兼ねて??夫に予約をお願いしました。

 

公式サイトからチケット販売サイトに行くと、思った以上に予約が埋まっていて、驚いたようです。

夫と私の都合が合う日の午後で、何とか予約が取れました(10月下旬の話)。

今は、チケット発売期間の予約は全て埋まっています。

 

私は時々上野に行っていますが、夫はかなり久々のよう。

 

www.mamomi1.com

 

上野駅公園口の改札近辺がリニューアルされていて、驚いていました。

予約時間前に行くと、もう入場の列ができていました。

 

画像お借りしました。

 

ざっくりの感想は、もう一度行きたい!!です。

展示すべてが国宝です。教科書に紹介されている物ばかりです。

国宝が1点展示されるだけでも、特別展としてありがたがられるのに、それが80点以上も一挙公開ですからね。

もう2度とお目にかかれないと思います。

 

入場者を制限しているとはいえ、結構な人だかりですから、一つ一つをじっくり見るというより、会場全体のパワーに圧倒されました。

 

次の機会があれば、体調万全で行きたいです。

残念ながら前回は少々お疲れモードの日だったので展示物のパワーに負けた感じです。。

 

 

『秋冬山水図(しゅうとうさんすいず)』の画像

画像お借りしました。

この水墨画も見ているはずなのに、記憶がなくて。。。

 

名刀も数多く展示されていますが、刀の鑑賞は難しく、良さや違いがわかりません。

 

やはり、作品の背景や鑑賞のポイントの予習も大切ですね。

価値がわからないと、実物は、ただの古い物で終わってしまうんです。

 

基本がミーハーなので、この手の鑑賞は好きなので。

 

夫と二人で芸術の秋にとっぷり浸りました。

 

入場料大人一人 2000円也