中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

京都紅葉狩り旅行 4

3日目。

この日の予報は、雨。朝から小雨がぱらついています。でも、暖かな朝。

チェックアウトを済ませて、スーツケースはホテルに預けました。

朝食は駅地下のカフェでモーニングを食べました。

 

地下鉄に乗って蹴上まで。

南禅寺方面へ向かいます。9時前には到着。

 

南禅寺の三門前。

まだ早い時間だからでしょうか、良い季節なのに人がまばらです。

 

 

 

f:id:monimoni1:20201128194237j:plain

 

 

三門へも、並ばずに上れました。

ここでは、ちょうど見ごろの紅葉です。

 

f:id:monimoni1:20201128194325j:plain

どこもかしこも真っ赤です。

 

三門の近くの天授庵へ。

東書院の紅葉も見事です。

f:id:monimoni1:20201129141946p:plain

画像お借りしました。

人も少ないので、縁側に座ってゆっく眺めていられました。

 

 

f:id:monimoni1:20201128194421j:plain

庭園内の池の周囲も見事でした。

 

f:id:monimoni1:20201128194517j:plain

 

次は永観堂へ。

こちらも紅葉で有名です。

 

 

 講堂内を見学しているときに、雨が本降りになってきました。

f:id:monimoni1:20201128194613j:plain

 

 しばし、堂内で雨宿りをしました。

f:id:monimoni1:20201128194712j:plain

 

 ランチか河原町鴨川沿いのフレンチ。ル・アンへ。

日本酒のサングリアです。

お料理も美味しかったです。写真が多くなるので省略。。。

f:id:monimoni1:20201128194808j:plain

 

 食後は八坂神社までブラブラ。

さすがにこの辺りは人も多かったです。

f:id:monimoni1:20201129140148j:plain

 

神社内の美のパワースポットも若い人に交じってお参りして。

 

f:id:monimoni1:20201129140234j:plain

 

 またまた、カフェタイム。

高級料亭菊乃井本店、手前にある菊乃井のカフェです。

難しい名前 「無碍山房 Salon de Muge(むげさんぼう サロン ド ムゲ)」

 

名物の濃厚抹茶パフェ。

アイスクリームが美味しかった!!

f:id:monimoni1:20201129140340j:plain

 

その後は、清水寺方面へブラブラ散歩。

一番賑やかなエリアでした。

若い人が着物を着て歩いて入り、お土産物屋さんもたくさんです。

 

 

 

f:id:monimoni1:20201129140427j:plain

 

 八坂の塔あたりまで歩きました。

 

その後駅へ戻りました。

 

夕暮れ時に初めて京都タワーにも上りました。

f:id:monimoni1:20201129140515j:plain

 

このあと、伊勢丹でお土産と、夕飯の柿の葉寿司を買いました。

 

夜8時2分京都発ののぞみに乗りました。

京都からは、満席でした。

 

密度の濃い2泊3日の京都旅行でした。

家族に感謝、同行の友達に感謝の旅でした。

 

次は会計報告。。。

 

京都紅葉狩り旅行 3

2日目。

家族旅行と違い、行動開始が早い早い。

予定がきちんと立ててあって、その通りに動いていきます。

 

朝ごはんは、前日にコンビニで買ったサンドイッチと野菜ジュースを部屋でたべました。

7時半には、ホテルを出発です。

 

事前にネット予約しておいた修学院離宮へ。

9時の予約。

 

ここは、宮内庁の方がガイドで、すべてツアーで案内してもらいます。

15名ほどでしょうか?

後には、皇宮警察の方が付きます。

迷子?にならないように、全員が揃っているか確認しているようです。

 

見事な秋の景色です。

 

f:id:monimoni1:20201127064124j:plainf:id:monimoni1:20201127064306j:plain

 

 このような門も、鍵で開けて、全員が入ったら、また鍵をかけます。

しっかり、管理されています。

 

1時間半かけて、お庭を散策しました。

今はコロナの関係で、予約の人数も例年より減らしているようで、予約が取れたのは幸運だったようです。

 

 

 

歩いて圓光寺まで。こちら事前予約をしています。

途中の道々も紅葉が美しかったです。

 f:id:monimoni1:20201127064740j:plain

 

 

 

 

f:id:monimoni1:20201127064443j:plain

池泉回遊式庭園は「十牛之庭」の紅葉が見ごろでした。

 

f:id:monimoni1:20201127064638j:plain

 

 

次の予定も迫っているので、うどんのランチ。

f:id:monimoni1:20201127064833j:plain

 

昼食後は 叡山電鉄で八瀬駅まで。ポカポカの日でした。

f:id:monimoni1:20201127065252j:plain

 

紅葉で大人気の瑠璃光院へ。

こちらも事前予約しています。

 

 

 

 

f:id:monimoni1:20201127064918j:plain

紅葉で有名なお寺です。

関西方面の天気予報などで、必ず紹介されるスポットだそう。

書院の2階からの紅葉。

 

f:id:monimoni1:20201127065031j:plain

 

 そして、有名な磨かれた座卓に映る紅葉。

f:id:monimoni1:20201127065137j:plain

私の撮った写真だと限界があるので、こちらもアップします。

瑠璃光院で紅葉が机に反射する様子

 画像お借りしました。

コロナ禍なので、事前予約制になっていたので、並ぶことなく入れました。

例年は、大行列な寺院だそうです。

人数もそれなりに制限されているので、大混雑ではなく、良かったです。

 

3時半過ぎ、ここで、またまたパワフルなB子ちゃんは別行動。

私とA子ちゃんは、カフェタイムです。

 

 

暑い日だったので、八瀬駅近くのホテルでブレイク。

久々のアイスソーダ―。

f:id:monimoni1:20201127065402j:plain

 

その後、街中までバスで戻りました。

 

河原町にあるクラッシックな寿ビルディングを訪ねました。

 

 

寿ビル内装1

 

昭和初期の建物だそうです。

デザイナーの皆川明のショップが入っています。

 

A子ちゃんが訪ねたかった場所です。

 

夕食は二人で河原町の志る幸へ。

 

 

f:id:monimoni1:20201127065455j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20201127181640p:plain

画像お借りしました。

 焼き魚を食べかけの写真で失礼します。

利休弁当をお願いしました。

f:id:monimoni1:20201127065539j:plain

 白みそのみそ汁は、珍しくて美味しく頂きました。

 

この後、バスでホテルまで。

よく歩いた1日でした。

京都紅葉狩り旅行 2

初日の夕飯は、京都在住のお友達紹介のお店です。

五条にある松粂さん。

京料理の会席風のお料理です。

 

こんな時期だから、夕飯は私達だけ。

ゆったり座敷を使わせて頂きました。

 

 

f:id:monimoni1:20201124065811j:plain

 

 

 

f:id:monimoni1:20201124065926j:plain

 

 コート要らずの暑い日だったので、生ビールで乾杯です。

 

つき出し。

奥は手作りのごま豆腐でした。

鱧の一口寿司や、柿の白和えなど。

f:id:monimoni1:20201124070007j:plain

 

 お刺身の盛り合わせ。

中とろのまぐろが絶品でした。京都で美味しい刺身が食べられるとは。

f:id:monimoni1:20201124070052j:plain

 

 大ぶりな茶わん蒸し。

良い加減の出汁です。確か鱧が入っていました。

f:id:monimoni1:20201124070132j:plain

 

 

 揚げ物は、カニとイチジク。

天ぷらのイチジクは初めて食べました。

トロッとなり美味しかったです。

 

f:id:monimoni1:20201124070410j:plain

 

 酢の物。

鱧の皮やホタテ貝など。我が家のお決まりの酢の物とは、別物です。

f:id:monimoni1:20201124070451j:plain

 

 炊き合わせ。

白子や海老芋など、薄味でこれぞ京料理って感じがしました。

f:id:monimoni1:20201124070545j:plain

 

 ごはんとハマグリのお吸い物。

f:id:monimoni1:20201124070621j:plain

 ご飯は少なめにお願いしたけど、もう満腹、満腹です。

 

 

デザートにわらび餅が添えられているのも、京都らしくて。

f:id:monimoni1:20201124070706j:plain

 

 これだけのコースで3500円(税・サービス別)です。

大将一人で一つ一つ丁寧に作っているのが伝わりました。

 

地元の友達から教えてもらったからこそ、行けたお店で、ガイドブックやネットのサイトでは、見つからなかったと思います。

家族で旅行したら、まず入ることがないお店ですね。

 

帰りは、なんと大将自ら車を出して、私達を駅前のホテルまで送ってくれました。

なんとも驚きのサービスです。

車の中で、コロナ禍になってからは、最近こそ、ランチのお客様は戻ってきたけれども、夜の会食が以前の様に戻っていないとのことでした。

まだまだ厳しそうです。

でも、このようなお店は何とか持ちこたえて欲しいと思いました。

どこもかしこも、大手資本参加のお店になってしまわないように。

 

ホテルには8時半ごろ到着。

f:id:monimoni1:20201124160352j:plain

じゃんけんで負けた私は,窓際のキストラベットになりました。。。

 朝、5時過ぎに起きてから、長い1日でしたが、充実の1日でした。

 

 

京都紅葉狩り旅行

GO TO トラベルを利用して京都へ2泊3日で行ってきました。

高校時代の友人と3人旅です。

 

www.mamomi1.com

 この記事の友達です。

 

二人は、毎年のように、春の桜か秋の紅葉のどちらかは訪れるという、京都旅行の達人です。

私は、京都旅行はおそらく10年ぶりくらい。

ひたすら、二人の後について歩いてきました。

 

朝7時前の新幹線に乗って、京都駅に到着。

新幹線は満席です。

こんなにコロナ感染者数が増える前でした。

 

快晴の空。京都タワー。

 

f:id:monimoni1:20201122083949j:plain

 

 京都駅前からバスに約1時間乗って、高雄方面へ向かいました。

例年だったら、渋滞が激しいそうですが、大きな渋滞もなく、スムーズでした。

 

バス停から、保津川に向かって急な坂道を下って

京都紅葉ガイド 神護寺編|リアル絵Tシャツ屋さん|note

橋を渡り、再び長い石段を登って登って、

 

 

洛西】神護寺のアクセス、拝観料、見どころ、混雑などの観光情報 | 京都のいろは

山門が見えて、また急な石段が。。

 

神護寺 Jingoji Temple|HoteGuru Guide Sightseeing 語り継ぎたい旅のあしあと/Great Heritage  on My Journey

 

ここで、やっと境内に入ります。

 

本堂はさらに石段の上です。

 

11月 紅葉の神護寺 京都の秋景色[10738002151]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ

画像お借りしました。

 

 

欲を言えば、ピークは過ぎていましたが、それでもきれいな紅葉でした。

頑張って登ってきたかいがありました。

f:id:monimoni1:20201122084145j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20201122084333j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20201122084429j:plain

お昼は近くの茶屋で、モミジそば。

お腹が減っていたので、この後手持ちのおせんべいもポリポリ。

 

また、急な石段、坂道を下って、川沿いの道へ。

約10分歩くと、西明寺につきました。

こんな橋を渡って

f:id:monimoni1:20201122100807p:plain

画像お借りしました。
 

f:id:monimoni1:20201122084555j:plain

 

 どこもかしこも見事な赤い紅葉です。

f:id:monimoni1:20201122084708j:plain

 

 さらに10分歩くと、高山寺。世界文化遺産のお寺。

f:id:monimoni1:20201122084813j:plain

 

 国宝に指定されている石水亭。

f:id:monimoni1:20201122084921j:plain

 ゆったりした時間です。

 

f:id:monimoni1:20201122085059j:plain

 

市内に戻り、カフェで一休み。

でも、アクティブなB子ちゃんは、もう一つお寺を訪ねました。

A子ちゃんと二人です。

 

 

f:id:monimoni1:20201122085158j:plain

 みたらし団子とわらび餅。

 f:id:monimoni1:20201122102435j:plain

抹茶のパンケーキきなこバターと小倉あんこ添え。フワフワ。

f:id:monimoni1:20201122102543j:plain

 

A子ちゃんとシェアして食べました。

疲れが飛んでいきます。

 

この後B子ちゃんも合流して、四条から五条までぶらぶら歩いて、予約しているお店に向かいました。

10月の家計簿集計

遅くなりましたが、10月の家計簿集計です。

10月は気候も良く、少しは活動的だったので、支出もコロナ禍以前のようになっています。

 

支出総額は、 448527円でした。

 

www.mamomi1.com

 

 赤字の基本?の生活費。

食費が再び増加です。

外食ができながらその分お惣菜と買っているからでしょうね。

外食だって、そこそこしているのに、甘くなっています。


日用品も、あれこれ購入が重なりました。



今月は、水道代の請求がありました。


食費 合計 80,119円 17.86%
食費 70,950円 15.81%
外食 9,205円 2.05%
日用品 8,195円 1.83%
新聞・雑誌 1,100円 0.17%
通信費 合計 23,548円 5.25%
水道・光熱費 合計 29,946円 6.68%
住宅 合計 18,610円 4.15%
保険 合計 13,235円 2.95%
小  計 174,753円  
旅行 37,312円 8.32%
趣味・娯楽 合計 117,727円 26.25%
コンピュータ関連 992円 0.22%
交通費 合計 3,000円 0.67%
交際費 合計 861円 0.19%
自動車 合計 3,190円 0.71%
衣服・美容 合計 38,916円 8.68%
健康・医療 合計 8,440円 1.88%
留学費用 50,000円 11.15%
税・社会保障 合計 13,126円 2.93%
手数料 210円 0.05%
小  計 273,774円  

 

 

青字の特別費のパート。


旅行費は、11月に行く温泉旅行のレンタカー代金と、長女と行った日帰りの信州旅行の代金です。


趣味娯楽費。

こちらもゴルフ代金が増加しています。


衣服・美容費

私が3足、靴を購入しました。2万円ほど。


税・社会保障

初めてふるさと納税をしました。

夫のふるさとの県で、隣の町に。

ここで支払った分は、来年の税金で調整されるんですよね。

ふるさと納税は、とてもお得よ、と、薦めてくる友人がいて、恐る恐る試しています。


と、ザッと反省です。

突出した費目は無いけれど、どの費目も少しづつ膨らんだ感じですね。


11月は、大人4人の暮らしとなり、既に食費の支出はうなぎ登りです。


GO TOを利用して、友達と2泊3日の京都旅行、家族と1泊2日の温泉旅行も行きます。


冬の洋服も欲しいし、今年前半の鬱憤を晴らす?かのようなお金の使いっぷりになりそうです。



ピクニックランチ

自主隔離中の次女。

スーパーやお弁当屋さんは行きますが、カフェやラーメン屋さんなど店内で食べるのは、NGです。

 

毎日3食を一人で食べるのは味気ないだろうと、ランチは、一緒に食べることにしました。

晴天続きだった東京。

ピクニックランチにはうってつけでした。

 

お弁当を作って行けば良いのでしょうが、夕飯のおかずを届けるので、2食も準備は勘弁してー。

ランチは、駅ビルやスーパーでお弁当や惣菜を買っていました。

熱いお茶は水筒だけは持参しました。

 

六義園。一人300円。

f:id:monimoni1:20201111174956j:plain

 

少し紅葉していました。

 

 

f:id:monimoni1:20201111175037j:plain

 

紅葉シーズンの11月11日から、事前予約制になるそうです。

蜜の回避ですね。

 

 

ある日は、小石川植物園までかなり歩きました。

一人  500円。

水道橋の小石川後楽園と、ごちゃごちゃになりますが、こちらは東大付属の植物園。

初めて訪れました。

 

 

f:id:monimoni1:20201111175229j:plainf:id:monimoni1:20201111175317j:plain

旧東京医学校本館。今はミュージアムになっています。

 

 

珍しい樹木も数多くあるようですが、残念ながらよく分からず。。。

奥の一画が、カサコソ落ち葉の雑木林になっていて、足下の土と落ち葉のフワフワな感触がなんとも言えず、良かったです。

都内とは思えませんでした。

 

急な坂道を下ると、広々した日本庭園でした。園内に標高差もあるんですね。

 

 

f:id:monimoni1:20201111175625j:plain

こちらも、紅葉にはまだ早かったです。

 

 

バラが満開の旧古河庭園へも行きました。

一人 150円。

 

ここは、半月前に行った時は、咲き始めだったけど、もう満開でした。

 

 

www.mamomi1.com

 

f:id:monimoni1:20201111175744j:plain

 

 

 

f:id:monimoni1:20201111175858j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20201111175942j:plain

 

だいたい、ランチを食べて2時間程度の散歩でした。

 

 

f:id:monimoni1:20201111183511p:plain

 

ということで、日々の歩数は、ぐんとアップしています。

 

それに加えて、自宅から次女のホテルまで、自転車で片道20分以上。

 

かなり動いています、最近の私。

 

次女の自主隔離期間が終われば、この生活も終わります。

 

身近な都内で秋を満喫しています。

 

地域共通クーポン

今回の次女のホテル滞在で、8000円分の、地域共通クーポンがもらえました。


次女が気前良く、私にくれました。

ラッキィー!

なんかかなり得した気分です。


『GoToトラベル』地域共通クーポン


さて、何に使おうかしら?


調べてみると、駅ビル内や、ビックカメラなど家電量販店、デパート、コンビニ、スーパーなど、かなりの場所で使えます。


食料などの日常の買い物でも使えます。でも、なし崩しで、知らない間に無くなっていた、ということはいやでした。


有効期限もありから、サッサと使わなければなりません。


考えて結果、UNIQLOで娘たちの衣類を買いました。


冬用のパンツが買いたいという次女。ならばクーポンを使おうと。

UNIQLOの店内で色々見ていると、セーターやら、私も暖パンが欲しくなり、一緒に買いました。


クーポンの8000円をオーバーしての買い物になってしまいました。。


でも、形あるものを買えてよかったです。

なんか、有意義に使えたようで、気持ちが落ち着きました。