中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

消えた200万円

びっくりしました!!

私のへそくり貯金が、200万円も減っていたんです!!


へそくり貯金もマネーフォワードで管理しています。

でも、我が家の貯蓄とはグループ分けを別にしているので、各々に管理できます。


へそくり口座は、動きがほぼないので、あまり見ることもしません。


でも、先日何の気無しに見ると、何と200万円も減っていました。


赤丸の凹みの部分。


f:id:monimoni1:20200926233706j:plain


何が起こったのか、もう、ネット詐欺にでもあったのかと、生きた心地がしませんでした。


もちろん引き出した覚えなどありません。


頭の中が真っ白になりました。


急いで夫を呼びました。

どうしたんだろう?

どうしょう?

と、オロオロする私に、まずは落ち着いて、と夫。

銀行口座を確認するように、と。


私のへそくり口座は、みなネットで確認できます。

メインの新生銀行。大きな動きもなく、残高異常なし。

楽天銀行と楽天証券も、残高変化なし。


100万円の単位で預けてある金融機関には、200万円もの残高の減少はありませんでした。


あとは、年金を受け取る郵貯口座。

こちらは、まだわずかです。


これでやっと人心地がつきました。


はて? 

では、私が全幅の信頼を寄せているマネーフォワードに、問題発生か?


マネーフォワードのシステムだって万全じゃないさ、と、夫。


このままマネーフォワード上では200万円も残高が少ないままでは、管理している意味もありません。


そこで一つひとつ口座の残高がマネーフォワードに連携されているか、確認をしていきました。


早速、異常を発見しました。

新生銀行の残高が、正しく連携されていません。

投資信託の残高、200万円ほど。

ある日を境に、0円です。


マネーフォワードの「よくある質問」のページを確認すると、こんな案内が。


f:id:monimoni1:20200927063358p:plain


新生銀行の投資信託口座の自動リンクが、対応できなくなったとの案内です。


まさしくこれです。200万円も残高が減っていた原因です。


やっとこさ行き着いた「よくある質問」にさらっと書かれていました。

もっとわかりやすい表示をしてよ。

トップページの新生銀行の口座に注意マークを入れリンクで案内が出るとか!!

マネーフォワードは不親切、と、腹が立ちました。


夫には、曖昧にしていた私のへそくり貯金の全容が明らかになってしまいました。

かなり少ない金額と思っていたようで、驚かれました。

こちらも想定外です。


その後、マネーフォワードの案内通りに、ハンドで新生銀行の投資信託口座を入力しました。

へそくり貯金の残高、正しい金額に復活です。

ハンド入力だと、自動取得と違い、日々の変化に対応できませんから、とても不便です。

定期的に、残高の変更をしないとダメですね。

あー、めんどうなこと。

マネーフォワードの魅力が減ってしまいます。


マネーフォワードには、ずいぶんと助けられてますが、この一件では、冷や水を浴びせられました。


解決するまでにかかった時間は、30分にもなりませんが、どっと疲れました。