中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

都内では、高齢者には車は必要ありません!!

池袋の痛ましい事故を始めとして、神戸、熊本で若い命を奪うなどの交通事故のニュースがつづいています。

 

池袋の事故は、私の行動半径で起こったことです。

87歳の高齢ドライバーが引き起こした事故。

死亡者まででたのに、「さん」づけや、以前の経歴での肩書で報道されている違和感。

上級国民なる新語も初めて知りました。

 

我が家は、今回の事故を起こしたドライバーと同じようなエリアで暮らしています。

車は所有していません。

あれば便利でしょうが、なくても不自由はありません。

 

70歳以上のシニアには「東京都シルバーパス」が発行されます。

都内のバスに乗り放題になる有料のチケットです

≪シルバーパスの負担金は、区市町村民税が非課税の方は1,000円、課税の方は20,510円です。≫

となっています。

かなり優遇されています。

実家の母は、このシルバーパスをフル活用し、都内のバス事情には詳しくなっています。

バスは安全第一で、高齢者が座るか、つり革などにしっかりつかまるまでは、けっして発車しません。

席の譲り合いで、なかなか発車できない時もあります。

 

流しのタクシーだって、走っています。

タクシーの予約をすれば、いつでも来てくれます。

 

なぜ、こんな環境なのに自分で運転することに拘るのか?

なんとも自分勝手な行動だと思います。

 

今まで散々高齢者ドライバーの交通事故は問題視されているのに。

 

都内で、高齢者が身を乗り出してハンドルを握っている姿をみると、いつ巻き添えの事故にあうか、と思ってしまいます。

 

亡くなった母子のご冥福をお祈りいたします。