中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

お弁当作り

中流奥様の話題で盛り上がったのが、夫へのお弁当作り。

 

二人の奥様がなんと15年以上、ご主人のお弁当を作っていました。

もちろん毎日、休まずに。

一人の奥様が、記録として残している写真を見た時は、圧巻でした。

果物も別容器に添えてあり、彩りも気を使っていて、素敵なお弁当が並んでいました。

お料理大好き奥様ですよね。

 

もう一人の奥様は、ご主人が体調崩して食べ物制限があった時に作り出して、今に至っているそう。

今は、食べ物制限が無くなったので、もー適当なお弁当よ、と言っていますが、毎朝作っているんだから、凄いことです。

 

息子さん達が学生時代は、そんなお弁当を3つも。

 

今は一人分だから、楽よーー。って言いますけど。。。

 

冬は朝暗いうちから起きて、つくり続けるなんて、主婦の鏡です。

夏のお弁当は、傷まないかを考えなくちゃいけないし。

 

私は夫のお弁当は、作ったことありません!!

 

出産前まで、私も働いていました。

その後、専業主婦になりましたが、作る気も、機会もありませんでした。

 

その昔、お弁当を作ろうか?  と、夫に聞いたことがあります。

当時、外出の機会も多いし、周囲でお弁当の仲間も居ない、と、辞退されました。

 

娘達のお弁当は、もちろん長いこと作りましたよ。

でも、夕飯の応用ばかりのメニューでしたね。

娘達から、卵焼きとウインナーはもう入れないで! と言われたときは、途方にくれましたよ。ミニトマトでごまかしましたが・・・。

 

私がパート時代は、適当なお弁当を作っていました。

夕飯の残りにおにぎり、あとは社員食堂で小鉢のお惣菜を足す。このパターンが多かったです。

 

今は、長女がこのパターンのお弁当を持参しています。

外食やコンビニ利用ばかりだと、飽きるそうです。

 

夫は40年のサラリーマン生活、ずーーとランチ代がかかっています。

1日500円(少なく見積もって)のランチ代として

1日500円×240日(1年)×40年  

なんと 480万円 ものランチ代を使ったことになるんですね。

700円のランチだったら  670万円  にもなります!!

 

あー、この金額を見ると、お弁当を作ったほうが良かったかしら?と、ケチな私は思います。食材に半額かかったとしても、かなりの金額になりますね。

でも、私には無理でした。

この金額は必要経費として諦めます。。。