中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

お礼はどうしましょう??~中流奥様たちのお泊り会

先日、贈り物の難しさを書いたけど、今度は私が贈る側になります。

 

 

www.mamomi1.com

 

 

海外赴任時代に仲良くなった新潟の友達に誘われて、長岡の大花火大会を見に行きます。

 

東京近辺に住んでいる友達3人と、1泊お世話になります。

 

さて、手土産など、どうしましょう、と、3人でラインで相談です。

 

都合が合った私ともう一人の友達と銀座で買うことにしました。

 

ランチをしながら話し合いました。

 

今回の友達は、還暦過ぎの奥様たちです。

基本、夫婦二人の生活。

 

海外で生活している時、同じ年代の人たちということで仲良くなりました。

 

この仲間は、趣味や、習い事など日常の生活では一緒になる機会は少なかったです。

ただ、飲むのが好き、という共通の接点がありました。

 

夜の飲み会に自由に出かけられる人たちばかりだったので、時々日本酒の利き酒会に参加したり、ご当地有名店で女子会をしたりと、楽しいお付き合いをしていました。

 

今回は、初めての合宿のようなお泊まり会です。

 

その友達宅へ、何をお土産にするか、考えてしまいました。

 

1泊、まるまるお世話になります。

細かいことは行き当たりばったりです。

花火大会に持ち込むビールや食べ物など、どうするか、など。

気の良い夫婦だから、全てお膳立てされてるかも、と、話してました。

 

そこで、手土産と、お礼を分けて考えることにしました。

 

手土産は、甘い物よりお酒好きの友達だから、チーズの詰合せにしました。

3000円ほど。

 

お礼は、ビール券か商品券だね〜と、友達とも意見が一致しました。

 

お世話になる友達は、熱心にスポーツジムに通っています。その時に着るTシャツなど買えるようにと、商品券にしました。

 

予算は?

これをすり合わせるのは、ちょっとドキドキします。

 

思っている予算が、仲間とかけ離れていると、ちょっとややこしくなります。

どうしても、高い金額に引っ張られます。

私は、シミッタレの貧乏性だけど、八方美人のお調子者だから、相手に合わせてしまいます。

心の中にモヤモヤがあっても。

 

でも今回は、同じ程度の金額でした。

 

還暦過ぎの奥様たちが、友人宅に泊まる時のお礼は、一人5千円。

1万5千円分の商品券を用意しました。

 

世間相場と比べて、高いのか安いのか、まるでわかりませんが、私達3人は、この金額にしました。

 

お土産代と合わせて6千円ですね。

 

うん、良い感じです。

金銭感覚のズレがないと、この先も、無理なく楽しくお付き合いできますから。

 

では、日本一と言われる花火大会、楽しんできます。