中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

年末年始のビックリな支出額!

年末年始はやっぱりお金が良く出ていきました。

12月27日に次女が帰ってきたから、というわけではないけれど、年末の買い物と、次女が食べたいとお寿司を外食したり、果物を余計に買ったりと、現金払いの財布の口は開けっ放しの状態でした。

でも、節約を考えずにお金を使っていたのは、シミッタレの私ではなくて、とても気持ちが楽でした。

 

とどめは伊豆修善寺温泉行ですね。

お正月の時期に、しかも家族4人で旅行など初めてでした。

宿代だけで7万2千円ほど。

とてもコストパフォーマンスの良い宿でした。

部屋数が全部で6部屋。

客室が10畳の和室部分とツインベッドがあり、大人4人でもたっぷりの広さ。

お料理も良かったです。

 

でも、その支払いは夫がへそくり貯蓄から支払ってくれました。

ヤッター!! 助かりましたよ。

今年も80万円ほど旅行費に予算計上しますが、いきなり減少かと思っていましたが、まだ予算は丸々残っています。

 

しかし、我が家の家計では、恐ろしいことが起こっていました。

ざっと計算すると、年末27日から、6日までに我が家から出て行った金額はクレジットカード、現金、引落分併せて、約25万円でした!

概算では、

毎月の管理費や保険料・有料テレビ料金の引落分 3万7千円

お正月特別費  3万2千円

交際費(実母お年玉等) 2万4千円

医療費(夫人間ドック立替分など) 2万3千円

旅行費(宿泊費以外レンタカーなど)  4万円

衣料費(主に御殿場アウトレットにて) 1万7千円

夫こずかい(12月分一括計上)    3万円

食費  2万円

外食費 2万円

 

25万円というと、仰天してしまいますが、明細をたどっていくと、確かに使っていますね。

おそらく、1年で一番お金が出ていく時期なんでしょうね。

 

マネーフォワードで日々支出の経過を確認できますが、確かにクリスマスごろまではいい感じでした。この調子なら、老後貯蓄の取崩しは、予算より少なくて済むかも、なんて期待していました。

でも、最後の最後で予算どおりに支出が発生しました。取崩し額は、予定通りになりました。。。

淡い期待は見事に消えました。