中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

1週間のアルバイト

久しぶりに、平日5日間の短期の仕事をしています。9:30〜16:30。


何度か仕事をしている部署。

でも大きな組織だから初めてのグループです。


仕事から遠ざかっていたので、引き受けたものの、務まるのか不安でした。

のんびりペースの生活だったから、毎日の通勤も不安でした。


初日月曜日の朝から、地下鉄が5分遅れです。

たかが、5分じゃないか、と、思ってはいけません。

来た地下鉄は、すし詰め状態の限界を超えた人が既に乗っています。

私は、とても乗れませんでした。

1台見送り。

次の電車には、スムーズに乗れました。

でも、一駅毎に、乗り込む人が多くて、車内で押されていきます。もう、足が浮くくらい。

初日からこれでは、思いやられる、と、到着駅で人をかき分けやっと降りました。

疲れました。


今回も、担当の上司の方も、直接仕事を組む女性社員の方も、とても丁寧な方で、良かったです。


仕事も、社員の方が忙しくて手が回らない部分のお手伝いです。一つの発送の仕事を完結するので、細かい部分もあるけど、終わりが見えるので、楽です。


コピー機周りに行けば、

こんにちは、またお世話になっています。

と、挨拶できる人が何人もいます。以前仕事をしていたグループの人たち。


ただ、話が弾んでいた方が退職していたりと、変化はあります。


ランチタイムも、以前も一緒に食べていたお仲間が、席を用意してくれました。

遠くの席から、スナック菓子をもってきたてくれた知り合いもいました。


行くまでは、億劫でなんで引受たんだろう、と、後悔気味でした。

朝の地下鉄も、こりごりだし。


でも、いざ仕事をすると、脳トレになり刺激がありますね。

オフィスで働く人たちを見るのも、日頃の私の生活からすれば、刺激です。


上司の男性の方を見れば、夫もこんな風に30年も仕事をしていたのかなぁー、とか、


若い女性を見れば、娘達と重ね合わせたり。


パートの主婦仲間は、以前の私です。


座り仕事なので、1日の歩数が伸びないのが悩みです。

帰りは、地下鉄一駅分を歩くようにしています。


肩も凝ります。

家で、久しぶりにストレッチポールで運動しました。


1週間だから、楽しく仕事ができるんだと思います。

家の中には目をつぶって。


あと、2日。頑張ります。