中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

京都旅行 その2

天竜寺のお庭を順路に沿って歩いていくと、竹林の小径に近い出口に着きました。

ウェイティング待ちしているパン屋さんのカフェとは、反対の出口です。

また引き返すのも大変なので、カフェは諦めてそのまま次の目的地へ。

竹林の小径をしばらくすすんで、

特集】竹林の小径ってどんなところ?全国の竹林の小径についてまとめてみた | ぷらんジャ

この小径、結構な上り坂でした。

 

常寂光院へ。

f:id:monimoni1:20211128083611p:plain


こちらの紅葉は、🍁素晴らしかったです。山寺なのでどんどん石段や坂道を上っていきます。見上げる紅葉、目線の坂の紅葉と、堪能しました。

 

続いて二尊院へ。こちらも良い感じの紅葉でした。

 

f:id:monimoni1:20211128083741p:plain

画像すべてお借りしました。

百人一首に詠まれている小倉山のふもとのお寺なんですね。

 

ここで、もう一つ先の祇王寺まで行くかどうか考えた挙句、空腹に負けて嵐山駅に戻りました。

 

最初にみつけたよーじやカフェで、遅めのランチ。

ジャズの合間に立ち寄りたい♪「よーじやカフェ三条店」(京都) | 京街道JAZZライン2019 - 京阪電車沿線音楽イベントポータルサイト

こんなかわいい飲み物を出してくれます。

 

嵐山付近は道路が狭いのに、時々大型バスも通るので、歩くのが大変な時もありました。平日だけど人手がもどってきているのでしょうね。

お土産物屋さんも、活気がありました。

 

京都駅に戻り、ホテルにチェックインしました。ここで寛いだら、昼寝をしていまいそうだったから、荷物だけ置いて、すぐに街に出ました。四条河原町辺りから祇園界隈、八坂神社へ。

途中、抹茶パフェでおやつタイム。

 

この界隈も、昨年より賑わっていました。

行列ができているお店も。行列の先はわらび餅でした。それが2店も。

若い人達が主に並んでいました。

 

その後、夕飯を予約しているお店へ。

昨年、友達と一緒に行った割烹会席です。

京風料理のイメージ通りだったようで、長女が喜んでくれました。

 

五条のお店から、京都駅まで地下鉄で一駅。

お腹もいっぱいだし、冷たい風も吹いていなかったので歩いました。

 

この日は3万歩近く歩いていました。

ホテルに戻ってお風呂に入って、10時過ぎには寝ていました。

よく動いたのでよく眠れました。