中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

ドラム型洗濯機の手入れ

洗濯機はどう使っても、しばらくすると、洗濯物に黒い汚れが付きます。

もう、半ばあきらめていました。

もちろん、時々は市販の洗浄剤は使っていました。

層クリーンをした後は、もう一度、普通のコースで空回しをしてます。

その後に、普通に洗濯しますが、洗浄直後も、取り切れなかった黒汚れが、洗濯物に付着していました。

 

なかなかうまくいかなかったので、ネットで調べてみました。

同じ洗濯槽クリーナーでもドラッグストアーではなかなか見かけない、家電メーカーが販売している純正洗濯槽クリーナーがあることを知りました。

 

でも、価格が高いんです。

安売り大好きな私にしては、勇気を振り絞って購入しました。

 

我が家は東芝の洗濯機なので、こちら⇩

 

 

 

T-W1ã90004003å¡©ç´ ç³» æ±è æ´æ¿¯æ§½ã¯ãªã¼ãã¼

 

アマゾンで購入したので送料無料で2147円でした。

 

まず、汚れがひどい時には、一時停止をして、長時間洗浄液をドラム内に浸すのが有効と説明書に書いてあったので、ただでさえ2時間半とか長いコースの層クリーンですが、時々一時停止をして、合計8時間近く時間をかけました。

 

塩素系なので、開封した時に消毒剤の臭いがかなりしました。

そして、浮かんでくる汚れも漂白されて白くり、やがて分解されていきます。

 

このごみ取りフィルターを使っているんですが

 

 

画像お借りしました。

 

このフィルター交換エラーが、層クリーンの最中に出るほど、溶液に汚れがでたまりました。

でも、黒いワカメのような汚れではなく、分解された白っぽい付着物でした。

 

これで、ごっそり汚れが取れて庫内がスッキリした感じ。

その証拠に、ほかのクリーナを使った直後も、黒汚れが付いていたのが、今回はすっきりと何も汚れが付きませんでした。

 

一般的な層クリーナーは550CCですが、この純正クリーナーは1500CCと、3倍の容量です。

そう考えると、この価格なのも、少しは納得できます。

何より、このきれいさを考えると、嬉しいですね。

 

増税前に、もう一つ購入しておく??