中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

一人になりたくて

無い物ねだり。

隣の芝生は青い。

他人と比べない。

 

頭では分かっちゃいるけど、ストレス発散が上手にいかなくて、イライラ、悶々とする時があります。

年末に胃炎になって、その後ちょっと食べ過ぎると胃がスッキリしない日もありました。

胃炎はストレスも原因。

今の生活のお疲れが溜まっているのかしら?

 

昨年4月に夫が完全リタイア。

次女が5月半ばにアメリカから本帰国。

あれよあれよと、良い大人の4人家族に戻りました。

 

家事全般は、もちろん私のミッションです。

洗濯物4人分。

コロナ禍なので、通勤着は冬物といえども1回着たら、セーターから地厚なパンツ(ズボンね)まで全部洗濯です。

天気に関係なく毎日洗濯。

 

食事は、しっかり作るのは夕飯だけですが、毎日4人分なんて今までそうそうありませんでした。

現役時代の夫は半分は夕飯が外食だったし、コロナ禍以前は娘達も外食が結構ありました。

メニューが悩みの種。

予算と栄養(お肉・魚と野菜のバランス)。

 

気分に波があって、何で私だけこんな負担にって、と被害妄想にもなります。

 

何もしたくない!

 

ここで大声でストレスを家族にぶつけては、なりませぬ。

悪い結果は目に見えています。

態度では十分に現わしているけどね。

 

そんな気分山盛りだった休日、みんな在宅だった午前。

家族が揃う日の昼ご飯は私が作ることが多いけど、「出かけてきます」、と家を出たのが11時過ぎ。

お昼ご飯はご自由に、と。

 

向かった先は、区の図書館。

最近新築された中央図書館。大きな公園の中にあります。

 

f:id:monimoni1:20220124224307p:plain

イメージ画像おかりしました。

 

公園を見渡せる大きな窓辺の座り心地の良い椅子に座って、雑誌や単行本を気ままに眺めて。時々うつらうつら。

 

お腹が減ったら併設のカフェで食べて、気まま時間を過ごしました。

 

これが思いの外、リフレッシュできました。

 

勝手な思い込みで、主婦だからあれもこれもすべき、とがんじがらめでした。

大きなマダム雑誌の素敵な写真に癒されたり、原田マハのパリが舞台の単行本でパリの街中をイメージしたり、非日常の時間が過ごせたのが良かったです。

 

半日ですが、上手に気分転換ができました。