中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

今半のすき焼きを食べました。

新年早々、誕生日の長女。

いつもは家でしゃぶしゃぶとケーキが定番ですが、今年はすき焼きの今半に行きました。

11月末には予約を取っていました。

池袋東武デパート15階。

 

東武デパートのレストラン街は11階から15階まで。

階数が上がるごとにお店のグレードも高くなっていきます。

 

お馴染みのレストラン街ですが、我が家は15階は未知の世界です。

いつも、庶民的なお店のフロアーばかりですから。

まず、床が違います。

靴音がしないようにカーペットが敷き詰められています。

お店も4つだけ。各店内ゆったりとしています。

今半、高級中華と、京懐石美濃吉、秋に閉店したパリの朝市(フレンチレストラン)。

 

 

 

f:id:monimoni1:20220107111825p:plain

f:id:monimoni1:20220107111708p:plain

画像すべてお借りしました。

 

すき焼きコースをお願いしました。

前菜。

奥は卵豆腐ではなく、あん肝を使った物。

f:id:monimoni1:20220107114709j:image

 

お刺身に添えられた野菜はシャキシャキで美味しかったです。

f:id:monimoni1:20220107095333j:plain

真ん中の黒い棒は、ゴボウの炭煮。

 

お待ちかねすき焼きの始まり。

大きな肉が1人前3枚。

グレード的には一番下のお肉だけど、我が家にしては見たことのない上等のお肉です。

f:id:monimoni1:20220107095448j:plain

 

初めて、仲居さんが作ってくれるすき焼きを食べました。

f:id:monimoni1:20220107111932p:plain

画像お借りしました。

 

食べごろのお肉を卵の器にもってくれます。

私は美味しく頂くだけ。最高!

 

こちらのすき焼きは少量の割り下を入れ、その中でお肉を焼き付ける感じ。

関西風は先にお肉を入れるのかしら?そのあと割り下。

 

煮詰まってくると、少量の水を差し、いつもいい塩梅にしていました。

野菜も少量の割り下で煮ていく感じ。

 

我が家ではひたひたの割り下の中に、白菜も白滝もきのこも全部入れていくけど、本格的なすき焼きは、食材を一つ一つ焼き付けてくれます。

家のすき焼きとは別物でした。

 

大きなお肉3枚でも十分に満足でした。

卵も途中で新しい物に替えてくれました。

残っていた卵は白ご飯にかけて食べました。

 

デザートにアイスクリーム。

 

お茶も種類を変えてくれます。

 

すき焼きコース 一人6600円でした。

 

この時にやっとビールが美味しかったです。

 

飲み物諸々含めて 4人分27830円(消費税込み)。

 

ランチなのでサービス料はかかりませんでした。仲居さんがつきっきりでサービスしてくれたのにね。

 

この歳になってプチ贅沢ができます。

本当にありがたいことです。