中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

昨日は年金支給日でした。

久々に待ち遠しかった年金支給日。

理由は、今後の我が家の年金振込額がわかるからです。

4月に65歳になった夫。給与所得が無くなりました。

 

年金 中年 イラスト イラスト素材

 

6月の支給日は、64歳が1ヵ月、65歳が1か月分と、過渡期の支給額でした。

この8月の支給額が私が65歳になるまで、続くのです。

 

私が65歳になると今回の夫の年金支給額から、配偶者加給の約39万円が減額です。

そして、その額がずーと支給されます。

 

で、今回の振込額は477711円でした。

所得税や復興税で4180円の控除がありました。

支給額は481891円。

年額にして285万円ぐらい。振込額。

 

64歳までの特別支給の老齢厚生年金は、2ヵ月で26万円ほどでしたから、大幅に増えました。ありがたいことです。

 

退職金を年金で貰っています(企業年金とよんでいます)が、この額にも変動がありました。

こちらの年金は2種類あったようで、1つが5年間の有期年金でした。

よって、65歳になると、その分の支給が無くなります。

約378000円 ⇒ 約249000円 になっていました。

この年金も終身なので、この金額がずーと続きます。

支給額は270000円ほどですが、所得税の控除が21000円弱発生しています。

年金での受け取りだから仕方ないのですが、高いですね。。。

 

合計726000円ほどの支給でした。

我が家の2ヵ月分の収入です。1か月36万円。

 

今は大人4人家族の我が家。

家計管理のマネーフォワードにはカウントしていませんが、娘達からの生活費も、収入と言えば収入ですかね(このお金は娘名義の口座に入金しています)。

1ヵ月5万円×二人 で、10万円です。

食費、光熱費など、2人暮らしより、はるかに嵩みますからね。

携帯料金も家族割でまとめて払っていますよ。

 

とすれば、1ヵ月46万円の収入となります。幻ですが。。。

 

やっと、今年の収入の目途がつきました。

あと、あてにしている収入は夫の失業保険給付金ですね。

そろそろ1回目の支給日のはずです。

 

私の稼ぎは1円もないのに、あちこちの収入にきょろきょろして、本当に鬼嫁だと思っています。

 

夫も私の年金など、まるであてにしていませんけどね。

あまりにも低額過ぎて。。

 

 

 

www.mamomi1.com

 

今年の全収入は失業保険給付金の全容がわかれば、確定します。