中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

ソファーをクリーニングしました。

我が家の狭いリビングには、ソファーが一つあります。

2017年春先に買い替えました。

 

それまでのソファーは、ニトリで購入した物でした。5万円くらいだったかな??

座り心地が何となく悪くなったし、表面も劣化してきたので、買換えることにしたんです。

それから、ソファー選びを始めました。

 まずは、おなじみのニトリに行きました。

 あらゆるソファーに座ってみました。電動リクライニングソファーもあり、びっくりしたものです。

 

デパートの家具フェアーの類も行きました。

そこで、カリモクのソファーに座ってみました。

カリモクというブランドは、なんとなく高級家具(私視点で)のイメージとして知っていました。

 

でも、しっかりとしたつくりで、座り心地も良く、いいなぁーと思ったら、販売員さんが、カリモクのフェアーが大きな会場であるから、是非そちらにどうぞ、と。

 

日を改めて、その会場で購入したのがこのソファーです。

20万弱で購入しました。

今までのソファーの値段からしたら、かなりアップしましたが、この時は夫の退職記念ということで、思い切って買いました!

 

それから、2年半。

さすがに、表面が薄汚れた気がしていました。

そういえば、購入時にお手入れするように言われたなぁ~、と、今更ながら思い出しました。

 

ï¼äººææ¤å­

 

色違いですが、このタイプです。

 

そこで、検索してみると、本革製品専用のクリーナがありました。

増税前に購入しました。

 

 到着後、さっそく使ってみました。

 

é©è£½å

 

画像お借りしました。

 

クリーナの泡をふき取ると、汚れが落ちているのが良くわかりました。

特に、ひじ掛けや、座面の太ももが当たるあたり。

汚れを目にすると、かなりきれいになった気になります。

そのあと、保湿クリームを塗って。

 

しばらく乾燥させて、座ってみると、革が柔らかくなっていました。

まぁー、帰宅後の夫が座っても気が付かない微妙な差です。

手入れをした私には、はっきりわかりますがね。

 

この歳にして、(我が家にしては)高級なものを購入して、お手入れをしながら、長く物を使う、ということをしています。

 

クリーナ一一式も、4000円超えと高いですが、予算があるから大丈夫。

必需品として、抵抗なく買えました。

 

ちょっと、家計管理のステップアップした気分です。