中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

6月家計簿集計

さて、6月の家計簿の集計がようやく出来ます。

マネーフォワードでは、クレジットカードの自動リンクが、利用してすぐの日に反映されるカードと、カードの毎月の締め日一括で反映されるものがあります。

なので、カードの締め日を待って、前月の支出の全貌がわかります。

 総支出は  485,739円 でした。

5月は、459,376円 、なので、ほぼほぼ横ばいですね。

 

  6月 5月
食費 合計 61,959円 12.76% 73,970円
食費 54,971円 11.32% 56,285円
外食 6,988円 1.44% 17,685円
日用品 10,295円 2.12% 7,824円
新聞・雑誌 1,080円 0.22% 1,080円
水道・光熱費 合計 17,819円 3.67% 6,648円
通信費 合計 23,533円 4.84% 24,153円
住宅 合計 18,610円 3.83% 18,610円
保険 合計 13,235円 2.72% 26,200円
小  計 146,531円   158,485円
趣味・娯楽 合計 103,438円 21.29% 76,141円
交際費 合計 6,588円 1.36% 14,642円
交通費 合計 9,000円 1.85% 6,000円
衣服・美容 合計 9,504円 1.96% 17,063円
健康・医療 合計 6,190円 1.27% 20,721円
自動車 合計 15,815円 3.26% 22,129円
留学費用 102,266円 21.05% 50,000円
家具・家電 2,556円 0.53% 0円
旅行 0円 0.00% 93,989円
税・社会保障 合計 82,409円 0.08% 0円
手数料 412円 0.21% 206円
雑費 1,030円   0円
  計 339,208円   300,891円

 

 

赤字の生活費費目。月毎に管理しています。

外食費が発生しませんでした。なぜでしょうか??

特に我慢した覚えもありません。

 

日用品が、少しオーバーですね。夫がシェーバーの替え刃セットを買ったそうです。高いんですね?

 

光熱費は、水道代と電気代です。ガス会社を変更後、未だ1回も請求が来ません。かなりずれるんでしょうか?

 

保険費は今月が正常です。1ヵ月分です。

保険代は、他に給料引落で13000円ぐらいかかっています。

 

結果、前月より1万円以上、下回っていました。

 

青字の特別費の費目。こちらは年間予算で考えています。

まず、固定資産税を支払いました。(前月の旅行費と同等ですね。)

 

留学費用。普段は5万円の振込ですが、夫が8万円振り込みました。

次女は今年の夏休みは忙しく一時帰国をません。

お金がないとかわいそうだから、と、普段より余分に振り込みました。

そして、一時帰国しないから、日本の食料のSAL便をだしました。

ふりかけや、インスタントみそ汁、スープ、おせんべい、そうめん、海苔、カットわかめなど。

食品代が1万円ほど。そして送料も同じくらい。

一時帰国した時は、許容範囲ギリギリの重さまで、食料を詰めてアメリカに戻るので、その代わりですかね。

飛行機のチケット代と比べれば、お安い御用です。

 

趣味・娯楽 合計の費目もかかっていますね。

こちらの費目は、夫小遣い・ゴルフ代、私のお小遣いを管理しています。

6月はゴルフの費目が半分近くかかっています。ゴルフ代だけみると、年間予算オーバーのペースですが、夫の小遣いと合わせると、年間予算の半分のペースなので、良しとします。

今の夫の何よりの楽しみはゴルフに行くことなので、あまり、やかましく言わないでいます。本人も、良く誘われて回数が多いと自覚がありました。

 

以上、6月支出の振り返りでした。

何も反省がありませんね、すべて言い訳ばかり。

でも、年間予算から大きくズレがないのし、気持ちよく支出できているのが、嬉しいです。