中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

眠れない夜もある還暦過ぎの奥様。

時々、眠れない夜があります。

年に数回ですが。

 

昨夜はそんな夜でした。

 

全仏オープンテニスの錦織選手のドキドキな試合を見ていられなくて、布団に入りました。

 

そこで、一眠りになってしまい、1時ごろトイレで起きてしまい←これは時々あります。それから、眠れなくなりました。

 

眠れない時、まず、携帯で眠りにつく音楽を聞きます。

クラッシックだったり、脳をリラックスさせる癒し系の音楽だったり。

 

自然の音も試したことがありますが、海辺の波やせせらぎの水の音は、膀胱を刺激されて落ち着きません。

 

昨夜は、手強くて、それでもなかなか寝つけませんでした。

 

英語でも聞けば、すぐ眠くなるかな、と思ってその手を探してけど、ちょうどいい物がありませんでした。

 

次は、落語でも、とひらめきました。

落語には無知です。

でも、音楽聞いていると、頭の中では他の色々なこと考えて、ますます目が冴えちゃう感じだけど、落語だと、落語の内容に集中するかな、と。

 

実際、落語を聴いていたら、話の筋がわかりませんでした。

終わったのが分かったから、寝入ることはできなかったけど、ウツラウツラしたようでした。

 

ここでかれこれ3時半過ぎ。

そこから眠れたようで、次に時計を見たのが5時過ぎで、夜があけてました。

 

次が8時前。ここで活動開始しました。

 

細切れの睡眠では、身体も頭も重たいです。

 

昼過ぎから、久久に頭痛もしてきて昼寝をしようと横になっても、すんなり眠れず。

気が立っているのかしら?

 

 

市販薬はめったに飲みませんが、観念して鎮痛剤を飲みました。

するとやっと眠れました。

寝過ぎの昼寝になってしまいましたが、頭痛は取れていました。

よかった。

 

なんか1日ゴロゴロしてましたよ。

家から1歩も出ずに。

 

歩数を意識してから、こんな日は、始めてです。

 

私の代わりに買い物や夕飯を作ってくれた長女に、健康のために歩いているんだから、体調悪い日に無理して歩るいてはダメ、と。

 

当たり前のことですよね。

 

まぁ、還暦過ぎると、こんなテンションな日もありますよね。

 

自分を甘やかさず、無理せず、ってことで。