中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

花疲れ

花便り、花ふぶき、花冷え、花曇り 花いかだ、花散らし と、桜=花 のつく言葉は、沢山あります。

そんな一つに「花疲れ」があると、知りました。

調べてみると

「花見に出掛けたあとの疲れ。そのころの気候や、人出の多い中を歩き回った疲れもあるが、花の美しさに酔いしれたあとの疲れは大きい。ものうさやけだるさ。単なる疲れではなく艶なるものを秘めた言葉でもある。」

 

桜が咲いてからの歩数は、1日平均1万歩をゆうに超えています。

京都旅行では、2日間とも2万5千歩でした。

 

さすがに、京都から帰った翌日は、歩く元気もなく家でゴロゴロしていました。

まぁ、私の場合は、艶なるものは何もなく、単なる疲れですが。

 

なんで桜が咲くとこんなにウキウキするのかしら?  不思議です。

歳をとるとますます桜の儚さ、美しさに感動するようになりました。

f:id:monimoni1:20220409223751j:image
f:id:monimoni1:20220409223748j:image

地元の桜も見事でした。

 

4日月曜日は、10度の真冬の寒さ。

10日日曜日は、25度の暑さ。

この振り幅の大きさで体調を崩さないようにしないと。

 

新年度になり、次女の勤務形態も変わり、私も多少の影響がありますからね。