中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

京都その2

二日目、朝7時30分ごろの近鉄特急で奈良の吉野山へ。

 

吉野の千本桜を見に行きました。

京都駅から2時間ぐらい。

f:id:monimoni1:20220409180424j:image

吉野駅に到着すると、臨時バスが何台も待ち構えています。

山の中腹、中千本のバス停まで運んで行きます。450円。

 

終点まで行かずに、手前の如意輪寺で下車しました。
f:id:monimoni1:20220409180410j:image

 

山寺は、ソメイヨシノ、枝垂れ桜が満開でした。

f:id:monimoni1:20220409180354j:image
f:id:monimoni1:20220409180413j:image

 

次は、吉野山の中を歩きます。

終点のバス停を目指すのですが、車道ではなくハイキングコースがあります。

 

その道は、苦行の道でした。

まずお寺から谷に向かって長い下り坂です。

ゆっくり降りないと。

下りきったと思うまもなく、上り坂が始まります。V字に道がありました。

見えている屋根が如意輪寺です。

急な坂道ですよね。。
f:id:monimoni1:20220409180407j:image

足元ばかりに目が行きますが、遠くを見ると見事な桜です。
f:id:monimoni1:20220409180356j:image 

中千本の展望所から。
f:id:monimoni1:20220409180351j:image

 

中千本のバス停から、上千本行きのバスが出ていますが、今回は桜がまだ蕾なので行きませんでした。

 

ここからは、お土産屋さんや食堂が並ぶ目抜き通りです。

 

 

f:id:monimoni1:20220413101755p:plain

画像お借りしました。

 

こんなお店が両側に並んでいます。

歩行者専用になっていてぶらぶら楽しめます。

途中の吉水神社からの眺め。
f:id:monimoni1:20220409180404j:image
f:id:monimoni1:20220409180349j:image

 

金峯山寺は、吉野山のシンボル。


f:id:monimoni1:20220409180346j:image

お昼ご飯を食べて、帰りは駅まで歩いておりました。

2時半くらいの特急に乗り、京都駅に4時ごろ到着。

 

近鉄特急京都⇒吉野 片道2590円。乗車兼∔特急券 一人分。

帰りの新幹線は6時30分なので、最後に東寺の桜を見に行きました。


桜の見納めですね。
f:id:monimoni1:20220409180418j:image
f:id:monimoni1:20220409180359j:image

 

 

 

新幹線での夕飯。

伊勢丹のデパ地下でお花見弁当を買いました。

写真が横ですみません。なだ万のお弁当です。
f:id:monimoni1:20220409180415j:image

 

2000円の定価が1600円になった瞬間にお買い上げ。

車中でビールと共に美味しく頂きました。

 

ツアー料金 57200円 (二人分)

京都・奈良観光にかかった費用 3万500円(二人分) 私の財布からの支払い。

他に昼食・お茶代など娘からの支払いあり。

 

約9万円ですね。1泊2日 十分に楽しみました。