中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

2021年総支出

2021年の総支出は5647891円でした。

 

2020年 ⇒  約530万円

2019年 ⇒  約576万円

2018年 ⇒  約646万円

2017年 ⇒  約711万円

前年より34万円の増加ですね。

 

赤字の生活費の費目はほぼ予算通りでした。

でも、光熱費が予算オーバーとなっています。

 

  2021年実績 2021年予算 %
食 費 866,740 850,000 102.0
外 食 155,495 150,000 103.7
新 聞 13,200 13,200 100.0
通信費(含携帯) 259,910 300,000 86.6
テレビ視聴料 30,360 30,000 101.2
マネーフォワード 6,000 6,000 100.0
住宅費 223,320 223,320 100.0
電 気 98,964 90,000 110.0
ガ ス 82,165 80,000 102.7
水 道 106,394 90,000 118.2
保 険 169,780 160,000 106.1
日用品 91,901 95,000 96.7
合 計(生活費) 2104229 2,087,520 100.8
教養・娯楽合計 1,141,216 1,040,000 109.7
507,437 400,000 126.9 ⇑
ゴルフ 313,989 250,000 125.6 ⇑
141,042 150,000 94.0
178,748 240,000 74.5
留学費用 338,486 500,000 67.7
旅 行 194,423 800,000 24.3
家具家電寝具 132,344 150,000 88.2
交通費 45,000 50,000 90.0
医療費 168,294 120,000 140.2 ⇑
健康補助食品 32,667 40,000 81.7
メガネコンタクト 0 0  
ふるさと納税 0 30,000 0.0
衣服美容 272,743 300,000 90.9
コンピューター関連 38,307 40,000 95.8
妻実家交際費 172,973 60,000 288.3 ⇑
交際費 22,727 50,000 45.5
NHK年払い 23,695 25,000 94.8
固定資産税 83,122 85,000 97.8
浄水器カートリッジ 10,670 10,700 99.7
アウトドア 71,757 80,000 89.7
雑 費 12,048 12,000 100.4
手数料 1,480 5,000 29.6
夫実家仕送り 100,000 100,000 100.0
長女立替 79,909 80,000 99.9
お正月費用 29,122 60,000 48.5
税金・介護保険等 572,679 290,000 197.5 ⇑
小 計 2 3,543,662 3,927,700 90.2
総合計 5,647,891 6,015,220 93.9

 

特別費。予算オーバーした費目。

 

夫お小遣いとゴルフ

予算オーバーだけど、妻小遣いが予算内だったせいか、大きな費目教養・娯楽合計のくくりでは、許容範囲に収まりました。

 

医療費。

夫の歯医者がかさみました。

でも健康にはかえられません。

これ以上膨らまないように、日々すごしていかなければ。

 

なんの根拠もなく予算をたてた住民税や健康保険、介護保険料

4月から支払って57万強になりました。

予算などどこかに吹っ飛びました。

今年はこれ以上の金額になるってことですよね。覚悟が必要ですね。

 

妻実家交際費は、今回限りのはず。

 

逆に予算が大きく余った費目。

 

留学費用。

次女が5月にアメリカから帰国したので、仕送り分がなくなりました。

それを見越した予算でしたが、帰国の飛行機代や引っ越し代などは、奨学金から支給されたので、大変助かりました。

 

旅行

期待を込めて予算を組みましたが。。。今回も使えませんでした。

家族4人の国内の温泉旅行と、長女と私の京都旅行のみ。

 

ふるさと納税

これは、住民税や健康保険、介護保険料と一緒に計上しました。

昨年は2ヶ所、2万円しています。

 

結果、予算に対して94%となりました。

予算の根拠が乏しいので、この数字はあまり意味がないのですが。

 

収入 5509268円、支出 5647891円

年間では、138623円の赤字。老後貯蓄の取崩しとなりました。

 

この金額で済んでいるのは、コロナのおかげ?コロナのせい?です。