中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

2022年の予算

2022年予算です。

根拠は2021年の実績が主です。

 

生活費の費目。

今年は1月から4人家族ですから、食費、光熱費は増額しました。

(昨年は5月半ばから4人)

毎月食費5000円、増額しました。

足りるかしら??

光熱費も昨年の実績通りですが、大丈夫かな?

少し、節約意識を高めていかなければ。。

 

他は昨年と同じです。

 

  2022年予算 2021年実績 2021年予算
食 費 900,000 866,740 850,000
外 食 150,000 155,495 150,000
新 聞 13,200 13,200 13,200
通信費(含携帯電話) 280,000 259,910 300,000
テレビ視聴料 31,000 30,360 30,000
マネーフォワード 6,000 6,000 6,000
住宅費 223,320 223,320 223,320
電 気 100,000 98,964 90,000
ガ ス 80,000 82,165 80,000
水 道 100,000 106,394 90,000
保 険 170,000 169,780 160,000
日用品 95,000 91,901 95,000
合 計(生活費) 2,097,830 2104229 2,087,520
教養・娯楽合計 1,090,000 1,141,216 1,040,000
400,000 507,437 400,000
ゴルフ 300,000 313,989 250,000
150,000 141,042 150,000
240,000 178,748 240,000
留学費用/次女立替 100,000 338,486 500,000
旅 行 800,000 194,423 800,000
家具家電寝具 150,000 132,344 150,000
交通費 50,000 45,000 50,000
医療費 150,000 168,294 120,000
健康補助食品 35,000 32,667 40,000
ふるさと納税   0 30,000
衣服美容 300,000 272,743 300,000
コンピューター関連 40,000 38,307 40,000
妻実家交際費 60,000 172,973 60,000
交際費 40,000 22,727 50,000
NHK年払い 25,000 23,695 25,000
固定資産税 85,000 83,122 85,000
浄水器カートリッジ 10,700 10,670 10,700
アウトドア 80,000 71,757 80,000
雑 費 12,000 12,048 12,000
手数料 3,000 1,480 5,000
夫実家仕送り 100,000 100,000 100,000
長女立替 100,000 79,909 80,000
お正月費用 50,000 29,122 60,000
社会保障費 600,000 572,679 290,000
小 計 2 3,882,700 3,543,662 3,927,700
総合計 5,980,530 5,647,891 6,015,220

 

青字の年間で管理する特別費

夫小遣いは、昨年同様の予算にしました。

今年は少し抑えてもらわないと。

本人が何に使ったか把握していないのが一番の問題です。

夫の収支は、月に1回、お財布の残高を聞いて、その間に使った金額を計算してマネーフォワードに入力しています。

お財布に入金される時は、銀行からおろす度にマネーフォワードが管理してくれるので、問題ないんです。

キャッシュより、クレジットカードや、スイカにチャージして使うことも多く、問題有のパターンです。

 

留学費用/次女立替

留学費用としては無くなりましたが、次女絡みの支出をここにまとめます。

長女同様立替分の予算枠です。

立替分はほとんど清算してキャッシュでもらっていますが、それは家計には入れずに、なぜか貯蓄しています。

 

旅 行

期待を込めて定年通りに計上です。

 

医療費

毎年、微増しています。毎月1万円以上では多いほうですよね。

もっと健康にならないと。

 

妻実家交際費

実父の七回忌の費用で昨年は想定外に出費ですが、今年は例年通りなはず。

 

社会保障費

これが、まだ読めません。もっと増えそうな予感ですが。。。

各々の支払いが、例えば住民税は6月から1年間だったり、健康保険は退職した4月から1年間だったりと、バラバラです。

今年が基準の年になるのでしょう。今後ずーとーーー。

 

と言うわけで600万円ほどの予算になりました。

社会保障費が恐怖です。。。

 

今年の収入は年金のみですから、かなりの赤字でしょうね。

予算を組んでいるときから、赤字をだしていますよ。

老後貯蓄の取崩しが、粛々と行われる1年ですね。。。