中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

大丈夫かな?

ひとつめ


昨夜の地震、東京は震度4でしたが、かなり長く揺れていました。

しかも、徐々に強い揺れになり、立てかけていただけの刺繍の額縁🖼が倒れました。きちんと固定していなかったのが、いけませね。

久々の大きな揺れで、驚きました。

家族がいてにいる時間で良かったです。

震源に近く大きく揺れた地域の状況は、これからわかってくるでしょう。

大きな被害が出てませんように🙏


二つめ


次女が住んでいる街は、アメリカの南部です。

冬は、東京の方が気温が低いのに、大寒波がきています。

最高気温が、ー3℃。

最低気温が、ー11℃

と、予想の日があります。

行政機関も、道が凍結するから車の運転は控えるように、呼びかけるほど。

モコモコの靴下や衣類は、必要ないと、持って帰りませでした。

部屋についているエアコンは、冷房用だけ。

それでも小さなデロンギヒーターを、友達から譲ってもらっていたので助かったと。

次女がこんな低温は初めての経験だ、というから、

オランダに住んでいた時、ー19℃になったよ、と言うと、

小学生だったから覚えてない、と。

あの時は、寒さ対策万全だったから、家も衣類も暖かかったからね。

今回は部屋の中でも、着込んで乗り切ると。

その寒波が抜けると、最高気温は20℃にもなります。


三つめ


今週から、久々に仕事に行きます。

この1年は、コロナの影響か、全く声がかかりませんでした。

もう、仕事の依頼は年齢的にも来ないと思っていたから、びっくりしました。

今回は、ボランティアの予定を優先しました。

出社できない日があることを伝え、それで良ければ、受けます、と。

短期の仕事なのに、休みたい日があるなんて、上から目線よね。

断られるかな、と、思っていたら、その条件でOKでした。

ということで、少し仕事に行きます。

1年ぶりですから、ちょっと心配。きちんと対応できるかしら?

そして、体力が持つかしら?

短いと、身体が慣れた頃に終わるんですよね。


以前の私なら、仕事の声がかかれば、最優先でした。ボランティアを休んでも、受けていました。

この1年、基本ステイホームで、出かける習慣がなくなったので、仕事に行くのが、億劫になってます。

仕事に行く=ヘソクリ貯金が増える  です。

でも、コロナ禍で、昨年は家計もヘソクリ口座も黒字だったので、お金を貯めなきゃ、っていうあせりが無くなっています。

これは以前のしみったれの私からは、考えられない心境の変化ですね。

良いこと、としておきます。


以上、大丈夫かな? のお題、3つでした。