中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

レジ袋有料化

7月から、レジ袋が有料化されました。

 

スーパーへの買い物は、思い出せないくらい前からエコバックを持って行ってます。

私の行くスーパーは、レジ袋を断ると、2円引きになるスーパー、2ポイント付くスーパー、7月以前から有料だったスーパーがありました。

なので、1円の安さにこだわる日々のスーパーでの買い物には、主婦はエコバック持参がもうかなり浸透していました。

 

一方、会社帰りにコンビニによる長女や夫は、エコバックは用意していなかったので、レジ袋をもらっていました。

そもそもコンビニはレジ袋辞退の恩恵がないので、主婦層もレジ袋はもらっていたかもしれません。

 

コンビニもレジ袋が有料化されたので、夫もエコバックを通勤用のカバンに入れるようにしました。

長女は、手持ちのバックに入らない物は買わない、としたそうな。

理論上は、我が家にはレジ袋はもう入ってきません。

 

我が家のレジ袋は、必ず2次活用しています。

ごみ箱に入れる。

生ごみをまとめる。などなど。

なので、ごみ収集日の大きなごみ袋は、レジ袋にためた小分けの袋がいくつも入ります。

 

特に生ごみ。

 

ごみ箱を、きれいに清潔に保つのがめんどくさいと思うので、、ごみ箱は置いていません。シンク内に三角コーナも置きません。

排水溝についているざるのようなゴミ受けはありますが。。。

生ごみは小~中のレジ袋に入れていきます。

S字フックに引っ掛けて、シンク内に直置きはしません。

生ごみはなるべく濡らさずに、こちらにポイポイ。

食後の食器洗いが終わってシンクもきれいにしたら、ゴミ受けにたまった小さいゴミもトントン落として、ざっときれいにして、ごみの入ったレジ袋は口を堅く縛ってべランでに出します。

 

今のストックされているレジ袋が無くなると、ごみ用の袋を購入することになります。

ホームセンターなどで売っていますよね。

 

でも待ってよ。スーパ―で買う3円のレジ袋で考えると、ホームセンターで束の袋を買うより安いかもしれないわ。

よく1枚の単価を見て購入しないと。

場合によっては、スーパーのレジ袋のほうが割安かも。

 

最近エコバックが目立つところに売っています。

でも、デパートでみると3千円とか。結構高額ですよ。

ケチな私はつい考えます。

3千円のエコバックは3円のレジ袋が1000回分。

1週間に5枚として200週。約4年。

1週間に3枚で7年弱でペイします。

 

お財布には優しくないですよね。

ごみ袋として、レジ袋を買う、エコバックを新調する、となるとレジ袋有料化でも、レジ袋を購入する方がいいかも、と。

 

我が家は、エコバックはお土産でもらったりで、新調の予定はありません。

たかがスーパのレジ袋、されどスーパーのレジ袋です。