中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

今年の母の日

今年は、ステイホームでの母の日でした。

いつもは、私の実母を誘って食事に行くのが、恒例でした。

 

www.mamomi1.com

 

今年は外食はままなりません。

デパートにプレゼントを選びに行くこともできません。

デパ地下は営業していますが、わざわざ出かける気分になりませんでした。

 

ネットでお取り寄せも、検討しました。でも、情報が多すぎて選べません。

希望の品があれば絞れるんだけど、母からはリクエストは無し。遠慮しているかしら?

私からは、食べ物と決めています。

 

母の日当日に、大きな商店街のはずれで母と待ち合わせ。

地下鉄の駅で3つ目の実家。お散歩コースのはずれが、ちょうど中間地点になります。

7千歩を毎日歩いている母には、苦にならない地点です。

 

商店街のお寿司やさんで、持ち帰りのお寿司を購入。

奮発して、一番上等な折り詰めで。

スーパ―で、ステーキ肉を購入。スーパーで販売している中でもこちらも最上級のシャトーブリアンで。

いずれも一人暮らしなので、1人前分だけですが。

その日の夕飯用に。

あとは、デザートの和菓子。

 

しめて、3500円くらいでした。

 

外食が不安なくできるようなったら、美味しい物を食べに行こうと、約束して。

 

私は、料理が苦手なので、母に手料理を差し入れる、という発想はありません。

一人暮らしでも、まめに料理する母は、スーパ―の惣菜はいまだに購入しません。

自分で料理したほうが美味しいから、と。

まだ料理する気持ちの強い母ですから、手出しはしていません。

 

以上が、私が母の日にしたこと。

 

私が母の日にしてもらったこと。

 

毎日ライン電話しているアメリカの次女からは、

母の日、おめでとう。と。

えっ??母の日はありがとうでしょ、と私。

母の日は祝う日ではなく、感謝の日よ、と。

 

アメリカでは、母の日はおめでとう、だそうです。

Happy Mother’s day 

 

こっちは、お母さんありがとう、だよ、と、日本式に言い直させました。

 

長女からは、何か欲しい物がある? とリクエストを聞かれました。

欲しい物はないけど、夕飯つくりをして欲しい、と。

夕飯できたよー。と呼ばれて食卓につきたい、と。

2か月以上、家族が家で夕飯とるなんてこと、今までなかったから、時には食事作りが苦痛になってましたから。

 

料理が苦手な長女です。

私のリクエストは、夫からも良くリクエストされるカレーライス。

長女もハードルも低く、夫も喜ぶ、で丸くおさまるメニューです。

私は料理つくりから解放されれば、それで良し。

洗い物まで、夫と分担して、私はソファーでのんびりしました。

 

あまりにも簡単なリクエストだったので、もう1回休日に夕飯を作ってくれました。

ブルゴギ風の炒め物。我が家は、この焼肉をサラダ菜やレタスなどにまいて食べます。

きゅうりやニンジンの細切り、白髪ねぎと一緒に。

この日も、とても助かりました。

メニューから、買い物、調理まで全てお任せ、って本当に楽ちん。

 

しかも、お財布は長女ですからね。

そうそう、カレーのお肉は、かなり上等な国産牛肉でした。

私が買うことのない上等なお肉のカレーはすっきり上品な感じでした。

 

長女は分割母の日と称していましたが、私には何よりのプレゼントでした。

 

5月はこれから私の誕生日もあります。

これも、ステイホームで、今度はなにをリクエストしましょうかね。