中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

家計管理は、十人十色。隣の芝生とは比べてはいけません。

ブログを始めるようになって、毎月の収支や、貯蓄額、旅行の収支、高額買い物の値段など、具体的な数字を書いてある記事は、大好きです。

それに比べて、数字が出ていないブログは、今一つピンときません、私はね。

 

毎月の収支が出るブログを読むと、我が家の支出は、多いなぁ~と思うこともしばしば。

 

生活費相当の部分は、同じ世代の家計と比べて、大きな問題はないとおもっているけど、娯楽費の部分が、膨らんでいる、と最近感じています。

 

あと、次女への仕送り部分の教育費ね。毎月5万円が基本。

これは、時期が来れば無くなるし、今は生前贈与の気分で出していますから、諦めています。

 

娯楽費がもっと節約できるか、といえば、そう簡単な話ではありません。

まず、夫。

 

唯一の趣味が、下手なゴルフです。

平日にプレーするとはいえ、交通費込みで1万円はします。

 

あと、自分用の朝食のパンを買いにコンビニやスーパーへ行きます。

パンだけ買ってくればいいのに、子供のようにお菓子も買ってきます。

 

だから、最近は牛乳や、キャベツなど、必要なもので、かつ、わかりやすく重たいものを買ってくるようお願いしています。

重たいものも重要な要素ですね。たくさん買い物をした気分になるから。

 

ゴルフに関しては、年間予算25万円を計上しているので、今のところ、OKです。

季節の良い時にしか、行けませんから。

 

ちょっとした買い物。

基本、買い物好きなんです。トイレットペーパーや箱テッシュ、洗濯洗剤など、ドラッグストアー系は、夫にお任せしています。

もちろん、これらは、日用品になりますよ。

 

問題は、必需品以外の買い物が多いこと。

これらは全て、夫のお小遣いです。

これは、何度も指摘していますが、改善されません。

あまり、口うるさくいうと、険悪になるので、今後の課題です。

 

等々、毎月で、5~6万円の夫のお小遣いになります。

 

よそ様の夫の小遣いをみると、2万とか3万とか、かなり我が家より少いケースが、多いです。

ご主人は、お金の掛からない趣味でいいなぁー と、思ってしまいます。

 

私の場合、お小遣いは、年間20万円の予算で考えています。

 

これは、美容院・化粧品・衣類は入っていません。

お友達との外出や、ランチなど私個人の交友関係の支出です。

 

主婦のお小遣いは5000円とか、設定なし、とか見ると、明らかに多いですよね、働いているわけでもないのに。

 

でも、逆にお小遣いがない主婦の方たちは、家の中にいるばかりで外出などはしないのかしら? とか、思ってしまいます。

 

ついつい、自分の物差しで、物事を見てしまいますが、ダメですよね。

人それぞれ。

 

我が家は予算を立ててあるから、その中に収まっていればいいんだ、と。

 

他の人と比べない、自分の子供の頃から、そして子育ての時代も、自らに言い聞かせているのにね。

 

還暦過ぎても、まだまだ未熟ですね。

 

我が家は、我が家と、割り切りましょう。

 

他の方のブログは、参考にすれど、当てはまらないんだから、目指さない。

 

ハイ、これでいきます!