中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

2021年の家計予算

2021年の家計予算です。

総予算は550万円です。

 

現役引退5年目。

もう現役引退って言葉が当てはまらなくなってきましたね、5年目ともなると。

 

今年は、夫が65歳になります。

現役時代の会社の再雇用も、65歳まで。もう延長は出来ません。

いよいよ完全リタイアで、給与収入は無くなります。

年金生活者になります。

ひとつの節目ですね。文字にすると感慨深いものがあります。

 

今年の予算です。

予算といっても昨年の実績をほぼなぞったものです。

 

まず、食費の予算を増やしました。

昨年ほどではないけどコロナ禍の影響が続くと思います。

そんな中、食べることは最大の楽しみだから、ここは思い切って増やしました。

 

光熱費も、昨年の実績を踏まえました。

夫が100%在宅になったら、もっと増えるかもしれませんね。

 

月別で考える予算の合計は約192万円。

毎月16万円です。

 

  2021予算 2020年実績 2020年予算
食 費 750,000 ⇑ 802,137 680,000
外 食 150,000 110,800 150,000
新 聞 13,200 13,200 13,200
通信費(含携帯電話) 250,000 262,267 250,000
テレビ視聴料 30,000 30,360 31,000
マネーフォワード 6,000 6,000 6,000
住宅費 223,320 223,320 223,320
電 気 85,000 89,420 78,000
ガ ス 80,000 77,614 80,000
水 道 80,000 85,937 75,000
保 険 160,000 158,820 150,000
日用品 95,000 92,124 95,000
合 計(生活費) 1922520 1,951,999 1,831,520
教養・娯楽合計 1,040,000 1,063,664 1,040,000
400,000 512,900 400,000
ゴルフ 250,000 265,690 250,000
150,000 116,974 150,000
240,000 168,100 240,000
留学費用 500,000 672,110 800,000
旅 行 800,000 208,419 800,000
家具家電寝具 150,000 128,534 150,000
交通費 50,000 36,000 200,000
医療費 120,000 106,334 120,000
健康補助食品 40,000 33,560 50,000
メガネコンタクト他 0 0 30,000
ふるさと納税 30,000 28,126  
衣服美容 300,000 288,229 300,000
コンピューター関連 40,000 52,588 40,000
妻実家交際費 60,000 47,028 80,000
交際費 50,000 21,997 50,000
NHK年払い 25,000 24,770 24,770
固定資産税 85,000 83,122 82,500
浄水器カートリッジ 10,700 10,670 10,500
アウトドア 80,000 65,002 80,000
雑 費 12,000 207,348 12,000
手数料 5,000 2,520 5,000
夫実家仕送り 100,000 200,000 200,000
長女立替 80,000 50,330 100,000
お正月費用 60,000 53,857 50,000
小 計 2 3,637,700 3,384,208 4,224,770
総合計 5,560,220 5,336,207 6,056,290

  

青字の特別費。

ふるさと納税の費目を作りました。

メガネ・コンタクトの費目を削りました。

夏までには、次女が本帰国の予定です。

いよいよ教育費関連の負担も終わります。長かった~~。

なので、予算も減らしています。

 

夫のお小遣いの予算も、増やしません!

本人がこれだけの金額を使っているという意識がないのが、大問題ですが、夫はお金に困っていない、と思っているし、あまり細かく言うと夫婦喧嘩の種になるので、今年は成り行きを見守ります。

昨年は、夫のへそくり口座から、合計30万円の補填??もあったので、ちょっと甘くなっています。

 

今年は、旅行に行きたいですね。

予算オーバーになるくらいに、。

 

だいたい毎年の支出額は、決まってきました。

大きな贅沢も、堅実な節約もありません。

現在の生活スタイルが、我が家にはちょうどいいのでしょうね。

 

 

昨年並みの収入だったら、

 

www.mamomi1.com

 

収支は、トントンになります。

老後貯蓄の取崩しがない、というのは、理想です!!