中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

12年ぶりのディズニーランド

ネズミ年だからではないけど、12年ぶりに東京ディズニーランド(TDL)へ行ってきました。娘達と3人で。

 

お正月のTDLは初めて。

8時オープンに合わせていく予定が30分ほどずれ込みました。。。

 

 

f:id:monimoni1:20200106104524j:plain

 

 お正月なので、正月用のパレードがありました。

f:id:monimoni1:20200106110721p:plain

画像お借りしました。

 TDLは開設当時から、娘達が小学生時代によく通っていたので、イメージが当時のままです。

新しいアトラクションは、ほぼ初めましての印象です。

f:id:monimoni1:20200106105227j:plain

 

私、自慢じゃありませんが、ジェットコースター系は大の苦手です!

初めてのTDLで、何の情報もなくスペース・マウンテンに乗って絶叫して以来、ジェットコースター系は、すべてパスしています。

家族で行っても、荷物持ちで、ベンチに待機でした。

 

でも、今回は子供用のジェットコースターができたから、乗ってみよう、と娘達に勧められ、大挑戦しました。

 

f:id:monimoni1:20200106110543p:plain

画像お借りしました。

 

これが、爽快で楽したったんですね!

幼い子でも楽しめる乗り物ですから、私も大丈夫かな、と、恐る恐るでしたが。

私は、スピードや傾きは楽しめるけど、高低差が苦手なようです。

 

さらに娘達に勧められ、ビッグサンダー・マウンテンにまで挑戦しました。

このコースターも、高低差はほぼなく走るだけ、という、言葉を信じて。


f:id:monimoni1:20200106110204p:plain


f:id:monimoni1:20200106110102p:plain

画像お借りしました。

 

これも、楽しめました。

1か所、私にしては急降下の部分があり、生きた心地がしませんでしたが、あとは叫びながら、手を振る余裕もありました。

 

還暦過ぎて、ジェットコースターに乗れるようになるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。

と言っても、幼い子でもOKな物ですが。。

 

今のTDLの入場料 1日券 7500円

事前に繁華街のチケットショップで購入したので、50円引きの7450円。

でも事前購入しておいて大正解でした。当日券を購入する時間が省けました。

 

TDLは今や携帯にアプリを入れて楽しむ時代でした。

優先で乗れるファストパスの予約発行、レストランの当日予約でなど、パーク内に入いれば、手元でできます。

ファストパスを手に入れるために、走ったというのは、もう昔の話。

アトラクションのリアルタイムの待ち時間も、すべて携帯で確認できます。

 

時代は進んでいますね。

 

13のアトラクションを楽しめました。

今回は、とても効率よく回れました。

開園当時からのアトラクションもリニューアルされていて、違いを捜すのも楽しかったです。

 

夜のエレクトロリカルパレードまで、見てきました。

TDL滞在時間はほぼ12時間。

昔は幼い娘達を引き連れてクタクタでしたが、今や娘達の指示に従い動けばいいので、とても楽でした。

荷物も自分の貴重品だけでいいし。

 

 

 

TDLにはシニアスタッフも時々見かけます。

レストランで見かけた男性のシニアスタッフは、若い人と同じ制服を着て、笑顔いっぱいで仕事をしていました。

孫のようなお客さんに、どのキャラクターが好きかな??と話しかけて、夢の国の人になりきっていました。

週に数時間だったら、夢の国の演出側になるのも、ご本人にはとても楽しいことだろうな、と思い見ていました。

年配の女性スタッフも、制服によってはピンクのリボンを頭につけていますからね。

笑顔ももちろんです。

 

TDLはやっぱり夢の世界です。

混んでいるから、疲れるから、と決めつけて敬遠せずに、時々足を運びたいと思いました。

若い時は、自分が楽しむのに夢中でしたが、今回はいろいろな所に目が行き、たくさん人たちの知恵と労力は結集しているんだ、という視線も持ちました。

 

大満足な1日でした。