中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

心配事

平日、夫が在宅していることに、だいぶ慣れてきました。

半年以上経つんだから、遅すぎるぐらいですかね。

 

出勤日の夫は6時10分ぐらいに起きます。

仕事に行かない日は8時過ぎ。

長女の出勤後。

長女が出勤するまで、ウロウロするな!ということです。

中途半端な時間に起きてきて、洗面所で鉢合わせになった長女から、クレームが来たからです。

 

朝食はパンとコーヒーなので、特に手間はかかりません。

果物を用意するぐらい。

 

本当は夫が仕事に行かない2日は、必ず出かける用事を入れたいです。

でも今は、ボランティアで1日(3時くらいまで)だけ、出かけてます。

 

私が出かける日は、掃除機はかけます。

私が帰宅すると、部屋きれいになったでしょ、掃除やったよ!と自慢げに報告します。

 

あとは、テレビっ子です。

録画していたアメリカのドラマとか映画を観ているようです。

 

夕方になると、近所のスーパーへ買い物に行く程度。

自分の朝食用のパンなどを買いに行きます。

 

目下の心配は、夫がダラダラ休みの日を過ごしていること。

朝早くからのゴルフや病院に行く日以外ね。

月に、ゴルフなんて2回行けばいいほうだし、通院も1回あるかないか。

 

現役サラリーマン時代の激務から解放されて、ゆっくりしたいんでしょうが、それにしても、、、という感じのこの頃です。

 

先日、夫の同期夫婦での会食で、70歳までは働きたいという人もいたのは、驚いたけど、逆に夫は早くに老け込みそうで心配。

 

サラリーマンあるあるで、会社関係のしがらみがなくなくなったら、ご近所には友達もいないし。。。

 

今は再雇用で週3日会社にいくけど、完全リタイアしたら、会話するのは家族だけになる恐れ100%。

 

友達のご主人の話を聞くと、スポーツジムに入会して運動していたり、地域農園のグループに参加して野菜作りをしていたり、と家庭以外の居場所があるようで。

 

お酒が飲めないので、飲み会もほぼなくなりましたからネ。

 

娘達と心配しています。

 

ボランティア仲間の男性などみていると、楽しく活動しているんですよね。

人と話して、刺激を受けないと脳が活性化しないというし。。。

 

以上、今の我が家の現状でした。