中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

夫のアルバイト

夫が税務署のアルバイトを始めて、早1ケ月。

午前中の4時間勤務ですが。。 時給1080円。

 

良かったことがたくさんあります。

一番は、夫が生き生きした顔にもどったこと。

 

無職になって10ヵ月。本人はやっと自由になれた、好きなことをするんだ、とせいせいした気分のようでしたが、ゴルフ以外の趣味のない夫は、家の中ではどんより感を醸し出していました。

テレビやパソコンが暇つぶし。暇つぶしにみていると、うたたねがはじまる⇒夜更かし

⇒朝寝坊 が出来上がります。

夕方になると、やっと家を出て散歩に行く、と言うのが日課。

散歩から帰ると、ソファーでまたうたたね ⇦ この時間は夕飯の準備 1日中暇な夫がよりによって私の一番忙しい時間にうたたねとは!! と、私が不愉快になる。

 

こんな日々でした。

 

リモートワークで在宅の次女も、パパは午前中から居眠りしている、ということも。

目的やすべきことがない日々が続くと、こんな生活になる、の典型です。

 

それが、アルバイトが始まると、早起きになったのはもちろん、家族以外の人と話す機会が増えて、顔が引き締まった感じ。

 

アルバイト後に街中でランチを食べてくるのもサラリーマン時代に戻ったんでしょうね。あれこれお店選びもたのしいようです。

 

私も、半日夫がいない生活は、現役時代に戻ったようで、快適です!!

 

もちろんアルバイト代もありがたいですよ。

 

でも、お金をもらってパパの脳トレができるなんてありがたいと、娘たちと話しています。

 

おっとり長女でさえ、父親を心配して、曜日感覚が保てるように趣味を見つけて習い事に行けば、と勧めていたほどだったので。

 

 

 

副業の確定申告のやり方は?会社にバレるケースや20万円以下の場合など解説【2021年版】 | 家電小ネタ帳 | 株式会社ノジマ サポートサイト

 

自分でコーヒーを入れるし、私が出かける時も文句ひとつ言わないので、はたから見ると、とても良い夫だと思います。

一番偉いのは、料理上手じゃない私の作ったものでも、食べるまえに必ず「美味しそう」 と言ってくれること。 でもすぐに醤油やソースを足すんですが。。。

 

このアルバイト、6月まで延長しませんか、と声をかけてもらったそう。

本人は延長に2の足を踏んでいるけど、娘達と私は全力で延長するように説得しています!!