中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

耳鼻科で手術??

最近は縁のなかった土用の丑の日の鰻。

土用の日の鰻は、高いし買うのに行列ができるしで、とても手がが出ませんでした。

 でも、今年は違いました。

次女が買ってくれました。

クレジットカードのポイントがたまっていたので、鰻に交換してくれました。

 

 

豊洲市場より~ 静岡産うなぎ 3尾(140g×3尾)

 土用の丑の日に久々食べた鰻は、美味しかったです。

当たり前ですよね、ご飯を炊いて、サラダを用意するぐらいで手間がかからず、しかも家計の懐に影響がなかったんですから。

 

でも、食べているときになぜか小骨がのどに残っている感覚が。。。

 

f:id:monimoni1:20210801110052p:plain

顎を下にしたある角度でチクリと感じます。

普通に息もできるし、正面を向いていれば痛みもないし、、、。

 

翌日、物を飲み込むときにかすかな痛みを感じます。

でも、小骨が抜けた跡の感覚かも、と楽観的に考えてました。

夕飯の時も状況は変わらず。。。

 

ネットで調べると、ご飯の丸のみはよくないとありました。

時すでにに遅し、ご飯をほおばって丸のみも何回か試しています。

違和感は変わらず残っています。

 

観念して翌々日の午前中に耳鼻科にいきました。

お医者さんがが喉を覗くと、小骨がありました。

ピンセットで上手にとってくれました。

そして消毒をして終わり。

ものの数分。

 

やはり、小骨は刺さったままでした。

耳鼻科に行って良かったです。

 

さて、お会計が2500円ほどでした。

レシートの医療点数を見ると、手術となっていてびっくり。

お医者さんがピンセットで骨を抜いたのは、どうやら手術の分類になるようです。


あれだけのことで2500円とは、高いって以前の私だったら思いました。でも、今回は、健康が取り戻せたんだから よし、と思いました。安いもんだわ と。

私も大人になったのかしら??


でも、その前によく噛んで食べることを、肝に命じました。

そうすれば、こんなトラブルは起きなかったんだから。

ゆっくりよく噛んで、食事をしましょう!