中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

個人商店を応援

ケチなくせに外ヅラのいい私は、個人商店での買い物が苦手。

ついつい勧められるままに買っちゃって、家に帰って後悔するタイプ。

スーパーであれこれ選んで買う方が気が楽です。

近所に鮮魚店があります。

引越しできた時、30年以上前ね、はずみで店先の魚を覗きました。

すると、買わずには帰れません。

店のおじさんに、今日は、〇〇がオススメだよ、なんて言われようものなら、言いなりです。当時なんの魚か忘れたけど2切れで千円近かったのだけは覚えています。

それ以来、立ち寄りません。

我が家には高級店になりました。

お刺身が美味しいよね、と、ご近所から聞いたことはありますが、値段が恐ろしくて買えません。

 

でも、コロナ禍で、チェーン店より地元のお店も応援しないと、と思います。

 

賑やかや商店街の外れにある店構えが立派なお肉屋さんが気になっていました。




区のプレミアム商品券も使えます。

よし!と入っていきました。

自動ドアがあり、その奥にショーケースがあります。ケーキ屋さんのようです。

店内にはベンチもあります。

おばあさんか座っていました。

私は、牛肉の切り落としを買いました。

単価は、スーパー並でした。

ただ、上には上の価格の〇〇牛のブロックも並んでいます。

 

私が会計を済ませて店を出る時に、ベンチに座っていたおばあさんが会計を始めました。

聞こえてきたのが1万2千円超えの金額!

思わず振り返りたかったけど、我慢しました。

 すごいなぁ〜。お肉にこんな金額を出せるなんて。これが本当の個人商店を応援するってことなんだろうなぁ〜。と、自動ドアを出る時、一瞬で思いました。


でも私は私。美味しいお肉だったので、また買いに行こうと思います。