中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

親・子・孫3世代でプールへ行きました。

また最近、プールに通っています。週1~2回ぐらい。

区民プールのアクアエクササイズの無料レッスンの時間を狙っていきます。

区民プールは64歳まで1回470円。11回回数券が4700円です。

65歳以上は230円。あと少しで半額になります。

 

コロナになって、人数制限ができました。

整理券がレッスン開始前30分から配布されます。

人気の曜日や先生は整理券配布後10分もすると、締め切りになるので、時間に余裕をもっていきます。

 

水の中は気持ちがいいです。

汗もかかないし、身体を思いっきり伸ばせて。45分のレッスンを真面目に受けるとクタクタになります。

 

在宅勤務中心の次女は、頭痛がするほど肩が凝るときがありました。

1日中パソコン画面とにらめっこですからね。

暑い盛りは、外に出ることもなく、運動不足は私以上です。

 

あまりに不調を訴えていたので、プールに誘ってみました。

断られるかと思いきや、乗り気です。

ちょうどその時に、区民プールのロビーで水着の販売をしていました。

行くと決めた日の午後に早速プールへ行き、水着や帽子もその場で購入し、プールにドボンと入りました。

 

本当はアクアエクササイズのレッスンと思いましたが、私でさえ若い年齢層だし、整理券配布で人数制限があるとはいえ、蜜です(次女は慎重派)。

 

レッスン時間を避けたら、もうガラガラ。ウォーキングレーンは貸し切り状態です。

ただ大股で腕を回して歩くだけですが、いい運動になります。

 

こうして、週に1回は次女とプールに行く習慣ができました。

 

次女も私もスイスイ泳げません。

クロールの息継ぎがうまくできません。

ウォーキングレーン隣の泳ぐレーンで上手に泳ぐ年配の方々をみて、泳げるようになりたいね、と二人で話しながら歩いています。

 

 

実家の母、87歳。運動神経はかなり良いですが、ずーと金づちでした。

それが悔しかったようで、60歳から水泳を習い始め、泳げるようになりました。

今も週に2回プールに通っています。

 

先日の食事会で、私たちがプールに通っている話をしたら、一緒に行こう、となりました。

「泳ぎを教えてあげるわよ!」 となった次第。

 

クロール競泳(カラー)/プール開きの無料イラスト/夏の季節・行事/学校素材

 

ちょうど我が家と実家の中間に区民プールがあります。

私の住んでいる区のプールは、区民限定ではないので、誰でもOKです。

 

そこで、母と待ち合わせ。

87歳の母に、娘(私ね)と孫(次女)がクロールの息継ぎを教わる、という奇妙な光景が出現しました。

 

土曜日の午後だったので、ちびっ子が親に泳ぎを教わっているのは、よく見かけましたが、良い大人が年寄りに教えてもらっているんです。ビート版をもってバタ足やら。。。

監視員の若い子は、きっと驚いたでしょうね。

 

特訓の成果は残念ながらすぐにはでませんでしたが、母が楽しそうだったので良かったです。

トランプに続いて、母と一緒に楽しむことが見つかって、良かったです。

 

 

www.mamomi1.com