中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

4月の収入

夫が再雇用も退職した月なので、お金の動きが大きかったです。

まずは、収入から。

 

856972円でした。

年金支給の偶数月なので多いです。

 

まず、給与。 11747円

 

f:id:monimoni1:20210505184522p:plain

 

 

泣いても笑っても最後の給与です。

マイナスにならないで良かった、と夫婦で胸をなでおろしました。

税金や、会社経由の保険料引落ができました。

良かったです。

給与額が少なくて、引落ができなかったら、振込みをしなければいけませんでしたから。

 

いつもの年金。あわせて642701円

これも最後の特別支給の老齢厚生年金と、企業年金。

この金額も最後です。

 

次回からは、厚生年金になります。

65歳支給にしました。

繰り下げ支給も繰り上げ支給も選択しません。

6月支給分は、1か月分が、今までの特別支給の老齢厚生年金相当。

もう1ヵ月分が65歳からの厚生年金分。

過渡期なので金額がよくわかりません。

8月支給分からは、決まった金額になります(私が65歳になるまでね)。

 

企業年金は減ります。

5年確定年金で支払われていた金額分です。

年間にして約84万円でした。

次回からの金額は27万円の予定(額面です。振込金額は??)

 

4月限りのその他入金。

確定申告の還付金。

今年は、76130円でした。申告通り。

 

www.mamomi1.com

 

でも、待てど暮らせど税務署からの連絡は来なかったんです。

e-Tax送信で初めて申告したんですが、どうししたことか??

受理完了のメールは受信しました。

ネットで途中経過を調べることができるのですが、受付番号を入力しても、エラーになるばかりでした。

 

夫が税務署に問合せの電話をしました。

すると、次女の扶養の証明が必要、とのこと。

こちらが連絡しなければいつになったやら。

ネット銀行から次女あてに振込したページをプリントアウトし(12か月分)、税務署に届けました。

郵送の切手代を散歩がてらで、浮かしましたよ。

その書類を届けると1週間もしないうちに入金がありました。

めでたし、めでたし。

 

会社持株会の端株の売却代金。

夫は長いこと勤務先の持株会に入っていました。

7%の奨励金が付いていたからです。

その持株会も脱会です。

M証券会社に移管されます。

100株単位での移管だそうで、それに満たない端株は売却するそうです。

その代金が125156円。

これは、想定外だったので、嬉しかったです。

 

以上が4月の収入でした。

収入もありましたが、同じく支出も多かった4月です。

 

今月からは給与がありませんから、奇数月の収入は0円です。

毎月給与から引き落とされていた保険料とか、生活費が増えますよね。。。

次女も5月半ばに本帰国で4人家族です。

食費も光熱費もアップ間違いなしです。

 

今年は予算通りにはいかないでしょうね。

記録だけはきちんと残していこうと思います。