中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

京都紅葉狩り旅行 2

初日の夕飯は、京都在住のお友達紹介のお店です。

五条にある松粂さん。

京料理の会席風のお料理です。

 

こんな時期だから、夕飯は私達だけ。

ゆったり座敷を使わせて頂きました。

 

 

f:id:monimoni1:20201124065811j:plain

 

 

 

f:id:monimoni1:20201124065926j:plain

 

 コート要らずの暑い日だったので、生ビールで乾杯です。

 

つき出し。

奥は手作りのごま豆腐でした。

鱧の一口寿司や、柿の白和えなど。

f:id:monimoni1:20201124070007j:plain

 

 お刺身の盛り合わせ。

中とろのまぐろが絶品でした。京都で美味しい刺身が食べられるとは。

f:id:monimoni1:20201124070052j:plain

 

 大ぶりな茶わん蒸し。

良い加減の出汁です。確か鱧が入っていました。

f:id:monimoni1:20201124070132j:plain

 

 

 揚げ物は、カニとイチジク。

天ぷらのイチジクは初めて食べました。

トロッとなり美味しかったです。

 

f:id:monimoni1:20201124070410j:plain

 

 酢の物。

鱧の皮やホタテ貝など。我が家のお決まりの酢の物とは、別物です。

f:id:monimoni1:20201124070451j:plain

 

 炊き合わせ。

白子や海老芋など、薄味でこれぞ京料理って感じがしました。

f:id:monimoni1:20201124070545j:plain

 

 ごはんとハマグリのお吸い物。

f:id:monimoni1:20201124070621j:plain

 ご飯は少なめにお願いしたけど、もう満腹、満腹です。

 

 

デザートにわらび餅が添えられているのも、京都らしくて。

f:id:monimoni1:20201124070706j:plain

 

 これだけのコースで3500円(税・サービス別)です。

大将一人で一つ一つ丁寧に作っているのが伝わりました。

 

地元の友達から教えてもらったからこそ、行けたお店で、ガイドブックやネットのサイトでは、見つからなかったと思います。

家族で旅行したら、まず入ることがないお店ですね。

 

帰りは、なんと大将自ら車を出して、私達を駅前のホテルまで送ってくれました。

なんとも驚きのサービスです。

車の中で、コロナ禍になってからは、最近こそ、ランチのお客様は戻ってきたけれども、夜の会食が以前の様に戻っていないとのことでした。

まだまだ厳しそうです。

でも、このようなお店は何とか持ちこたえて欲しいと思いました。

どこもかしこも、大手資本参加のお店になってしまわないように。

 

ホテルには8時半ごろ到着。

f:id:monimoni1:20201124160352j:plain

じゃんけんで負けた私は,窓際のキストラベットになりました。。。

 朝、5時過ぎに起きてから、長い1日でしたが、充実の1日でした。