中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

断捨離しました。

春先の自粛期間中に断捨離をして、家の中をすっきりさせた、という人が多いとか。

私は、だめでした。その頃は、断捨離や大掃除に意識が向きませんでした。

 

今になって、夏物から秋冬への衣替えのタイミングで、かなり断捨離をしました。

 

秋晴れの日、押入れの収納ケースを引き抜いて、本格的な衣替えをしました。

すると、もう着ない、という秋冬の服が出てきました。

前回の衣替えでは、何も考えずに仕舞い込んでいた証拠ですね。

 

根が貧乏性なので、まだ着られる服を手放すのはかなり勇気が必要です。

またいつか着る機会がある、と、何年も着ない衣類があるタイプです。

今年袖を通さない服は、断捨離、と、潔くはいかないんです。

 

でも、今回は違いました。思い切れました。

夏物を仕舞う時も、さよならをしたシャツやパンツ、スカートがかなりありました。

秋冬物も、絶対に履かないズボン類が数本ありました。

 

そしてコート類も断捨離。

毎年買い替えるおしゃれ女子ではありません。

無難なダウンコートを何年も着ていました。

自分にお金を使うのが下手でしたから。

 年始に思い切って買換えた記事がありますね。

www.mamomi1.com

新しいコートを買ったのですから、何年も袖を通していない古いコート を、このタイミングで断捨離しました。

 

パートの仕事ももう声がかからないようだし、仕事用、と考えていた服も潮時のようです。

 

靴もしかり。

よく歩くようになって、普段に履く靴はスニーカー系です。

お洒落な靴では、長い時間歩けませんから、お出かけもスニーカー系。

パンプスは、かなり処分しました。

すると、着る服の傾向も決まってきます。

 

少し味気ない気分もしますが、もう我慢して服を着たり、オシャレな靴を履くのは、止めました。

お洒落は我慢だ、ともいいますが、それよりも快適を選びたいと思います。

 

年齢の関係か、今までの服や靴が似合わない もしくは、適さなくなってきました。

ということで、断捨離の次は、今の私にフィットした服や靴のお買い物になるわけです。。。