中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

ZOOM頑張ってます

ずーとお盆休みのような8月。

でも、私の生活も少し変化の兆しがあります。

 

10月からのボランティア活動再開予定です、区の方針。

それに先駆けて、ZOOMを利用していくことになりました。

 

区の担当者から、ZOOMの使い方の説明がメールで送られてきました。

まずはアプリのインストールから(・_・;です。

この辺はZOOMでパン教室に時々参加しているのでOKです。

 

次にZOOMの共有画面の使い方の講習がZOOMを使ってありました。

顔を見て会話するだけでなく、チャットをしたり、自分のPCの資料や写真を表示できるんです。

 

有志の参加者でしたが、半年ぶりにメンバーの顔を見ると、とても懐かしかったです。

一気にコロナ禍前の私の生活が蘇ってきました。

 

この講習は、担当者の説明、やり方を見るだけでした。理解はしても実践には程遠い感じ。

 

すると仲間の一人がZOOMに詳しいので、自主練を開催してくれました。

6人が集まりました。以前の仲良しメンバーでした。

こちらは雑談しつつ、順番に自分であれこれ操作しながら説明を聞きながらだったので、とても良くわかりました。

 

何度か書いてますが、ボランティアの仲間は、シニアが多いです。

仕事や、子育ても終わり、時間に余裕があり、人の役に立ちたいって思う人の集まりです。

 

年配の方々が多いので、このコロナ禍の影響で、秋以降の活動にはもう参加しないというメンバーもいます。

ZOOMを利用しての活動も、苦手などの理由で、参加しない人も。

 

10年くらい活動を続けている古いメンバー、男性にその傾向があります。

 

女性は、ZOOMなど触ったこともないけど、面白そう、この機会に関わってみようと、参加してます。

すると、基礎の基礎からなので大変です。

自分の画像を出す、ミュートを解除するなどに一苦労。

でもおばさん達は、明るく笑いながら乗り越えます。

 

ZOOMでも、久しぶりの仲間との再会は、みんな嬉しそう。

この半年はステイホームを強いられた世代ですからね。

 

この年齢になっても少しずつ成長があるのは嬉しいことです!