中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

迷いましたが、隣県で女子会

梅雨明けとともに、ギラギラ太陽です。

1ヶ月も満足に太陽を拝んでなかったのに。。。

天気予報や情報番組では、早く梅雨明けしないか、いつ梅雨明けか、とか話題にしてたけど、梅雨が明けるといきなり真夏な訳で。

 

するとこの暑さはいつまでかさ、と、あんなにあんなに待ち遠しかった太陽が、今度は悪者⁇ 扱い。

 

人間って、本当に自分勝手だなぁ〜、と思います。

 

暑さと共に感染者も増えて。

東京だけでなく、隣県、愛知県、沖縄県などがクローズアップ。

 

隣県に住む二人と、仲良し3人組の女子会の話がまとまったのは10日前。

 

コロナ禍前は、年に4回くらい丸1日遊ぶ仲。

最近は、毎年1回、泊りがけゴルフにも行ってます。

 

コロナ禍になって、月1回くらい連絡を取り合ってます。

 

20年来の付き合いになります。

 

一番、ホッとする友達です。

 

近況報告がてら、なかなか会えないね〜、とLINEでやり取りをしたのがはじまり。

 

Oちゃんが、

私の住んでるマンションのゲストルームで会おうよ!

と、提案してきました。

 

UちゃんとOちゃんは、隣県の同じ駅、徒歩15分と離れていない場所に住んでいます。

私が、電車に乗って訪ねればいいだけ。

 

私は、昼間の電車に乗るのは抵抗がないから、もちろんOKです。

 

そのゲストルームは、宿泊できるので、プチ旅行気分で、楽しい約束ができました。

 

当日を迎えるまでに、感染者数は増えていくし、本当に実現できるのか不安も湧いてきました。

他の二人から取りやめにしようか、と言ってきたら、中止にするつもりでいました。

でも、前日には、待ち合わせのLINEがきて、二人とも家族からも中止の話は出なかったんだ、と思いました。

 

我が家は、通勤もしている夫と長女なので、気を付けて行ってくれば、のスタンス。

アメリカの次女は、口やかましいので、報告するのに抵抗があり、直前になってしまいましたが、ことらも注意してね、と、大きな反対もなくホッとしました。

 

 11時半に待ち合わせて、翌日昼前までほぼ24時間、友達と一緒に過ごしました。

睡眠時間以外は、ほぼ口が動いていました。

 

あれこれ大笑いの事件が起こりましたが、詳細はまた。