中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

人それぞれ

コロナウイルス感染リスクは、まだまだあるけれども、緊急事態宣言が解除されました。

徐々に、色々な自粛要請が解除されていきます。

 

まず、図書館が待ち遠しいです。

図書館では、自習スペースは別として、本を選ぶスペースは蜜にはなりにくいですね。

混雑時のスーパーより安全。

 

博物館、美術館も早々に開くようです。

人気の展示物は、いつもとても蜜になりますから、完全予約制とかになりそう。

 

次女の住むアメリカの都市は、飲食店は、定員?の25%の人しか、入れないそうです。100席あるお店は、25席まで。

かなり厳しいですよね。

東京ではこのようなはっきりした数字は出ませんね。

蜜は避けましょう、と、人によって受け取り方にズレができる言い回し。

 

神経質な人は、スーパーでもフェイスシールドをしていました。手袋も。スーパーの従業員ではありません、買い物客です。

これには、失礼だけど思わず2度見をしてしまいました。

かなり徹底しています。

 

私は、入店前に消毒液を必ず使う、カートとカゴの持ち手も消毒する、お店を出る時も消毒する、を実行しているくらい。

買い物の量が少ない時も必ずカートを使います。

カートがあれば他の人とのソーシャルディサタンスを保ちやすいからです。

 

いつになったら、出歩けるかな、と、友達と話題になります。

用心深い人もいれば、すぐにでも、と言う人も。

 

我が家も、アメリカの次女はかなり慎重です。

一緒に住んでいる長女は、ほぼ通勤してたから、次女がオーバー過ぎると、笑ってます。

私も、いまは長女寄り。

あまり神経質になると、気持ちのバランスが取れなくなるから。

 

3蜜を避け、油断なく、手荒いうがい。

完全な終息までは、まだまだ先が長いですから。