中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

中流奥様 日本経済を回す?!

このご時世、お友達と会ってランチするのも、自粛です。

 

自粛ムードの中、家計は??

やはり外出の機会が減っているので、支出も増えません。

家計的にはいい感じです。なぜか嬉しくないけども。

 

そんな中、久しぶりに繁華街へ出ました。

来月の旅行のチケットのキャンセルについて、旅行会社に聞くために。

チケットは、大手旅行会社のネットで予約しました。

そのチケットをキャンセルするにあたり、どのようにネットで操作すればいいのか、よくわからなかったので、直接聞きに行きました。単なるキャンセルではなく1年間有効なバウチャーになるからです。

 

そのついでに久々でショッピングモールやデパートをぶらぶら。

すっかり春色です。

きれいな色味はウキウキしますね。

春の洋服も欲しかったので、買う気もありました。

 

根がシミッタレの私。

30%オフとか、セールの対象商品のワゴンや、通路に並んでいるラックを見ていきました。

すると、これはお値打ちですよ、と、男性のお店の方。

みると、

 

f:id:monimoni1:20200322093159j:plain

 

 

f:id:monimoni1:20200322093239j:plain

 

これから活躍するするカーディガン。

山本寛斎の系列ブランド。

何より13000円のタグに惹かれます。

それが税抜3000円でした。

なんかかなりお得に買った気分になりました。

1万円を超すカーディガンなんて、定価では買ったことがありませんから。

 

気を良くして歩いていると、

あら~お姉さん、そのコート素敵に着てくれてありがとう、と、店員の年上のお姉さんが声をかけてくれました。

呼びかけは、お姉さんです。奥様でも、お客様でもありませんでした。

その日に着ていた薄手のコートを買ったお店の前でした。

お店の人は自分の商品は、当然ながら覚えています。

そんなお客がフラフラと来たら、シメシメと思ったでしょう。

 

すかさず、あれこれ進めてきます。

もう1枚買ったし、見るだけのつもりだったのに、だんだん買う気になってきました。

ストレス発散をしたかったのかしら?

 

今まで避けていた黒の服を買ってしまいました。

 

f:id:monimoni1:20200322161711j:plain

 

 バルーンのような膨らんだチュニック。

 

f:id:monimoni1:20200322161739j:plain

着てみると、体形が響かず良い感じでした。

首元に明るいスカーフがいいですね。

2万円⇒1万円になっていました。

 

還暦を過ぎてから、手持ちの服が似合わなくなったと感じてます。

50歳代では感じなかったのに。

だから断捨離が進み、新しい服を買うことも抵抗がなく 多くなってきましたね。

UNIQLOやしまむらのプチプラブランドも、抵抗ありません。

 

何もかも自粛自粛の生活では息が詰まります。

良いガス抜きの買い物ができました。

 

ハハハ、こんな程度では、経済を回すなんて、どの口がいうのか! ですが、気持ち的には十分回したつもりになりました。