中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

1月の家計簿集計

 2020年1月の家計簿集計です。

 

とんでもない金額になっています。びっくりです。

 

年間で予算を立てて、1年間を振り返ってその範囲に収まっていればいい、とわかっています。

でも、年明け早々からこんなに支出があると、2020年の支出は先行き不安になります。

 

総支出  901480円

 

久々の高額支出でした。。。

2017年からの定年退職後の家計では、2番目の高額支出の月です。

 

まずは赤字の月毎の生活費パート

 これは、お正月にしては、上出来です。

食費も、抑えられています。

何かつけ忘れがあるのかと思うほど。

 

光熱費も水道料金がありません。

 

食費 合計 60,599円 6.72%
食費 51,707円 5.74%
外食 8,892円 0.99%
日用品 2,025円 0.22%
新聞・雑誌 1,100円 0.12%
水道・光熱費 合計 10,965円 1.22%
通信費 合計 23,725円 2.63%
住宅 合計 18,610円 2.06%
保険 合計 13,235円 1.47%
小  計 130,259円  
趣味・娯楽 合計 136,055円 15.09%
旅行 290,186円 31.58%
家具・家電 6,017円 0.67%
交通費 合計 6,000円 0.67%
交際費 合計 20,600円 2.29%
衣服・美容 合計 92,230円 10.23%
健康・医療 合計 5,740円 0.64%
自動車 合計 23,890円 2.65%
留学費用 93,928円 10.42%
その他特別な支出 1,855円 0.21%
仕送り  100,000円 11.09%
手数料 210円 0.02%
小  計 771,221円  

 

さてさて、大問題の特別費です。

 

趣味・娯楽   136,055円

まず、オリンピックのバレーボール予選のチケットが当たりました!

2枚で27000円。

費目を迷いましたが、夫のお小遣いにしちゃいました。

お正月に娘達といった東京ディズニーランド。38000円。

この二つが、特別ですね。

 

旅行  290,186円

箱根旅行で9万円でした。

宿泊代、レンタカー・高速料金など、すべて含んでいます。

 

20万円は、飛行機のチケット代金です。

今年は4月に、ヨーロッパに行くことにしました。

早速、チケットを購入しました。

これから、ホテルを予約していきます。

新年早々にさっそく旅費が発生しました。

 

交際費  20,600円

実家の母へのお年玉。

 

衣服・美容 合計  92,230円

こちらも膨らみました。

お正月のセールで、家族中の下着などユニクロで。

私のセーターなど衣料費が5万円超え。

化粧品も買いました。美容院1万円も行きました。

 

留学費用  93,928円

毎月の5万円以外に、次女のコンタクトレンズ代など。

 

仕送り   100,000円 

これは、昨年分の仕送りです。

 

と、振り返れば、一つ一つに思い当たることがあります。

塵も積もれば山となる、の典型ですね。

 

給与の収入しかない奇数月ですから、単月で見れば大赤字です。

仕方ありませんね。

 

昨年は、前半の支出が抑えられていたのに比べて、年初から猛ダッシュで支出があり、

その年によって支出のペースは違ってくるんですね。