中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

マスク売り切れ

徒歩圏内には、普段ならマスクを販売しているスーパーやドラッグストアーが20軒くらいあります。

大き目な商店街にいけば、大手チェーン店のドラッグストアーが並んでいますからね。

 

商店街に行けば、スーパーやドラッグストアをくまなく巡ります。

今はどのお店も、マスクは売り切れです。入荷未定。

 

マスク品薄がニュースになった時点での我が家の在庫は、新品の大箱のマスクが1箱ありました。

ただ、小さめのマスクです。

夫用の普通サイズのマスクの在庫はありませんでした。

 

マスク品薄のニュースをみて、普通サイズのマスクを買っておこうと思ったら、見事に売り切れでした。

 

満員電車に乗る夫ですから、このご時世マスクは必須ですから、さてさて。。

 

すると、中堅のスーパーの店頭にマスクが売っているタイミングに行き会いました。

良かったです。まだ一人一点の制限がなかったので、2袋購入しました。

1月末のこと。

 f:id:monimoni1:20200209092553j:plain

 

日に日にマスク不足のニュースが増え、すると在庫があるにもかかわらず、買い足さなければ、の心境になります。

でも、この心理状態がさらにマスク不足を引き起こすのでしょうね。

頭ではわかっいているのですが。。。

 

ついつい、マスク売り場を確認してしまいます。

 

すると、まず100均一のダイソーで在庫がありました。

つい一袋、購入。


f:id:monimoni1:20200209092625j:plain 

 

ある日は、大手スーパーの医薬品売り場で、長女のお気に入りのマスクが売っていました!

メガネが曇らず、肌に優しいそうです。

3枚で500円と、これだけ聞くとかなりお高いですが、何度も洗って使えるマスク。

今や使い捨てのマスクでも洗って付けたほうが、付けないより良い、と言われてますから、初めから洗えるマスクは使うのに抵抗はありません。

 

f:id:monimoni1:20200209092741j:plain

ちょっと安心してきました。

 

すると、九州の地方都市に住む義理妹から、マスク大丈夫??と心配のラインがきました。

購入して送ってくれると。

 

ありがたい申し出なので、普通サイズの大箱入りマスクをお願いしました。

 

ところが、翌日義理妹から、2~3日前にはたくさんあったのに、こちらでも売り切れだった、ごめんね。と、ラインが。

 

今やマスク不足は日本中なんですね。

 

花粉の季節も始まり、この季節、マスクは欠かせません。

一刻も早くコロナウイルスが収束しますように。

花粉はあまり飛びませんように。

 

大型クルーズ船でのウイルス感染、大変ですね。

外国船籍のクルーズ船だから、対応も難しいのかも。

スタッフの乗員も日本人が少ないことが想像できます。

ケチな私は、14日間の滞在期間の費用はどうなるの?? など要らぬことを考えてしまします。