中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

我が家のお宝保険~2

1回目の保険の見直し時に相談した友人から勧められたのが、シンプルな養老年金保険でした。

 

30年後(令和5年=2023年)の満期に1000万円。

万が一、その間に夫が死亡したら1000万円。

とても、わかりやすい保険。

 特約などつけませんでした。

 

生命保険の補償額4500万円に1000万円を上乗せです。

これで、当時(平成5年)5500万円としました。

これで夫に万が一、の不幸が起こっても経済的に困らないようにしました。

 

この養老保険は、これまでかけていた生命保険の払戻金??から100万円を、契約時に一括で支払いました。

その結果、毎月11500円程の支払いとなりました。

 

 この時の保険会社の担当のおばちゃんは、とても良い方で、私達のために親身になって考えてくれました。

そのおかげで、お宝保険になりました。

 

この養老年金保険は、2回目の生命保険見直し時も、もちろん継続です。

相談に乗ってもらった夫の友人、ファイナンシャルプランナーですが、その方もめったにないお宝保険だ、と、言っていました。

 

f:id:monimoni1:20200207100738j:plain

 

 先日もらった最新の資料です。

今まで支払った保険料は470万円ほど。

あと3年分の支払いは、約40万。

約510万円の支払い総額で、1000万円の満期金です!!

 

楽しみに満期を待ちたいと思います。

 

が、想定外なことも。

この保険は受取時に税金がかかるそうです。

ざっくりと、満期金額-支払金額=一時所得 だそうで。

一時所得の金額が大きので、税金もたくさん払う、という理屈だそうです。

 

1000万円満期ですが、9割の900万円手取りと覚悟しておきます。

 

色々な所に税金が散りばめられている、と実感しました。