中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

2019年総支出~1

 やっと集計できます。

2019年の総支出です。

 

 5,760,461円でした。

収入が5444059円だったので、マイナス316402円 でした。

 

この金額が、老後貯蓄からの取崩しになります。

 

2017年 ⇒ 約210万円

2018年 ⇒ 約150万円

2019年 ⇒ 約 31万円

と、年々、老後貯蓄の取崩し額が大きく減少しています。

とても嬉しいです。

 

もちろん、年間総支出も

2017年 ⇒ 約711万円

2018年 ⇒ 約646万円

2019年 ⇒ 約576万円

と、減ってきています。

 

夫の現役引退後の生活が、安定してきた証でしょう。

 

2019年当初の予算では6196147円の支出予定となっていました。

収入を2018年と同額として、125万円の老後貯蓄の取崩しを見込んでいました。

(2018年は495万円の収入でした。約620-495=125万円)

 

けれども、昨年より40万円収入が増えたこと。

支出が減ったこと。

この2つのことが起こって、予想を大きく裏切り、31万円のマイナスですみました。

約90万円を、儲けた気分です。貯蓄が増えた!!って。

 

でも冷静に。冷静に。

決して貯蓄は増えていません。

減るスピードが鈍っただけのこと。貯蓄は減りました⇦自分に言い聞かせてます。

 

生活費のパートは、費目によって、凹凸がありますが、全体の年間を通せば結果オーライになっていました。

 

特別費の費目も、大きくプラスです。予算に対して。

 

予算の金額が緩かったのかなど、費目ごとに原因はいろいろあると思いますが、追々探っていきます。

 

 費目 実績 予算 差額
食 費 675,879 660,000 -15,879
外 食 145,444 144,000 -1,444
新 聞 10,840 180,00 7,7160
通信費(含携帯電話) 282,611 240,000 -42,611
テレビ視聴料 29,992 29,808 -184
マネーフォワード 5,500 6,000 500
住宅(マンション管理費) 223,320 223,320 0
電 気 80,290 68,400 -11,890
ガ ス 67,879 80,400 12,521
水 道 74,986 74,400 -586
保 険 158,820 166,056 7,236
日用品 92,154 96,000 3,846
小 計(生活費) 1,847,715 1,806,384 -41,331
教養・娯楽合計 1,019,601 1,100,000 80,399
      夫 361,829 500,000 138,171
     ゴルフ 267,484 250,000 -17,484
      車 162,560 150,000 -12,560
      妻 227,728 200,000 -27,728
留学費用 715,595 900,000 184,405
旅 行 763,994 900,000 136,006
家具家電寝具 137,102 150,000 12,898
交通費 177,860 200,000 22,140
医療費 127,963 100,000 -27,963
健康補助食品 44,826 50,000 5,174
メガネコンタクト他 18,900 60,000 41,100
衣服美容 446,084 250,000 -196,084
コンピューター関連 30,103 40,000 9,897
妻実家交際費 74,094 80,000 5,906
交際費 40,004 50,000 9,996
NHK年払い 24,770 24,770 0
固定資産税 82,409 81,517 -892
浄水器カートリッジ 10,476 10,476 0
アウトドア 56,470 80,000 23,530
雑 費 11,830 15,000 3,170
手数料 3,934 8,000 4,066
夫実家仕送り 0 150,000 150,000
長女立替 67,819 100,000 32,181
お正月費用 58,912 40,000 -18,912
小 計 (特別費)  3,912,746 4,389,763 477,017
 総 合 計 5,760,461 6,196,147 435,686

 

2019年は、かなり優秀な家計運営で過ごせたことは、とても嬉しいです。

 

2020年の予算は、ほぼ2019年の通りです。多少の修正があっても。

これも、後日記事にまとめます。

 

まずは、2019年の支出の全容でした。

 

 

zwww.mamomi1.com

 

 

www.mamomi1.com