中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

お正月休みが終わりました~次女アメリカへ

3週間、アメリカから一時帰国していた次女が、帰途につきました。

この3週間は賑やかな4人家族でした。

私に似ておしゃべり大好きな次女で、しかも1年ぶりに日本語でしゃべれるので、賑やかさ倍増でした。

 

お正月休みもあり、食事作り、洗濯に追われた感もあります。

何で私だけが忙しいのよ、って、思う時もありますが、家族が揃って健康で新年を迎えたことは感謝です。

 

この3連休が終わったら、日常に戻れますね。

よく遊んだお正月休みです。途中、食べ過ぎの胃痛や、疲れもでたけど、楽しかったです。

お金の動きはマネーフォワードにバラバラに入ってきていますが、トータルでどの程度の出費だったのか??

2020年の家計予算をきちんと立てるまえから、すでに支出は動いていますね。

この期間は、シミッタレは封印でした。

たくさん買い物をした気がします。

 

www.mamomi1.com

 

 

友達に会ったり、一人で出雲に旅行に行ったり、アクティブに過ごしていた次女も、アメリカに戻る2日前に38度の発熱。

もう、びっくりするやら、心配やら、でした。

疲れがでたようです。

市販の解熱剤を飲んで一晩ぐっすり寝たら、熱は下がりました。

 

ちょうど発熱した日の夕ご飯を私の兄と母と約束をしていました。

母とは何度も一緒にご飯を食べましたが、冬休みに旅行に行っていた兄とは、この日しか時間が取れませんでした。

キャンセルの電話をした時に、少しでもいいから出てこられないか??と、兄が強引だったそうで、次女はあきれてました。もちろん却下です。

姪をかわいがってくれるのはありがたいですが、ピンとがずれています。

 

今回は予定通り飛行機が飛んでいます。

昨年は、寄り道をしましたからね。

 

www.mamomi1.com

 

次女のアメリカ生活もそろそろ終わりが見えているようです。

ということは、研究論文の執筆も本格化するようです。

今度の一時帰国はまた1年後とのこと。

夏休みはオリンピックの影響でチケット代金も値上がり傾向だそうですし。

 

アメリカでの学費や生活費は、すべて大学からの奨学金です。

もちろん、返還の義務はない物。

大学内のアルバイトもできるそうです。

その収入内で、暮らしています。

今回の飛行機代金も、日本のクレジットカードを使うことなく、アメリカの収入でした。

何気なく、アメリカでは貯金ができているか聞いたら、ちゃんと貯金している、と。

ミーハーな私は、つい、いくらあるの?? 50万円くらい?? 

次女は、もっとあるよ、と、意外な答えが返ってきました。

 

少し安心しました。

 

日本では、ここぞとばかりに買い物をしていましたから。。。

 

今は、毎月5万円を次女の口座に振り込んでいますが、今月は倍増の予定です。

教育費が終わるのを待っているのに、ついつい甘い親です。

 

長いお正月休みは終わりました。