中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

夫に掃除代金を請求したいです。

家事代行を頼むことが特別なことではない昨今。

2時間で10品以上をぱっぱと作るお料理専門のスーパー家政婦さん。

年末に手軽に頼める大掃除の業者さんも、数多くあります。

 

私の若い頃は、家事代行を頼むのは、お金持ち。

自称中流奥様とは、無縁だったし、周囲にも、頼む人はいませんでした。

 

でも、今は、共働きの家庭も増え、シニアだけの家庭も増え、家事代行依頼のハードルは、とても下がってきました。

 

業者さんのチラシも、よくポストに入ってきます。

それらを手にすると、私も頼みたいなぁー、との思いもよぎることもしばしばあります。

 

お風呂場、キッチン、換気扇、など、セットで依頼するとお得ですよ。。って。

 

でも、ケチな性分の私は、憧れこそあれ、その価格の高さに、二の足を踏んでしまいます。

私が頑張れば、いいことじゃないって。

 

業者さんに頼んだことはないから、仕上がりの程度の差は不明ですが。。。

 

そこで、換気扇掃除を頑張りました。

 

本当は、暑い時期に換気扇掃除をする方が、付着した油が緩んでいてよいそうです。

11月のこの時期は、まだ真冬ではないから、多少いいのかしら。

 

掃除前の写真はないし、内部の写真も撮り忘れですが、ピカピカにしました。

 

f:id:monimoni1:20191118075831j:plain

 

 

 今回使った洗剤は、手作りです。

粉石けん:重曹:水 を 1:1:1 で練り上げます。

今回は各々100CCで作りました。

 

それを、少な目の40度くらいのお湯で、溶きます。かなりの量を入れました。

面白いほど、泡が立ちます。

取り外したファンが入る洗い桶を使いました。

我が家はこのタイプです。

油汚れ掃除 

画像お借りしました。

 

さらに、熱湯を足していきました。

そこに、ファンやねじなど入れます。

時々、くるくると漬け込む位置をかえました。

 

3枚のフィルターが付いているのですが、それには、この洗剤をもう少しゆるめて、雑巾ですりこみました。

 

漬け込むこと、30分ほどでした。

桶の水は真っ茶色になりました。

細かい側面のファンには、まだ汚れが残っていましたが、布でこすると、すぐに取れました。

この時の布は、捨てる靴下です。夫の厚手の靴下は最高。靴下に手を入れてこすっていきます。

 

 

色々な方法を試してみましたが、今回のこの手作り洗剤が一番簡単に油が落ちました。

何より、自然に優しい物なので、安心です。

 

最後は、フィルターもシャワーで流して終わり。

あっ、お風呂場を使いました。

 

残った洗剤はこれだけ。

この洗剤、お風呂場などでも使えますから、便利です。

f:id:monimoni1:20191118075904j:plain

 

約2時間、換気扇掃除にかかりました。

 

夫に掃除代金を請求して、へそくりに回したい気分です。

何もしなくても、無料で家の中がきれいになっている、なんて、思ってほしくないですから。

 

夫とのこれからの家事の分担、まだまだ模索中ですよ。