中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

股関節が痛い

半年くらい前から右股関節を開くと、痛みがあります。

あぐらをかくと、右膝が倒れません。

無理に床に押し付けると、痛い。


身体は柔らかもなく硬くもなく、普通の柔軟性です。

私より柔らかい人もいるし、硬い人もいます。


この痛さは、身体が硬くて伸びずに痛いのとは、違う痛さです。


でも、歩く時や、階段の昇り降りなどは、問題なし。

1万歩歩いても、まるで痛みません。


変形性股関節症の友達もいますが、話を聞くと痛みで長く歩けないとのこと。


私の場合は、歩くことや日常の動作には不自由はありませんから、様子を見ていました。


最近、ちょっと腰の張りもあったので、行きつけの接骨院に行きました。


股関節の痛みの症状を話すと、それは内転筋のスジが傷ついて生じている痛みだ、と、言われました。


無理なストレッチや、ヨガで、伸ばしすぎて腱を傷つけてしまうことがあるから、その類だろう、と。


時々、ヨガっぽいポーズや、開脚ストレッチなどは自己流でしています。

痛みを感じていても、ゆっくり伸ばして居ました。


でも、それらの動きは、全て止めるように。

今は傷んだ箇所を刺激しないように。


接骨院の先生に指導されました。


この先生、私はとても信用しています。


2年前に高尾山に遊びに行きました。

日陰の下り道で濡れ落ち葉に足をとられて、ズルッ、オットっとなりました。

幸い、尻もちなどつかなかったけど、急ブレーキをかけて止まったので、膝にかなりな負担がかかったようです。


しばらくすると右膝が痛くなり、そのうち曲がらなくなりました。

駅の階段など、よろよろでした。


やっとの思いで自宅に、帰り着き、すぐに接骨院に行きました。


先生は座った私の膝をちょっと触って、膝の皿を元の位置に戻しました。


痛みは一瞬で取れました。


膝の皿の位置が衝撃でズレて、痛みが出たとのこと。

魔法のようでした。


他にも、50肩もすっかり治ったし、この先生にはとてもお世話になってます。


その先生が言うのですから、しばらくは痛みに耐えるストレッチなど、やめます。


痛みが出てから時間が経っているから、100%治るか不安もあるけど、少しでも痛みが取れれば、と、思ってます。


身体を動かさないのもダメ、動かしすぎもダメ。

年齢と自分の身体に合ったほどほど、って、難しいですね。


気持ちは若いんだけど。。。