中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

素敵なおもてなしをありがとう〜長岡大花火大会

お世話になった新潟の友達の話し好き、お酒好きの明るいご主人とは、久々の再会。

この春、完全リタイアしています。

 

新幹線が到着すると大勢の人たちでごったがえしている長岡駅で、大柄なご主人は直ぐにわかりました。

 

早速、駅ビルの中の、県内全酒造の日本酒を取り揃える〈ぽんしゅ館〉へ。

500円で5つのメダルを購入し、おちょこをもらい、そのメダルで5種類の日本酒の利き酒ができます。

f:id:monimoni1:20190806073637j:plain

 

 

日本酒は100種類以上。

どれを選べばいいのか、見当がつきません。

唯一馴染みのあるのが、久保田で有名な朝日山くらい。

 

f:id:monimoni1:20190806073740j:plain

 

ご主人セレクトの5つのお酒を3人で利き酒をしました。

 

おちょことはいえ、一人で5杯は、昼食前の空きっ腹には、危険ですよ。

用意してある味噌や、各地の塩を舐め舐め、飲みました。

f:id:monimoni1:20190806073831j:plain

 

日本酒の町、長岡です。

駅ビルにこんなコーナーがあるなんて、飲んべえにはたまりません。

 

運転するからと、友達夫婦は飲みませんか、私達3人が驚いて喜ぶ様子を、嬉しそうに見てました。

 

ランチのお店も、予約してありました。

ここでも、まずはビール。暑いですからね。

今はノンアルコールビールも有るので、運転する人も、一緒に乾杯です。

 

お刺身はもちろん、新潟名物のへぎそばが喉越しよく、とても美味しかったです。

 

その後、友人宅で一休み。

花火大会の時期、長岡市内は、車も人も半端なく多くなるので、観光などはしてはいけません。

何より、暑い暑い。

夜まで体力温存ですよ。

 

そこで、花火大会のレクチャーを受けました。

 

会場に入るための首から下げるカードの配付。

今日の桟敷席の位置。

車がギリギリ入れる場所から、土手を超えて歩く距離。

花火のプログラムの説明。

おすすめの花火には、マーカーが引いてあります。

 

これらは、全てマメなご主人の仕事。

奥さんの友達の方は、ごめんね、聞いてやってね〜という顔でした。

 

花火会場に持ち込む、冷えたビール、オードブル、ゴザや、ミニテーブルなどの、準備も万端でした。

私達は、お客様状態です。

 

花火会場周辺の車通行の規制がかかる前に、会場に着きました。

 

ビールが入ったクーラーバックや、オードブルなど、大荷物ですからね、みんなで運びました。

 

まだまだ西日の暑い時間帯ですが、早速冷えたビールで乾杯です。

 

帰りの運転手は、友達なので、ここでご主人もビール解禁。

お店に頼んでくれたオードブルは、どれも美味しくて、ビールも進みました。

 

花火終了後は、大混雑の人の流れの中、かなり長い距離を歩いて、車に乗りました。

 

車も大渋滞。

11時近くになって帰り着き、ここでやっと運転手だった友達と、乾杯ができました。

 

私達は、散々飲んでいるのに、ここまで我慢してもらって、申し訳なかったです。

 

改めて、オススメの日本酒など出てきて、本当によく飲んだ1日でした。

 

翌日の朝は、ゆっくりスタート。

 

ご主人は、あちこち観光コースを組み立ててくれますが、奥さんの友達は、今日は、車移動は、ダメ、どこも大渋滞で時間ばかりかかる、と。

 

早めに帰りたい友達もいたので、駅ビルで、ゆっくりお土産を選んで、また利き酒をして、昼食を食べて、新幹線に乗りました。

 

この日程の中で、帰りの日のランチ代以外は、全てお世話になりました。

 

着いた日のランチ、花火会場の桟敷席料金、飲食代など、きちんと割り勘にして、と言っても、

いいのいいの、せっかく来てくれたんだから。

と、受け取ってくれません。

 

さすがに最後のランチは、こちらが払いました。

 

至れり尽くせりのおもてなしで、本当に嬉しかったです。

花火も最高だったし。

 

こんなに楽しかったら、何度でも来たくなるね、と、帰りの新幹線で話してました。

 

5千円づつのお礼では、申し訳なかったね。

次回、友達が東京に来て(息子君が東京に住んでいるので遊びに来る機会がある)ランチ会する時は、何かお土産を用意しようね、

と、なりました。

 

とても楽しく居心地の良いおもてなしで、感動しました。