中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

5月家計簿集計

さて、5月の家計簿の集計がようやく出来ます。

マネーフォワードでは、クレジットカードの自動リンクが、利用してすぐの日に反映されるカードと、カードの毎月の締め日一括で反映されるものがあります。

なので、カードの締め日を待って、前月の支出の全貌がわかります。

 

総支出は 459,376円 でした。

 

食費 合計 73,970円 16.10%
食費 56,285円 12.25%
外食 17,685円 3.85%
日用品 7,824円 1.70%
新聞・雑誌 1,080円 0.24%
水道・光熱費 合計 6,648円 1.45%
通信費 合計 24,153円 5.26%
住宅 合計 18,610円 4.05%
保険 合計 26,200円 5.70%
小  計 158,485円  
趣味・娯楽 合計 76,141円 16.57%
交際費 合計 14,642円 3.19%
交通費 合計 6,000円 1.31%
衣服・美容 合計 17,063円 3.71%
健康・医療 合計 20,721円 4.51%
自動車 合計 22,129円 4.82%
留学費用 50,000円 10.88%
旅行 93,989円 20.46%
手数料 206円 0.04%
小  計 300,891円  

 

赤字の生活費の費目合計額は、ほぼ予算内です。

でも、詳細にみていくと、

 

外食費  5千円 オーバー  これには、私の誕生日の食事代も含まれています。

この分の食事代は外食費ではなく、交際費とかにしようかしら??

 

水道・光熱費  今回は電気代のみです。もともと水道代は発生しない月です。

この春、夫がガスのプロバイダーを変更しました。そのため、どちらからも5月は請求が来ませんでした。多分6千円くらい予算があまりました。

 

保険  4月からの10連休のため、4月末の保険料引落が、5月になりました。

5月末にも、通常通り引落があり、2ヵ月分の引落になりました。

 

費目ごとに、凹凸がありますが、全体としてはOKです。

 

さて、青字の特別費。久久の30万円の大台になりました。

これは、なんといっても旅行費が発生したからですね。93000円。

 

7月に、夫婦で九州に帰省します。

その時の飛行機代とレンタカーを予約しました。あわせて、65000円。

残りの28984円が、台湾旅行の支出分。

旅行ツアー代金は、私のへそくり貯蓄から出しましたが、お土産や、スカイライナー代などは、家計からの支出としました。

 

交際費  母の日の食事代です。実家の母と一緒ですから、実家との交際費に計上しました。実家との交際費は年間8万円の予算です。

義実家への仕送りは15万円の予算ですからね。

しかも来月、帰省すれば15万円はかかります。両家にかける金額にちょっと差がありますが、仕方ないですね。

 

 

保険・医療費 15000円は私がサングラスを購入しました。

 

自動車代も夫のゴルフの回数が多かったので、この金額です。

 

ちなみにゴルフにかかった費用は、38000円でした。

これは、趣味・娯楽の費目に含みます。

 

5月の収支は、82000-459376=-377376

 

 

 

www.mamomi1.com、

 

単月でみると、大きなマイナスの月でした。