中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

本日は、予約診療のみです。

近所の商店街の眼科クリニック。

 

通りかかると、「本日は、予約診療のみです。」 のプレートが掲げてありました。

 

これって、とても違和感があります。町のお医者さんが、予約診療のみなんて。

 

この目医者さん、2月に花粉症で目が猛烈にかゆかった時に行ったんです。

その時に、予約は? って聞かれて、していません。

次からは予約してください、って。

でも、朝起きたら、とってもかゆかったんです、と、看護師に訴えました。

その時には、なんとか予約なしでも診療してもらえました。

 

それが、通りかかった日には、飛び込み診療お断り、ってことです。

 

はぁ~、目の違和感は、朝起きて感じたら、その日のうちに医者に行くものだと思っていました。

目医者さんに予約の電話が必要なんて、考えたこともなかったので。

でも、これは世の中の流れに私がついていないから??

 

夫が通う目医者さんは、予約の必要もなく、3ヵ月に1回ぐらい自分の都合で通っていますよ(ドライアイで通院中)。

 

予約が必要なのは、歯医者さんくらいです。私の中では。

 

そりゃあ、大学病院などで、検査が必要な時には予約する、っていうのはわかりますが、町医者で予約のみって、どうなのよ。

 

なんとも理解できない目医者さんです。

 

もう、お世話になることはないですね。