中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

働き方改革で収入が減るの?

 働き方改革が叫ばれています。

 

法律の整備も進んでいるようで、残業時間を規制する「時間外労働の上限規制の導入」。

一部職種を除き、時間外労働の上限が月45時間年360時間となります。

 

有給休暇に、取得義務も発生するようです。

 

夫が現役のサラリーマン時代だったら、今よりもっと興味を持つ話題です。

でも定年後のシニア世代の我が家には、いまいち乗りの悪いニュースです。

 

確かに、子育て時代の夫の給与は、残業代込みで考えていました。

 

ピーク時の残業代はかなりなウエートでした。半分近く?

 

残業規制もなかったから、平日の帰宅は、9時で早いねーと。

10時11時も当たり前でした。

残業代も、増えるわけですよね。

 

そして、時代が進むと、社会保障費の負担も増えていきました。

同じ年収でも、手取り額が大きく減少していました。

 

www.mamomi1.com

 

 さらに、働き方改革によって、残業代が減少する人も出ているとか。

これも、NHKのクローズアップ現代+でも、取り上げられていました。

 

https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/4279/

 

残業代を見越して、ローンなどを組んでいた人が、収入が減ってローン返済も大変になってくる ということでした。

 

本来は働く人の生活が楽になるための働き方改革のはずが、いろいろな歪みが出ているようです。

ますます格差が出てくるのから??

 

夫たちが現役時代のように、働きすぎも良くありません。

 

なまじ家計簿などに興味があるので、ついついお金の物差しが先に来てしまいますが、お金にとらわれない、豊かな時間を過ごしていきたいと思います。