中流奥様の還暦ブログ

昨年春に祝還暦!2歳年上の夫は2年前に定年退職し、現在再雇用で働いています。今になってやっと2年前の大きな変化に適応できてきました。特に家計面、そして夫の生活変化への折り合い。今日が一番!をモットーにこれからの日々が過ごせますように!!

年金手帳が2冊ありました。~年金手続きに入る。

5月が誕生月です。61歳になります。

年金手続きの書類が届いていたので、ゆっくりと読み、記入作業に取り掛かりました。

 

 

www.mamomi1.com

 

ごそごそと、年金手帳を探していたら、なんと、私名義のものが2冊でていきました。

 

年金番号は違っていました。

 

ちょっと、びっくりして、混乱しました。

f:id:monimoni1:20190521180829j:plain

 

以前話題になった、消えた年金問題??

 

よーく、記憶をたどると、私の場合は、きちんと番号が引き継がれていて、問題はない、と、お知らせがきたような。。。

 

でも、複数年金手帳がある場合は、記載するように、と、あるので、きちんと対応しましたよ。

 

 出産前まで働いていた会社の企業年金?も、支給のお知らせが来ていました。

 

企業年金連合会に引き継がれているようで、わずかですが年金がでます。

f:id:monimoni1:20190521180934j:plain

 

 たった5年足らずですが、きちんと記録が引き継がれていて、お知らせが来たのはありがたいです。

 

こちらの支給額は不明です。

 

これらは、本籍の書類が必要なんですが、我が家の本籍はちょっと離れた区なので、わざわざ出向かなければなりません。

これが、少し手間ですね。

 

年金のありがたさは、夫が受給するようになって、身に染みています。

 

私の受給額が、夫がこれは1回の支給額??というようなわずかな年額の予定です。

 それでも、嬉しいものです!